「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

京都市動物園東エントランスオープン!

2013年07月10日 | 北山丸太・みやこ杣木 使用事例

梅雨が明けたとたんに猛暑となりましたが、梅雨明け発表前の先週土曜日(7月6日)、京都市動物園の東エントランス(白川通り側)がオープンいたしました。

 

当組合もオープニング式典にご招きいただきました。その理由は後程・・・。

テープカットが行われ、いざオープン!

東エントランス全体はこんな感じ。天井には京都の木が使われ、温かみが感じられます。

エントランスの少し奥はテラスになってます。

疎水の流れに面しており、噴水も見えてとっても涼しげです(^・^)

さて、エントランスを入ってすぐ左に、こちらの動物園唯一のレストハウス、その名も「kyotocity-zoo  kitchen&bar」が今回オープンいたしました。

そしてうれしいことにそのお店の内装に北山丸太(北山杉)を使っていただきました。この材は当組合より納入させていただいたものです。

 

 

入口を入ると開店祝いのお花と共に、まず北山丸太のスクリーンがお出迎え(^-^)

そして客席側から見ると・・とてもいい感じです。

木材の色合いとライティングがマッチして、店内はやわらかく明るい雰囲気、そして杉のとてもいい香りに包まれています。

店内の上を見上げると棟木に磨き丸太が使われ、また天井全面に杉板と、絞丸太(北山杉)を加工したルーバーが交互に配置されています。

このカウンターテーブルの足にも北山丸太が・・。

市長も店内に立ち寄られ、「木のいい香りやな~」

レストハウスのメニュー、動物園での楽しみの幅が広がりそうです(^.^)

東エントランスの完成により動物園の来場者が増え、そしてこちらのレストハウスが盛況となり、その一端に北山丸太・北山杉が少しでもお役に立てれば、とってもうれしいことです!

キリンさん、あなたもそう思うでしょ?

えっ?そんなの知らねえよって?ちょっと待ってよ~~~~~お~い~~~~

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 北山 中川の郷 | トップ | 北山杉の真髄 枝打ち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北山丸太・みやこ杣木 使用事例」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事