「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

御存じですか?「現代農業」

2018年11月16日 | お知らせ

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

さて、本日のご紹介は・・・「現代農業」という雑誌です。

 

昭和21年から 農山漁村文化協会が発行されている歴史ある月刊誌です。

この度12月号の220ページ~221ページに「北山杉の穂先がクリスマスツリーになった」という記事を当組合理事の松本が投稿しておりますので、是非ご覧ください。

 

 私は初めて見せてもらう雑誌でしたが、写真も多く農作物・山・畜産・農機具等など多岐にわたり掲載されており、興味深い内容でした。

紅葉が終われば、そろそろクリスマスの準備ですね。お早めにどうぞ。。

コメント

秋の植物園フェスタ ご案内

2018年11月15日 | お知らせ

 本日もご訪問下さり、誠にありがとうございます。

さて、イベント情報です。

秋の植物園フェスタと銘打って下記日程で様々な内容で出展され、その中で北山杉・北山丸太のご紹介や体験をさせていただきます。

日時  11月24日(土)25日(日)9:00~16:00

場所  京都府立植物園 大芝生地

内容  北山杉・北山丸太を学ぶパネル、サンプル展示

    北山杉木工体験(有料)①お箸づくり ②ウッドバーニング

    木の玉プールや積み木の体験コーナー

    北山丸太製品の販売   

 当組合からは北山杉のお箸づくり体験と北山杉製品を販売させていただきます。

各体験料金は大変お得な200円です。

ご都合よろしければ、ぜひお立ち寄りください。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

 

コメント

岩戸落葉神社のライトアップ

2018年11月14日 | イベント

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

平成30年11月17日(土曜日)午後5時頃から当組合近くの京都市北区小野郷の里にある,源氏物語ゆかりの岩戸落葉神社にて『一晩限りのライトアップ』が行われます。



小野郷の里にある岩戸落葉神社には、小さいながらも手入れされた境内に30mもの高さのイチョウの古木がそびえます。黄葉の時期を迎えると黄金色に輝く葉は地面に黄色い絨毯のように積もり、樹上の葉と併せて美しい景色を作ります。ライトアップでより一層幻想的な風景をお楽しみいただけます。



イチョウの落ち葉の黄色い絨毯。美しすぎます。





岩戸落葉神社に立つ駒札。


京の地域産材「みやこ杣木」が使用されています。


岩戸落葉神社『一晩限りのライトアップ』。皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。

日時:平成30年11月17日(土曜日) 午後5時頃から点灯予定
場所:岩戸落葉神社
行き方:JRバス「小野郷」下車すぐ
※【帰り道】京都行き最終バスは,午後7時53分です。
問合せ:小野郷出張所 電話 075-406-2004

京都市北区広報資料・お知らせのページ
http://www.city.kyoto.lg.jp/kita/page/0000243730.html

コメント

読売テレビ「かんさい情報ネット ten」番組取材

2018年11月12日 | お知らせ

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

先日、「かんさい情報ネット ten」という番組の中で北山杉の里を取材いただきました。

番組内で、北山杉・北山丸太についてや、その産地としての中川地域をご紹介いただけるとのありがたいお話しをいただき、当組合で取材対応させていただきました。

北山杉の里総合センターでの撮影風景です。

北山丸太の柱の陰から取材を覗いてみました。

邪魔にならない様に、そ~っと、そ~っと。

北山丸太の説明をしているのが、当組合の理事長。なんだか発光しています。

 撮影終了後に「若一光司さん、黒木千晶さんと記念撮影」 

さて、どんなコーナーになるのでしょうか。

「かんさい情報ネット ten(月~金 夕方 4:47~)」の Let’s Go 若一調査隊 というコーナーで、放映は11月14日(水)です。

お時間がございましたら是非ご覧ください。

コメント

今シーズン初市開催

2018年11月09日 | 北山丸太について

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

当組合の紅葉も一気に色付き、秋が深まってまいりました。


11月8日 京都北山丸太生産組合にて今シーズンの北山丸太初市となる「北山紅葉祭」が行われました。

美しい北山丸太がズラリと並ぶ前で、当組合理事長の挨拶のあと、振り子さんの威勢のいい声で競りが始まりました。





通常、木材の競りは㎥(立米)単価で行われるのですが、北山丸太の競りは1本単価行われるのが特徴です。

良材には、人気よく多くの手が上がっていました。

競り落とされた丸太は、さっそくトラックに積み込まれ全国の問屋さんへと旅立って行きます。

※ 競り市は一般公開されておりません。

コメント

東京での北山丸太を知るワークショップ、無事終了しました。

2018年11月07日 | イベント

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

このブログでもご案内させていただきましたが、京都市とエコッツェリア協会の主催により東京都千代田区の3×3Lab Future(さんさんラボ フューチャー)において北山杉・北山丸太の文化・歴史や製品のご紹介をさせていただくワークショップが先週の30日(火)に開催されました。

当日は大変多くの方にお越しいただき、京都歴彩館館長、京都大学名誉教授の金田章裕氏とともに当組合理事長 森下が、京都 北山杉・北山丸太の文化・歴史や最近の取組や課題について講演させていただきました。

磨き丸太と言われる語源となった、北山丸太の木肌を特殊な砂で磨く作業等も写真で紹介されました。

そしてこちらの講演会場に、なんと北山丸太の種類の一つ、小丸太(タルキ)が使われており、理事長も嬉しさのあまり、会場の皆様にご紹介させていただきました。

また、講演会後に行なわれた懇親会でも、多くの方とお話しさせていただき、様々なご感想、ご意見をいただく事が出来ました。

今回、首都圏において北山丸太を知っていただく良い機会となる、貴重な場をお声掛けいただいた京都市およびエコッツェリア協会の担当者の方に、心より感謝申し上げます。

来年1月と3月にも、今回に続く北山丸太ワークショップが開催されます。こちらも予定が決まり次第、ブログでご紹介させていただきます。ご興味がございましたらぜひ次回にご参加をお待ちいたしております。

 

コメント

京北のお米

2018年11月05日 | 日記

本日もご訪問下さり誠にありがとうございます。

食欲の秋になりました。
お野菜、果物、お魚と色々なものが美味しくなり、ついつい食べ過ぎになりがちです。

高雄から国道162号線を北に30分ほど車で走ったところにある京北地区。そこで見事に育ったお米(キヌヒカリ)の新米をわけて頂きました。



今年は、猛暑に台風と農作物への影響が大きい年でした。
難を逃れ立派に育ち頭を垂らす黄金色した稲穂。


絹のように白く輝くキヌヒカリのご飯。あっさりとした口当たりに、食事がすすみます。

京北のお米やお野菜、道の駅ウッディー京北で購入可能です。皆様もぜひご賞味ください。

詳しくは
公益財団法人きょうと京北ふるさと公社
https://fuw.jp/

コメント

「林野-RINYA-」に北山林業を紹介していただきました。

2018年11月01日 | お知らせ

林野庁が毎月発行している情報誌「林野-RINYA-」10月号に北山林業についての記事を掲載していただきました。

2016年から連載が続いている、日本森林学会による『日本の林業遺産を知ろう!』の第13回目に我が北山林業が取り上げられました。

今年5月に林業遺産の認定を受けた北山林業。記事では北山林業の歴史や特徴。生産から木育までの取り組みなど幅広く紹介されております。

内容については林野庁情報誌「林野-RINYA-」のホームページ をご覧ください。

「北山林業」紹介ページはこちらをご覧ください。

 -------------------------------------------------

「林業遺産」とは
日本各地の林業の歴史を読み解き、将来にわたって記憶・記録していくための試みとして、2013年度から日本森林学会による「林業遺産」選定事業が開始されました。林業発展の歴史と独自性を示す対象を遺産認定することで、学術的意義を将来にわたって伝えていくとともに、森林所有者、管理者が林業遺産を積極的に活用することを後押しする役割も期待されます。



コメント