KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2020

「道」は自ら切り開くもの。
他人の後追いは「道」にあらず。

スーパースター。

2020年05月31日 | 歳時記
読書が好きで

学生時代は
横溝正史、
森村誠一、
高木彬光、

アガサクリスティ、
コナンドイルなど
推理小説を
読みあさりました。

・・・授業中に。

社会に出てからも
松本清張や
宮部みゆきなど
推理ものが
多かったです。

20年ほど前、
人に勧められて読んだ
吉川英治の「三国志」。

読み始めたら
これが超おもしろい。

文庫本で
1巻から8巻まで。

少しづつ
読み進んでは戻り
戻っては進みながら
結局1年かけて
読了しました。

なにしろ酔って
帰宅後に
読み進めるものだから

次に読むとき
前の展開を覚えていない。

なんとか読み終えて、
なにより良かったのは

中国史を知るうえで
起点となるものが
できたということ。

また、
随所にちりばめられた
人生の指針となるような
エピソードに
胸を打たれました。

数多い登場人物で
やはり晋の人・関羽に
こころ惹かれましたが

なんといっても
「天下三分の計」

諸葛亮孔明が
私の中の
スーパースターと
なりました。kyokukenzo

コメント   この記事についてブログを書く
« お江戸日本橋。 | トップ | ホンダライフ。 »

コメントを投稿

歳時記」カテゴリの最新記事