プロ家庭菜園家のやさい畑日記 ~相模原 清水農園~

雨風ふぁーむ(旧清水農園)のブログです。
小さな菜園と小さなお店を経営しています。

お店に出したものはほぼ完売、ありがたや

2020年05月21日 | 野菜の出荷状況






曇りの予報でしたが、朝から霧雨が降ったりしていて、客足も伸びないだろうな、とあきらめていたんですが、意外にも多くのお客さんが来てくれて、ほぼ完売となりました。感謝感謝でございます。
お勧めしていた料理は、蕗が軟らかくておいしい時期なので、伽羅蕗とか、最後の春キャベツを浅漬けにしたものとか。
春菊とわさび菜の白和えが、最近では一番人気があります。
春先の端境期を抜けて、野菜もたくさん並べられるようになりました。
春の端境期は一年でも一番野菜がなくなる時期だから、なんとか切り抜けられたのでホッとしてます(+o+)

写真のパンは、ドイツで三年研修を受けて、ドイツパン職人の国家資格を取り、日本でパン屋を開業している「ハウミューレ」のライ麦パンです。
お店始めたころは、なかなか売れなかったんですけど、最近ではどんどん人気が出てきて、リピーターも増えてます。
ライ麦パンなかなかなじみがありませんが、美味しいのでこれからもっと人気が出てくると思いますね。





雨風ふぁ~むのwebサイトです




唯一無二のファーマーズマーケット、ビオ市野菜市についてはこちら
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 明日は直売所の日です | トップ | 親知らずが痛む。。。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (junne-junko)
2020-05-22 00:32:34
ブラボーでしたね。
春菊とわさび菜の白和え……美味しそうですね。
ドイツではパン職人になるのに資格が要るんですかぁ〜。日本とは大きな異いが有るんですね、三年もかけて。
霧雨の中、お疲れ様でした。
Unknown (kyokoma2-1978)
2020-05-22 07:52:22
ありがとうございます(^^)
白和えは、香りとか特徴のある野菜を使うと美味しいですね!

ドイツでは職人に国家資格を与える事によって、社会的地位や生活を保証するシステムになってるようです。

コメントを投稿