「京都・北山丸太」 北山杉の里だより

京都北山丸太生産協同組合のスタッフブログです

「茶室に使われる木材を学ぶ」講座のお知らせ

2022年12月05日 | 北山杉体験・研修

本日もご訪問いただきありがとうございます。

今回は「お茶室に使われる木材を学ぶ」講座のお知らせです。

茶室には京都を代表する「北山丸太」をはじめ赤松や椿、コブシ、サルスベリなど多くの種類の木材が使われています。
普段は非公開の京都府公館(府民ホールアルティ)庭園内の茶室にて、銘木類を扱われている有限会社松文商店 吉村栄二氏に様々な木がどのように使われているか、またその意味合い等についてお話しいただきます。

また、その中でもより多く使用されている「北山丸太」の歴史や育成・加工方法等について、当組合理事の松本がお話しいたします。

参加費は無料で定員は20名、先着順の申込制です。
申込み期限は12月8日までですので、ご興味ある方はお早めにお申し込みください。

申込み先
京都府林業大学校
TEL 0771-84-2401 
Mail  kyo-rindai@pref.kyoto.lg.jp

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする