ごじらいく

足跡の先に・・・

青空

2010年03月31日 | 日々のつぶやき
何気なく上を向いたら、空が青かったです。
フッと、焦点を合わせたら、もう目の前に桜の花が・・・。
毎年、見るけど、やっぱり桜は春の花だなぁ。っと思います。
私の家の近所では、まだ一分咲き。
樹の枝の先に、ポツ・・・ポツ・・・と花があるだけです。
満開の桜もいいけど、出来立ての桜も格別です。
私は、八重咲きの豪華な桜もいいけど、一重の可憐な桜が好きです。
なぜか切ない気分になるのがいいです。

いつも下を向いて歩いていたけど、たまには上を向いて歩くのもいいですね。
うつむき加減な自分を解放してやりたくなります。
桜は、「もっと、周りを見なさいよ。もっといいことがあるかもよ。」っと、小さな声でささやいているようです。


ペットブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 母がおっさんになる | トップ | 入社式 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雅~~♪ (ペーター=ホワイト)
2010-03-31 21:02:34

綺麗ですね☆彡

見惚れてしまいます。

桜の可憐な美しさは日本人の心ですよね?

私もリアルに桜の花が見たいです。

薄いピンクの色を見ていると、年甲斐もなくワクワクしちゃいます。

ピンクのイメージは幸せの色ですよね?

だから人は幸せ探して思わず桜を見上げちゃうのかもしれないですね(*^_^*)

コメントを投稿

日々のつぶやき」カテゴリの最新記事