プロ家庭菜園家のやさい畑日記 ~相模原 清水農園~

雨風ふぁーむ(旧清水農園)のブログです。
小さな菜園と小さなお店を経営しています。

小かぶと蛤の合せ煮 ~12月の野菜~

2012年12月04日 | 野菜大好き!~旬野菜のお料理です~


採れたての小かぶは、煮るととろけるように柔らかくなります。
是非、地場産の野菜販売所などを利用して、おいしい小かぶを食べてみてください。

≪小カブとハマグリの合わせ煮≫
材料
小カブ・・1束 ※ハマグリ・・1パック 八方出汁・・500cc 酒、塩、片栗粉・・適宜 手まり麩・・適宜

作り方
① 小カブはよく洗って葉先※をカットし、水から茹でて柔らかくしておきます。
② 柔らかくなった小カブを温めた八方出汁に漬けて味を含ませます。
③ 別鍋にハマグリと酒、水を適宜入れ蒸し焼きにします。殻が開いたら火を止めハマグリと小カブを器に盛りつけます。
④ 八方出汁とハマグリを蒸した汁を合わせて塩で味を調え、片栗粉でとろみをつけて、③に合わせます。
仕上げに手まり麩や食用菊などをあしらうと、綺麗に仕上がります。

※蛤以外にも、アサリやエビシンジョなどでもできます。

※小かぶの葉は小松菜とほぼ同様の栄養価を持ちます。おひたしやおみそ汁に入れてお楽しみください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 大根の津久井漬け ~12月の... | トップ | 鰤と大根のあら煮 ~12月の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿