驚きのダイエットブログ

まぁ別に何も驚く要素はないんですけどね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高架下。

2009-11-04 00:48:15 | Weblog
どうやって新しい日記書くんだっけ?と素で迷ってしまった。そんぐらい久々の更新。


我がリーマンバンドにめでたくドラムが加わりました。勿論メンバーは会社の同期。
初めてドラムに触ったらしいが、何コイツうますぎる。すごい奴が入ってきてしまった。

で、ギター×2、ベース、ドラムの構成でスタジオでアジカンのリライトを全員であわせてみたわけですよ。

これがもう気持ちよすぎて。全員どっかしらでミスったりもたったりしてるんですけど、それでも気持ちいい。ドラムが入るだけでこんなに違うのかと。

リライト自体も、難しすぎない程度に忙しいベースラインなんで弾いててとっても楽しいです。「ほっ」の後のベースの見せ場ははずせないっ。

仕事が忙しくて中々皆で会えませんが、月1ぐらいではスタジオ入りしてあわせていきたいですね。
コメント (10)

「お前らが同期でマジで良かったよ」

2009-05-29 02:35:06 | Weblog

今日で研修も終わり、明日からいよいよ配属。

60人以上いる同期ともしばしお別れ。リアルにリア充ばっかだったが、気の良い奴らでとても楽しかったよ。こいつらが同期で本当良かったと思う。たまには皆で会って飲みなりカラオケなり行きたいね。

別れは毎回寂しいもんだが、頑張るか。

コメント

近況報告とか

2009-03-08 23:55:13 | Weblog

卒業研究も無事終了し、卒業判定ももらったので後は卒業式を残すのみです。

で、現在は入社前研修を行っており、基本情報の勉強中。取れるのか心配です、はい。

後、最近ピアノ熱が再燃してます。ピアノ始めるきっかけのひとつにもなった、久石譲さんの「あの夏へ」を練習中でして、もう本当に楽しい。楽譜はバイエルで弾けるシリーズの楽譜なんで、難易度的にもちょうどいいですし、私自身大好きな曲なんで、練習も全く苦にならないんですよね。ただ、サビが単音だったりして物足りない部分もあるので、ENCOREの楽譜からちょびちょび音を付け加えたりして練習してます。久々に感じましたが、数々の名曲を自分の手で弾けるこの楽しさはやはり何ものにもかえられませんね~。

また、同時進行していた「inoccent」(君をのせてのピアノアレンジ)はコピーしました。こちらは結構簡単で、しかもサビ部分が意外と盛り上がるアレンジになっているんで、弾いててテンションあがります。早く「あの夏へ」も全部弾けるようになりたいですねぇ。

 

…ハァ、社会人になりたくないな。

コメント

2008年まとめ音楽編

2009-01-09 22:52:11 | Weblog

2008年まとめの最後です、音楽編。

 

・ENSON2/遠藤正明

とにもかくにもアンインストールです。もう待ちに待ったアンインストールだったんで、収録されると聞いたときは嬉しかったなぁ。加えてアレンジも素晴らしいです。一番完成度高いのはゆずれない願いだと今でも思いますが、私はアンインストールが一番好きですね。「今の僕には~~~~~理解できない!」とか、なんて素晴らしいアレンジをしてくれたんだと。他の曲も完成度高いですし、とても良いカバーアルバムでした。

・pearl~The Best Collection~/KOKIA

いつか買おう買おうと思っていたKOKIAさんです。こちらは今更説明不要ですね。研究でプログラム打ってるときは大抵KOKIAさんかZabadakのインスト曲か久石譲メドレーを聞いてます。有名な「ありがとう」はもはや当然の如く名曲なんですが、他にも「調和」「I believe~海の底から~」「かわらないこと」など、名曲ぞろい。今後はオリジナルアルバムも集めてみようかな。

しかしこの人、歌上手過ぎますよねぇ…

・20th/ZABADAK

ザバダックのベストアルバムです。去年初めてザバダックを知ったのですが、ザバダックを知った経緯は「クロノクロスEDのアコギいいよなぁ」→「ん?ギター弾いてる吉良さんって有名な人なのか」→「へー、ザバダックってアーティストのギターなのか。聞いてみよう」って感じでした。音は民族風音楽っていうのかな?ベースやドラムは勿論のこと、アコギ、リコーダー、木琴、ヴァイオリン、ピアノなど、他にも曲によって様々な楽器を使っています。まさに色々な「音」を心行くまで楽しませてくれるアーティストといったところでしょうか。クロノクロスのOP「時の傷痕」とか民族風?の音色が好きなら是非オススメのアーティストですね。

ちょうど就職活動中に知り、ザバダックには何度となく助けられました。特に超名曲「遠い音楽」には、就活で荒んだ心を何度癒してもらったことか。メインボーカルである上野さんとコーラスの吉良さんの奇跡の調和具合。加えてバックの演奏の素晴らしさ。特に、少し控えめで穏やかに鳴っているアコギの音色がもう絶妙すぎます。これほどまでに神秘的で、綺麗で、そして心地よい優しさを感じられる曲はそうそうないのではないでしょうか。この曲は本当に色々な人に聞い欲しいですね。

 

今年は印象に残ったのはこんな所かな?就活中はとにかくザバダックと筋少ばっか聞いてたような印象がありますね。ザバダックのインスト曲は作業用BGMとしても最適ですので、是非。

コメント (1)

2008年まとめゲーム編

2009-01-05 23:34:18 | Weblog

2008年まとめゲーム編

2008年発売のソフトだけじゃなく、2008年にハマったソフトも書いていきますね。

 

・ザ・キング・オブ・ファイターズ2002

研究室内で凄いブームになった。一日一回はやってたと思う。
メンバーは京、シェルミー、K’

・ガンダムバトルユニバース

面白かったけど、飽きが来るのも早いね。対戦ゲーとしては微妙だし。νガンダムダブルフィンファンネルなんて認めません。

・ガンダムvsガンダム

これも面白いけど、やっぱ飽きるよなぁ。たまにやる息抜きとしてなら良いよね。持ち機体はゴッド、マスター、インパルス。

・スーパーロボット大戦AP

まだクリアしてません。現在東方先生が助けにきてくれた所。
結構難しくなってるけど、やっぱり元々大好きなスパロボだったんで、楽しいですね。究極石破天驚拳はグッジョブの一言。

・テイルズオブファンタジアフルボイスエディション

現在ラスダン前で積んでますw
フルボイスになったのと、等身があがったおかげでより完成度が高くなってますね。まぁ元々完成度高い名作だったんで、特に言うこともなく。でもこんなに難しかったっけな?

・ワイルドアームズクロスファイア(クリア済み)

とても面白かった。2と3を足して割ったような、4をもっと洗練させた感じというか、良く出来た作品でした。相変わらずの金子節全開で、もう熱い展開てんこもり。特にエンディングのフィアースの格好良さと言ったらもうね。姫さんなんて常時熱血キャラだし。

「見下すな、災厄ッ!お前が相手にしている私たちはッ!お前が認識している以上に手ごわいぞッ!!」

とかね。アシュレーをもっと男前にした感じ?これでお姫様だっていうんだからもう最高です。
まぁ姫さんに限らず、どのキャラも良くキャラが立っていて良かったと思います。

ちなみに戦闘の方も意外と面白くて、好きなクラス、好きなスキルをセットすることが出来るので自由度が高く、ステージによって組み替えていくのも楽しかったですね。難易度も簡単すぎず難しすぎずってところなのでちょうど良かったです。多分この戦闘がつまらなかったらクリアはできなかっただろうと思うぐらいに、良く出来たシステムだと思いました。

 

こんな所かな?殴り書きなんで多少の文に乱れはご勘弁を(いつものことか)

去年のベストをあげるならWAXFかな。発売は2008年じゃないけどw ただ、余り人にはオススメしません。何せ長すぎるから。私も何回か積んで、ようやくクリアした感じだしね。ただ良作だとは思うので、時間がある人ならいいかも。クリアした後に聞く主題歌「本気の嘘」はまた格別でした。

コメント

2008年まとめ漫画編

2009-01-05 13:32:45 | Weblog

もうとっくに年が明けてしまいましたが、2008年の総括をやりたいと思います。
例の如く、何を買ったか余り覚えてないところもあるので、覚えてる範囲もしくは印象に残ったもの限定ということで。

 

2008年まとめ漫画編

・月光条例

1巻、2巻は私が求める藤田漫画とはちょっと違うものの、何だかんだで藤田節は炸裂してたし、面白かったです。が、3巻は何処も面白いと思えなかった…どうしたんだ藤田先生!

いやまぁ、短編集「暁の歌」で似たようなノリの漫画を描いてらっしゃったので、藤田先生の漫画だなぁとも思うんですが、やっぱり私の求める方向性と違うんだよなぁ。今後に期待。

・範馬刃牙

カツミン格好いいよカツミン!
5万人の正拳突きとか、こういう演出やらせれば板垣先生の右に出る人はそうはいないだろうと思わされる。が、俺マッハでノーダメージってどういうことだよ。克己のあの渾身の一撃ですらノーダメージじゃ、バカ…じゃなくバキなんかじゃ倒せないだろうに。思いつくのはマッハ突きと剛体術の組み合わせってとこだけど、そんな読者皆が予想できるようなオチじゃちょっとね~。

・ピースメーカー

面白い。皆川先生のこの安定感は素晴らしいね。なんと言うか普通に面白いので、特に言うことがないや。アダマスも同上。

・ハンター×ハンター

冨樫先生仕事して!と思わざるを得ない。
悔しいけどホント面白いわ。ゴンの怒りはごもっともだと思います。

 

まぁこんな所でしょうか。
次はゲーム編で。

 

コメント

近況報告

2008-12-29 00:44:35 | Weblog

久々の更新&近況報告。

 

取りあえず卒研がやばいです。多分1月入ったら研究室に泊まる日が多くなるだろうと思われます。中間レポートの時は4日間泊まってましたが、もはや別荘ですね。

一応結果は出てるのですが、もう少し成功率というか精度をあげようといった段階でして、とにかくアイディアを何か出さないといけないので、考え込むことが多くなってます。ですが、実際のプログラミング自体は割りと上達したかなと感じてます。プログラムエラーで悩む回数は確実に減りましたし、1から関数を作って処理を作るという作業も問題なく出来るようになりました。まぁ、殆どifとforで回してるだけな気がしますが。

私生活の方では、年末ということでとにかく飲み会が多かったです。バイトも余り入れないので、お金がどんどん飛んでいく。飲み会自体は好きだから良いんですけどね。ちなみに今日飲み会やってオールした後に始発乗って田舎に帰るというアホみたいなスケジュールです。

後、ピアノですが一応バイエル80まで到達しました。研究が忙しいからという言い訳はしたくないですが、ピアノに触る回数はちょっと減っちゃったかなと感じてます。でもピアノに関しては、バイエルよりも好きな曲を弾く方が楽しくて、そっちの練習に浮気しちゃってるって感じですかね。せめて卒業までにはバイエル完成したい…。

 

まぁこんな所で。
2008年のまとめはまた後ほど。

余談
今さっき東方先生が仲間になって究極石破天驚拳を見たけど、もう言葉に表せないよこの感動は。スパロボスタッフさんホントありがとう。

 

コメント (1)

そなたは余の嫁になるお!

2008-08-30 05:58:14 | Weblog

あきらめないで!

よっく目にきざんどけよ!このバッカヤロー!

最高の友達…君に出会えて良かった!

順番通りじゃねぇか…何がおかしい?

ニセモンだけどなぁ!

もう何十回と見てるはずなのに、何度読み返してもこの辺りは涙腺が緩む。そしてカイザーフェニックスを相殺する時のポップの格好良さといったらもう。

コメント   トラックバック (1)

久々に漫画を購入。

2008-08-08 05:10:01 | Weblog

久々の更新。

藤田先生の新連載、月光条例の一巻を購入しました。何で評判悪いのか全くわかりません、とっても面白かったです。随所にちりばめられてる藤田節がたまりませんね、ハイ。

ただ、月光と演劇部のキャラがちょっと微妙かな。うしお、鳴海、勝と比べるとちょっと弱いというか。いやぶっちゃけへーまとりょー(ry

キャラといえば、鉢かづきは良いキャラしてますね~。というかおとぎばなしのキャラは皆良い味出してますよね。主人公2人より脇役勢のが好きかもしれない。

今後に期待です。

 

後、皆川先生のADAMASもついでに購入。構成的にはスプリガンに似てるかな。ストーリー的にも遺跡や古代文明が宝石に変わった感じ。

いや別にかぶってるとかじゃなくてね。ホストの話とか、良い意味でスケールが小さくて面白かった。

「えーっと、くまとやったろう君だったわね」「熊戸八太郎だ!」はわらた、流石はレイカ様。

 

余談。

「待て 待ってくれと言ってる間に、皆川の描く漫画は疾走(はし)って行っちまうんだよな。」

ADAMAS単行本の帯についてた藤田先生のコメントでした。

コメント (1)

Work guy

2008-04-06 04:08:34 | Weblog

楽しみにしていたメイドガイのEDを聞きました。

こwwwwwれwwwwwwwわwwwwwwwwwwww

うん、熱い曲だって聴いてたからなんとなく真赤な誓い路線かと思ってたら思わず吹いたよ。いや熱いっちゃ熱いんだけどさ。印象に残った点としては

・はじまりだぁぁぁぁぁ!!←福山さん何やってんすか
・リフが地味にカッコイイ。というか演奏自体がカッコイイ、流石はFBANDといった所でしょうか。古屋さんのベースもいいけど、てつろうさんのベースも大好きなことに最近気づく私。この曲もベースうねりまくりでいいわぁ。
・構成が面白い、フルで聞くのが楽しみだ
・メイドと冥土をかけてるのね
・超絶御奉仕w
・ミドルテンポでヘビィなのは今までの曲にも結構あったけど、このテンポでこれだけヘビィでハードな曲ってこれが始めてじゃないかな。評判見てみたらデスメタルと言ってた人もいたくらいだし。だからとても新鮮に感じます。
・それでサビ前はやけにハードなのにサビは結構ポップに変わるのがいいですね。サビは凄い聞きやすい。
・その枠を外せぇぇぇぇ!←濡れるだろこれ。多分フルバージョンの最後のサビでは鳥がいないの最後のシャウトっぽくなると予想

こんな所かな。映像について言えば、どう見ても力ちゃんが敵にしか見えないのだがいいのかこれw
後は正直OPにまわしてもっと動いてる絵を見たかったのと、歌詞は恭子さんに書いて欲しかったなぁってのがあります、はい。どっちにしても5月が待ち遠しいですね。

コメント (1)