動物と共生するまちづくりの会

兵庫県明石市を中心に地域猫活動をおこなっているボランティアグループです

明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その六

2021-01-29 21:03:24 | 日記
明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その六
昨年後半に里子にでた子の幸せ便りを順々にご紹介していきます。
たっちゃん 5才 オス

加東市の優しいご家族に迎えてもらいました。

たっちゃんは、多数の猫と共に、赤ちゃんの時からずっと農具倉庫のケージに入ったままでした。
赤ちゃんの時、ケージの針金が目に刺さり、片目は白く濁っています。

里親サイトからきた里親さんは、ケージ暮らしの猫を一匹でも助けたいと、怯えてなつきの悪いたっちゃんを迎えてくれました。
数ヵ月が経ち、今では、先住猫二匹よりも、里親さんを慕い、傍を離れないそうです。
良かったね、たっちゃん。
【ご支援のお願い】
「動物と共生するまちづくりの会」ではご寄付や支援物資なども随時受付していますのでよろしくお願いいたします。

お振込み先 :ゆうちょ 四三八 普通 4578430

ゆうちょからの振込  記号)14340   番号)45784301

動物と共生するまちづくりの会

支援物資の送付先に関しては別途メールにてお問い合わせいただくか下記のAmazonほしい物リストをご活用いただくと簡単にご支援いただけます

 
★連絡先 doubutukyousei@yahoo.co.jp

Amazonほしい物リスト

コメント

明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その伍

2021-01-26 19:02:40 | 日記
明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その伍
★サビのクウちゃん 7才 メス
箕面市にご縁がありました。
すでに3匹のにゃんこがいる里親さんのおうちは、猫仕様の工夫が凝らされていて、居心地よさそう、、、クウちゃんは、すっかりお姫様のように尽くしていただいています。

7年も外のケージに閉じ込められてきたクウちゃんは、臆病で弱々しい子でしたが、幸せになれました。

2019年6月から、あかし動物センターのホールを借りて始めた、多頭飼育救済の「おとな猫譲渡会」は、2020年11月で終了しました。
ネット等含め合計30匹を譲渡できました。
昨年後半に里子にでた子の幸せ便りを順々にご紹介していきます。

【ご支援のお願い】
「動物と共生するまちづくりの会」ではご寄付や支援物資なども随時受付していますのでよろしくお願いいたします。

お振込み先 :ゆうちょ 四三八 普通 4578430

ゆうちょからの振込  記号)14340   番号)45784301

動物と共生するまちづくりの会

支援物資の送付先に関しては別途メールにてお問い合わせいただくか下記のAmazonほしい物リストをご活用いただくと簡単にご支援いただけます

 
★連絡先 doubutukyousei@yahoo.co.jp

Amazonほしい物リスト

コメント

明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その四

2021-01-24 20:11:17 | 日記
明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その四
Fiv陽性のマリ君 4才 オス
神戸のご夫婦に迎えていただきました。

マリ君は、譲渡会では、怖くて固まっていましたが、運命の出会いがありました。
トライアル一ケ月後も、ソファの後ろに隠れていたそうですが、ソファの後ろでは、ゴロゴロ喉をならし、お腹を見せて里親さんを受け入れます。
里親さんは、毎日ソファの後ろに訪問され、「毎日癒されています。」と嬉しそうです。
2019年6月から、あかし動物センターのホールを借りて始めた多頭飼育救済の「おとな猫譲渡会」は、2020年11月で終了しました。
ネット等含め合計30匹を譲渡できました。

なつきが悪くても、fiv陽性でも里親さんは見つかります。
殺処分なんてとんでもないことを行政に示すことができました。
昨年後半に里子にでた子の幸せ便りを順々にご紹介していきます。

【ご支援のお願い】
「動物と共生するまちづくりの会」ではご寄付や支援物資なども随時受付していますのでよろしくお願いいたします。

お振込み先 :ゆうちょ 四三八 普通 4578430

ゆうちょからの振込  記号)14340   番号)45784301

動物と共生するまちづくりの会

支援物資の送付先に関しては別途メールにてお問い合わせいただくか下記のAmazonほしい物リストをご活用いただくと簡単にご支援いただけます

 
★連絡先 doubutukyousei@yahoo.co.jp

Amazonほしい物リスト

コメント

明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その参

2021-01-19 21:11:01 | 日記
明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その参

2019年6月から、あかし動物センターのホールを借りて始めた、多頭飼育救済の「おとな猫譲渡会」は、2020年11月で終了しました
。ネット等含め合計30匹を譲渡できました。

昨年後半に里子にでた子の幸せ便りを順々にご紹介していきます。

★ナツ(5才キジ)とメリー(6才三毛) メス
寝屋川市のおうちにご縁がありました。
仲良しの二匹は、新しいおうちにもすぐに慣れ、里親さんのお布団に一緒に潜り込んできたそうです。


【ご支援のお願い】
「動物と共生するまちづくりの会」ではご寄付や支援物資なども随時受付していますのでよろしくお願いいたします。

お振込み先 :ゆうちょ 四三八 普通 4578430

ゆうちょからの振込  記号)14340   番号)45784301

動物と共生するまちづくりの会

支援物資の送付先に関しては別途メールにてお問い合わせいただくか下記のAmazonほしい物リストをご活用いただくと簡単にご支援いただけます

 
★連絡先 doubutukyousei@yahoo.co.jp

Amazonほしい物リスト

コメント

明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その弐

2021-01-18 20:28:13 | 日記
明石市大久保の多頭飼育猫の譲渡を終えて、、、幸せ便り続々 その弐

2019年6月から、あかし動物センターのホールを借りて始めた、多頭飼育救済の「おとな猫譲渡会」は、2020年11月で終了しました。
里親ネット等含め、合計30匹を譲渡でき、飼い主が世話できる数にまで減らすことができました。
昨年後半に里子にでた子の幸せ便りを順々にご紹介していきます。

白黒のパンちゃん 5才 オス
岡山市のご家族にご縁がありました。
古い大きなおうちで、パンちゃんが脱走しないように、風呂場からトイレの小窓まで金網を付けて迎えてくれました。
パンちゃんは、毎朝、台所のお母さんの足元でご飯を催促し、毎晩、お父さんの布団で一緒に寝ているとか。
これまで何年も狭い狭い小屋で暮らしてきたせいか、時に凄い勢いで廊下や階段を駆け回るそうです。

【ご支援のお願い】
「動物と共生するまちづくりの会」ではご寄付や支援物資なども随時受付していますのでよろしくお願いいたします。

お振込み先 :ゆうちょ 四三八 普通 4578430

ゆうちょからの振込  記号)14340   番号)45784301

動物と共生するまちづくりの会

支援物資の送付先に関しては別途メールにてお問い合わせいただくか下記のAmazonほしい物リストをご活用いただくと簡単にご支援いただけます

 
★連絡先 doubutukyousei@yahoo.co.jp

Amazonほしい物リスト

コメント