ヨッシャ★かやまよしのりの発信!

日々の暮らしの中で心が跳ねたので
伝えたくなって!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丹波黒豆~獣被害!~絶景!!!

2008-11-29 18:12:18 | Weblog

本日は、朝一番から車で丹後のあちこちへ移動。
黒豆の生産者、西山さんと久しぶりに会いにいき黒豆、里芋についての打ち合わせ、その後、エチエ農産さんに野菜の集荷。圃場は獣被害で御覧のとうりです!!!!!。酷いです。夜になると鹿・いのししなど90頭ちかくウロウロしているそうです。かぶらが一番の大好物らしいです。その後、も各生産者の野菜集荷後、いつもお米を購入して頂いている宮崎様宅に「京の豆っこ米」を届けに行きく。宮崎様の目の前は、日本三景「天橋立」が見える絶景の場所。
神秘的な風景だったので思わず車を止めて撮影!!!!右に見えるのが天橋立です。



コメント

花王のエコナドレッシング!!!!!

2008-11-28 18:39:28 | Weblog
花王さんのサラダ用エコナドレッシングはご存じでしょうか。
春夏秋冬とキャンペーンでリーフレットが作成され全国に配布されます。
よくスーパー等のドレッシングコーナー商品棚に商品と一緒に並んでいます。
この冬のリーフレットは香山喜典の顔写真入りで野菜の説明をさせて頂きました。
リーフレットの校正もできており、担当者からは出来上がっておりますと連絡は頂いております。まだ正式に花王さんから全国に配布されていませんので、このブログ画像には掲載できませんが近日中にスーパー等に並んでいると思います。
何故、私が掲載される事になったのは、配布の後詳しく詳しくブログで書きます!!!。花王の助川さん、多田さん色々とありがとうございます。
コメント

花かたにし~京甘藷~紅かぶら~

2008-11-27 14:41:45 | Weblog

京丹後の生産者訪問後、帰りに妻のお店、フラワーショップの前を通る・・・・しかし丹後でもひときわ目立つ店舗だ。
事務所に帰ると出荷まちの「京甘藷」が日向ぼっこをしていた。これはホテルのてんぷら用のさつまいも!!!。山奥の国営開発農地で収穫される。とても甘く大好評の京甘藷。そして鮮やかな紅色のかぶらは今が最盛期。年末にかけてお歳暮など千枚漬けとセットで紅かぶら漬けも京漬物店で販売される。
個人的には、かぷらのスープが絶品!!とろとろになり甘みも凄い!!
コメント

祐喜の井戸水

2008-11-26 16:18:01 | Weblog

先日のブログ掲載した「祐喜の水」の湧き出る山奥に行ってみる。数百年前の先祖代代から湧き出る水である。今まで当たり前のようにこの水を飲んでいたが、先日夢の中でこの水の原点である場所を見てこい!!と今わ亡きおじいちゃんが言っていた。これは何か伝えたい事があるのではと早速、11月26日の午後16:00に父と一緒に初めて連れて行ってもらった。その場所は竹藪の中にあった!!!!!。
父は良く山に行く為、入口などは手入れをしているみたいだ。洞窟の中を見るとポンプがある。数年前に手入れをしたとの事。もう少し詳しく調べてみる事にする。
しかし、この山奥から数キロ離れた事務所まで地下を通したご先祖さんは凄いの一言だ。
コメント

天橋立ホテルの朝食は・・・・・

2008-11-25 15:29:47 | Weblog

京の豆っこ米・丹後の野菜を使用してもらっている「天橋立ホテル」の円城寺料理長より、朝食の試食をと誘われ食べに行く。
調理人がその場で、魚を焼く、サラダの野菜を切る、出し巻きを焼くまさしくライブである。お客様も満足しているようだ。
お客様あってのホテル!!!!!。いかに楽しんでもらい、記憶に残るサービス、おいしい料理は欠かせない。全てが整った「天橋立ホテル」は丹後を代表するホテルだと思う。
コメント

京の豆っこ米・丹後こしひかりを使用したお寿司

2008-11-24 14:10:50 | Weblog

京の豆っこ米・丹後こしひかりを使用したお寿司の数々。
与謝野町にある、加悦ファーマーズライスが作っている。空弁にも使用されており大好評である。すべての商品美味しいが特に「丹後ばら寿司」は郷土料理ですが全国にファンがいる。
全て丹後産の米の為、味わ保障付き!!!!。
通販・お取り寄せもしているので問い合わせしてみる価値あり!!!!

コメント

甘い甘い!!! 「祐喜の水」

2008-11-23 09:06:39 | Weblog

祐喜の事務所の庭には、先祖代代からの井戸水がある。もう何百年の歴史!!!
タンク等も物凄く年期が入っていい感じになってきている。
事務所兼住まいの水は全て、この井戸水でまかなう為、水道代はなし。
毎年、保健所にも調べてもらい全く問題ない本当に美味しい水だ。よく飲食店・スーパーでたまに水も買うが、問題外である。知人などに飲ませてみると「旨い」の連発!!!!!。
事務所のはるかはるか裏山から引いている。この水で炊く「米」は何とも言えない。地元で採れた「米」を地元の「水」で炊く。一番美味しいの当たり前。
本当にこの水は不思議だ・・・・・・。料理もこの水で作ると違う。
夏はスイカなど野菜を、どぼんとタンクにいれて置けば冷蔵庫に!!!!!。
先祖代代から頂いた、「貴重な水」大切にしていきたいものだ。
明日は、この水の原点である山に行ってみることする。
コメント

鰤しゃぶ・・・・・

2008-11-22 15:00:05 | Weblog

天橋立ホテルに「聖護院大根」「丹後ミディとまと」「丹後胡瓜」の納品に行く。
調理場の中は、丹後冬の味覚である「蟹」「ブリ」などが調理人の手によって綺麗に盛られている。円城寺料理長が丁度、ブリしゃぶを作っていた!!!。
ブリも超一流の料理人の手によって料理されて喜んでいるだろう。
コメント

京都へ~

2008-11-20 17:00:00 | Weblog

昨日は、妻(取締役!!)と京都へ・・・・
取引先である「土井志ば漬本舗」様にお伺いし打ち合わせの後は、お昼に漬物御膳を食べる。観光シーズンのせいか、店内は大変賑わっていました。又、漬物コーナーの売り場も入れ替わり観光客で賑わい皆、楽しそうに買い物をされていました。
その後は、錦市場にある取引先にご挨拶。こちらも観光客で物凄く活気にあふれていました。私の仕事が終了後、妻が楽しみにしていた着物店にお邪魔する。
毎日毎日、米・野菜を見ているので綺麗な着物を見るとものすごく新鮮である。
全く違う業界の方から話を聞くのも楽しいものだ。何か新しいヒントが見つかったような気がする。




コメント

丹後・和田農園のミディとまと

2008-11-19 08:13:11 | Weblog

昨日は、京丹後でミディとまとを作っている和田農園に行きく。
和田君はとてもユニークな人物でおもしろい。いつも元気をもらいます。
このトマトは、地元のホテル、そしてイタリアンで超超有名な鵜野秀樹シェフにも使用して頂いております。大人気の和田農園のミディとまとです。
和田農園の後は、京の豆っこ米の出荷へ・・・・・・。
14トンのトラックに30キロの京の豆っこ米玄米を430袋。運転手さん御苦労さまでした。目の前の国定、大江山は更に紅葉が進んでいます。
コメント

幸福米穀の北本専務とは・・・・

2008-11-18 08:17:27 | Weblog
幸福米穀の北本専務とは、今年の7月にあるパーティーでお会いした。
若いのに自分のポリシーを持っている方で、パーティーで初めてあったにもかかわらず長い付き合いができると瞬間に思った。今では良い取引がスタートし今後更なる取り組みが実現できそうだ。本当にすごい方と出会えて感謝。
又、環境王国と言った新しい取り組みもされており益々伸びる人物たど思う。
一度、ホームページを見ていただけたらと思います。

幸福米穀株式会社
http://www.e-komeya.co.jp/
コメント

紅かぶらの出荷が始まる

2008-11-17 08:27:00 | Weblog

本日より、京漬物に使用される「紅かぶら」の出荷が始まりました。
冬の京漬物で有名な「千枚漬」がありますが、それに並ぶ人気の京漬物です。
鮮やかな紅色でとても綺麗です。又、鍋にいれても独特の甘味が出るため知る人ぞ知る紅かぶらです。
そして、事務所玄関先には我が家で飼っている「猫っち」が客人を迎えてくれます。
コメント

「京の豆っこ米」当選者決定!!!!

2008-11-16 09:28:39 | Weblog

先月、朝日新聞に掲載した「京の豆っこ米」の当選者を決定しました。
本当に多くの問い合わせ・ネットでの応募・はがきでの応募ありがとうございました。
ネット応募 39000通、はがきーの応募 6500通と頂きました。
11月15日に発送しておりますので当選された方には16日・17日中にはお届けできると思います。
コメント

日野菜・赤大根、そして天橋立ホテルへ~

2008-11-15 09:21:50 | Weblog

来週より、京漬物店に出荷する「日野菜」の生産者、エチエさんを訪問し生育状況を見に行きました。品質等申し分なし!!!その後、岡嶋さんを訪問し「赤大根」の圃場を見に行くと、紅色が鮮やかな「赤大根」がすくすくと育っていました。
そして、最後に天橋立ホテルにお米と野菜の納品に。
若き調理人はいつも納品時に重いお米など搬入を手伝ってくれるので本当に良いみんなです。そしてこの日は、円城寺料理長はデスクワーク。何やら難しい顔をしてパソコンを見ていたので不意打ちに激写!!。難しい顔の原因は朝食の改善である。
彼は色々と考えているので、少しでも力になれるよう僕からもアイデアを提供したいと思います。
コメント

イトーヨーカ堂・首都圏に向けて出荷

2008-11-14 08:08:26 | Weblog

昨日は、首都圏のイトーヨーカ堂さんで販売される「京の豆っこ米」を与謝精米所倉庫より11トン出荷です。
精米所の坂田さん、行政・農林課の松井君、ビデオ撮影さん御苦労さまでした。
来週から、首都圏のイトーヨーカ堂さんの店舗に並ぶと思います!!!!!!。
天候にも恵まれ、与謝倉庫の前に広がる大江山連峰は紅葉も進んでおり首都圏に向けて「京の豆っこ米」の出荷を見送ってくれました。
コメント