動物と共生するまちづくりの会

兵庫県明石市を中心に地域猫活動をおこなっているボランティアグループです

三本足の猫、保護できました

2021-05-24 19:53:08 | 日記

加古郡の三本足の猫 保護できました。
一人暮らしの高齢飼い主死亡により置き去りにされた猫、近隣の方からのご相談がありました。
5月3日から行方不明になっていた猫を20日ぶりに保護できました。
健康状態は悪くなく、脱水もないようです。
ただ、首輪に片方の前足を脇まで突っ込んでおり、後ろ足が一本ない上に、更に前足まで首輪に締め付けられ、不自由だったことでしょう。
飼い主が亡くなり、遺族は保護せず、近隣の方に餌をもらって庭先で暮らして二週間後の5月3日に失踪。
亡くなった飼い主の遺族であるお孫さんは、私たちが連絡しても返事のないこともあり、失踪から一週間後には「もういないでしょうから、探すのはこれで打ち切ってください」とつれなく、猫に関心がない様子でした。
諦めることのできない近隣の方々と私たちは、室内に閉じ込められた可能性にかけ、何とかショートメールで頼み込んで、室内にも餌をおいていただいたのが精一杯でした。
亡くなった飼い主の所有物である猫の責任は、相続人にあり、「置き去り」は、「捨てる」ことと同義語であり、「捨てる」ことは立派な犯罪です。相続人は、飼い主が亡くなる前に、新しい飼い主を探したり、ペット信託を検討していただければとつくづく思います。
さて、「猫探しています」のチラシを貼らせてくださった動物病院やコンビニ、スーパー、クリーニングやさん、お鮨やさん、その他ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。



【ご支援のお願い】
「動物と共生するまちづくりの会」ではご寄付や支援物資なども随時受付していますのでよろしくお願いいたします。

お振込み先 :ゆうちょ 四三八 普通 4578430

ゆうちょからの振込  記号)14340   番号)45784301

動物と共生するまちづくりの会

支援物資の送付先に関しては別途メールにてお問い合わせいただくか下記のAmazonほしい物リストをご活用いただくと簡単にご支援いただけます

 
★連絡先 doubutukyousei@yahoo.co.jp

Amazonほしい物リスト
コメント   この記事についてブログを書く
« ご支援のお礼 | トップ | 給餌者への嫌がらせ? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事