ユグドラ旅情

方向性が見えない

Kindle Paperwhite 2012を処分した話

2016-06-13 00:16:57 | 雑記
KindleのE-ink端末をちょくちょく買っていると困るのが複数ある端末。ガジェットそのものを好きな人は別だが汎用性の乏しいE-ink端末をいつまでも持っていても場所をとる。
かといって不燃ごみとして捨てるのも中身にレアメタルを使っているだろうから勿体無い。一応、Amazonデバイスのリサイクルという制度はあるのだがAmazonに送るのも面倒だ。ネットオークションも同様。

そこでブックオフに持って行ったところ1500円で買い取ってもらえた。箱なし付属品無しだが4年前の型落ちモデルにしては高額だろう。

VoyageやOasisなどハイエンド機を購入しないかぎりはこのような状況にならないと思うが近所にブックオフがある場合は簡単な処分方法だと思う。
Comment

眼球がびくびくびくびくして止まらない

2012-06-10 06:35:36 | 雑記
眼球がびくびくびくびくして止まらない
眼球がびくびくびくびくして止まらない
眼球がびくびくびくびくして止まらない
眼球がびくびくびくびくして止まらない
眼球がびくびくびくびくして止まらない
眼球がびくびくびくびくして止まらない
びくびくびくびくしているのは本当に眼球だろうか
びくびくびくびくしているのは眼球でないのならば
びくびくびくびくしているのは世界でしょうか
びくびくびくびくしているのは世界でしょうか
びくびくびくびくしているのは世界でしょうか
世界がびくびくびくびくして止まらないのならば
このびくびくびくびく蠢く体内の裏側とその果てに
春先の心臓が裏返り
びくびくびくびく
たなびく腎臓が裏返り
びくびくびくびく
夢見がちな膵臓が裏返り
びくびくびくびく
無限の小腸が裏返り
びくびくびくびく
流離う子宮が裏返り
びくびくびくびく
僕たちの傷を覚えているか
あの時の傷を僕たちは忘れているのか
夕暮れの横隔膜が裏返り
びくびくびくびく
幽かな脾臓が裏返り
びくびくびくびく
らららランゲルハンス島が裏返り
びくびくびくびく
多層に神経線維が裏返り
びくびくびくびく
それはやばいよ膀胱が裏返り
びくびくびくびく
今でも思い出すよあの痛みを
君に殺された君との最後の日を
世界が裏返り
歪んだパズルを組み合わせ
世界を作り上げようと試みる
少年の魂は対数螺旋を描いて
少女の魂は対数螺旋を描いて
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
舞い上がる
そしてそれを見上げるすべての人たちの
眼球がびくびくびくびくして止まらない







違いもあるだろうけど、たしかこんな感じだったと思う。本当は凡て縦書き。
「眼球がびくびくびくびくして止まらない」の部分はご唱和ください。
Comment (1)

きょうのできごと

2012-03-27 23:58:18 | 雑記
・マンホールにスマホを落とす→モルタル塗れになるも保護ケース以外は無事
・別の携帯電話を灯油に落とす→機能に問題はないが、灯油臭い&液晶に灯油が入るorz
・ウエストが気になり始めたので食を減らすつもりが、うっかり豚骨葱ラーメン中盛りのボタンを押す。

ドジっ子は創作作品の中だけで良い。
Comment

このブログについて

2012-03-11 17:49:42 | 雑記
 ご無沙汰しています。ブログ管理人畦道です。2011年度入ってから更新頻度が低下していますが、今回はそのことについて述べていきたいと思います。

 2011「年度」に入ってから、更新頻度が低下していると云うことから推測が可能になると思いますが、職場環境が変わったことが要因に挙げられます。現在、営業職に就いておりまして出社8:00、退社が21:00以降と云う状態です。ドアツードアで80分ほど、それに晩飯の時間を考慮に入れますと帰宅は23時以降が標準となるわけです。

 さて、そこから風呂や片づけ、翌日の支度を行い、趣味の時間となりますと就寝時間が26時を回ることとなる。残念ながら体力には自信が無いので、睡眠時間を削ると日中にエスタロンモカを複数服用しても辛い状態になります。デスクワークが多めとは云えど仕事に支障をきたすのは望ましいものではありません。また、週末は体力回復に時間を当てることが多くゲームをプレイできれば調子が良いくらいだと云えます。

 要するに、自分の時間内に於いてゲームをプレイする生活形態ではなくなってしまった、と云うわけです。無論、使い方を工夫すればいくらでも時間をつくることは可能でしょうが、それをするまでの気力がありません。安易な方向に流されやすく、娯楽と云ったら漫画に落ち着くことが殆どです。見るだけで良いアニメすらたまる一方。

 スティングのゲームですが、難易度は別としても気楽にできるタイプのゲームではないと私は思う。少なくとも、レベルを上げて殴ればいい仕様にはなっていない。そもそもレベルを簡単に上げさせてくれるような場所すらない。これに該当するのは近年だとエクシズ・フォルスぐらいではないか、と思います。

 それが悪いというわけではない。あれこれ悩みカタルシスを得るゲームは面白いと思います。むしろ、カタルシスを得られずストレスだけしかないゲームなんて楽しいものではないでしょう。ストーリー面では兎も角、システム面ではまだまだそれが得られるゲームをスティングは出している、筈。グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争以降まともにプレイしていない私が云う資格があるかどうかは分かりませんが。

 話を元に戻すと、スティングのゲームは合間合間にやるゲームに向いていない。これは確実だと思います。特にユグドラ・ユニオン以降のゲームはその傾向が強い。移動中にやるにしても時間をおいたらどういう戦略を立てていたかを忘れてしまう。忘れていないにしても気軽にトライアンドエラーを行うには不向きではないか。

 毎日継続してプレイできるなら良いが、上り電車の中で操作ミスが進行に影響を及ぼすゲームはし辛い。ACTやリズムゲーム等は勿論、スティングのゲームもそれに近い(グングニルは別か)。

 (今回の話とは別だが、ソーシャルゲームが流行るのも分からないでもない。筐体小さいし、ボタン押していればいいだけだし。電車の中でメダルゲームに熱中する人を何人も見かけたが、何が面白いのだろうと思いつつも暇つぶしには適している。)

 私の認識では、電車の中でできるゲームはオーソドックスなRPGかADVぐらいになる。実際プレイしているのはそういった類のゲームで、それらをこのブログで取り上げるには相応しいものではない。プレイせず寝るか音楽を聴いているか、と云う日が多いのもある。

 4月にまた異動があり、今度は自転車で通う圏内でかつ残業を取りにくい(残れない)部署であるので生活環境は確実に変わる。その際にまたスティングのゲームに戻れるか、と云いたいところなのだが。今更ながらグングニルやグロリア・ユニオンをプレイする気力は消失している気がする。旬の時期にプレイしないとプレイする気力が起きないゲームもあると思う。

 あえてプレイするとしたら、PSアーカイブスのバロックを最初からプレイするくらいか。せっかくワールドガイダンスもサウンドトラックも復刻するのだし。
Comment

えむきょん氏に会ってきた

2011-06-26 22:37:54 | 雑記
 ナイツ・イン・ザ・ナイトメアのボスワンターンキルなどで著名なえむきょん氏に会ってきた。時間で云うと3時間45分ぐらいだろうか。目的としては私が注文しすぎて余っていたグロリア・ユニオンを買い取ってもらうのが主という、自分からしてもどうかと思う内容だったのだが、需要と供給がマッチした結果である。わざわざ電車を使って来ていただいたので氏の好物であるDr.Pepperを手土産に、ついでに家に余っていたナイツ・イン・ザ・ナイトメア3点セット(ソフト、攻略本、設定資料集)を渡してきた。

 日曜日だったため、人が多く落ち着いて話もできなかったので近くのドトールに行って二時間強粘る。二人とも一杯のアイスティーであそこまで粘るとは、店側からすれば迷惑な客なのだろうな、と内心思ったが気にしない事にしておく。

 さて、二人でしていた会話だが私が一方的に適当なことを喋っていた記憶しかないのでどんな内容かは思い出せない。酒が入っていない上に数時間しかたっていないのにこのありさまとは我ながら酷い記憶力だとは思うが、以下話した内容を順不同で箇条書きしてみようと思う。全体的にはグロリア・ユニオンとグングニル 魔槍の軍神と英雄戦争が中心だったが、私がグングニル 魔槍の軍神と英雄戦争をクリアしていない、二人ともグロリア・ユニオンをプレイすらしていないというありさまだったので、内容が抽象的かつ漠然としていたことは確かであろう。

・フィールドマップはGBAユグドラ・ユニオンのためのデザインであって、ブレイズ・ユニオンやグロリア・ユニオンまで同じにする必要はない、PSPなのだからもっとユニットにパレットを割り振ってもいいのではないか。
・ストーリーの盛り上げにメリハリをつけたほうがいい気がする。
・スティングは結局どの層を狙いに定めているのだろうか。声が大きい層がいたとしても、それが人数的に多いわけではない筈。
・きゆづきさとこ氏を無理して使う必要はあるのだろうか。
・例えばユグドラ・ユニオンにしても、どこを好きなのか人によってまちまちで次回作の方向性を定めにくいのではないか。
・保険としてユニオンシリーズが発売されてきているが、来年はどうなのだろうか。
・ゲーム制作ノートは今後の更新ができなさそうだから、今後の展開が更に読めなくなると思う。
・エクシズ・フォルスの続編展開はしないのだろうか。
・アトラスと提携してから広告展開がガラッと変わった。
・ユニオンシステムにこだわる必要ってないんじゃないのか。
・カードやアイテムの入手方法が初回だと運任せ過ぎるのはどうだろう。
・いっそのことPOW固定にしたらどうかな。
・グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争はユニットの用兵を重視ししていたイメージだが、固有ユニットを含めてクラスチェンジができる方向性もあったのではないか。
・自分たちは特に据え置きにこだわらないよね、特にグラフィックは
・ネット重視の広報にしたのは良いと思うけど、詰めが甘い部分があるのでは。
・スキップの仕様を含めてデバッガーが機能しているのか
・SRPGはシステムとストーリーの絡みが難しい、グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争はそれが悪い意味で出たのでは。
・浅井氏のストーリー手法はSRPGというよりRPG的?
・音楽を林氏だけにするのは経費の問題だろうか。
・グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争はキャラクターのテーマ曲があるという印象が薄い。
・スマートフォンへの流れが作られている今、スティングはこのまま手をこまねいているのだろうか。
・最近のスティングのサイトのFlsashや誤字脱字は難ありよな。
・結局流行りものをテーマにしたところで広告できる余力がないから大手に負けるのでは。
・数値的にグングニル 魔槍の軍神と英雄戦争は成功の部類なので、経営陣はこの路線をしばらく続けるのでは。
・ナイツ・イン・ザ・ナイトメアPSPからグロリア・ユニオンまでだんだんとWeb上での広報が弱くなってきていない?
・冨田氏どこへ行った
・スティングの生産ライン足りているのか
・エクシズ・フォルス以降、攻略本やサントラに気合が入らなくなったよね
・攻撃回避されるよりガードされる方がムッカーだわさ
・来年は3DSとVITAがメインだろうけど、どっちで出すんだろうか。
・昨年と今年と2か月連続でゲームを発売しているけど、ユーザーとしては勘弁してほしい。金ないよ。
・エスペランサの3人ってそんなにキャラ立ってた?
・ガルカーサとガンツァーはボスとして最高や!
・3DSでゲーム出すなら、ユグドラ・ユニオンとブレイズ・ユニオンのセットか、グングニル 魔槍の軍神と英雄戦争になりそう
・グングニルの差別化がなんだかな
・やはり、システム重視するのかキャラ重視するのか、ストーリーどうにかするのかは決めたほうが良い。
・据え置きのメリットはコントローラーの握りやすさにあると思う!
・グロリア・ユニオンにユグドラが出るのは別にかまわないのでは。

 なんかもう忘れたので、あとはえむきょん氏に任せる。
Comment

お知らせ

2011-04-17 13:32:06 | 雑記
 新年度となり生活が変わったため、平日の更新がままならない状態が続いております。忙しいと云うより、単純に私の時間配分能力のなさが露呈した形です。

 通常運営に戻れるかどうかは未知数ですが、6月ごろを目途としたいと思っております。読者の方には申し訳ございません。
Comment

地震

2011-03-11 23:09:45 | 雑記
 読者の方はご無事でしょうか。こちらは停電程度で済みましたが、沿岸部の方は津波情報にお気を付けください。ネットが発達した今ではデマゴギーの恐ろしさが増しております。ラジオやテレビ(ワンセグ)などの情報をきちんと得て落ち着いた行動をするのが最善です。被災地の早い復興を願っております。 管理人:畦道競歩
Comment

謹賀新年

2011-01-01 22:53:16 | 雑記
あけましておめでとうございます
Comment

身辺整理

2010-11-17 05:27:21 | 雑記
 ユグドラ・ユニオンからずぶずぶとサブカルチャーに沈んできているが、物が増える一方なので主に漫画を軸に処分を進めている。来年春に異動もあり得る事も起因している。愛着のある物も多いが、処分して行かないと部屋が狭くなる一方だ。
Comment

ラジアント・ヒストリア メモ

2010-11-08 20:52:40 | 雑記
 どうやら、真エンドを見るにはエピローグ対応のサブイベントをこなすだけで良いらしい。対応していると思われる物を並べた所、正解の模様。



儀式を司る者:王の娘
人の営み:ディアス暗殺
鉄腕の将軍:大切な日
静かなる女神:明日への手紙
獣人の営み:人と獣人
シャーマン:さまよえる魂
受け継がれるもの:時を見つめる者
優しき獣神:獣神誕生
小さな勇者:臨まれぬ再会
戦士の恋:旅の終わり
Comment

ラジアント・ヒストリア クリア

2010-11-06 11:02:37 | 雑記
 なんとかエンディングまで走り切る事が出来た。RPGは最後まで一気に走り切らないとモチベーションを保てない。逆にモチベーションを保ち続けられる為には何かしらの面白さが必要だろう。クリアタイムは27:04だが、途中何度も全滅してゲームオーバーを繰り返していたので実質は30時間ほどか。サブイベントをかなり無視しているので、やり込むとあと10時間はかかる可能性がある。

 今作は、ストーリーとBGMが優れていた。最後の最後まで先が気になるストーリー構成。ラストはありがちながらも、ゲーム根本の設定と結びついて感動すら覚えた。いくつかの線が結びついた様には昂奮させてもらった。顔グラフィックがあるキャラクターは確認してみたところ、公式サイトで見られる物で全ての様で、極端に多いわけではないがバランスが取れているように思う。彼らの掛け合いが生き生きとしている。「フラグをへし折るRPG」と宣伝しているようだが、この言葉が最後の最後で重くのしかかる。EDでテーマソングが流れるが、その歌詞の意味を思うと顛末に泣けてすらくる。

 基本的に2本道のシナリオだが、慣れてくると並行世界や過去未来を行ったり気立ちするだけで楽しい。これはサブイベントで特に感じられると思う。



 足音のSEとSFC時代風味のグラフィックが気にならないのならば是非ともお勧めしたいRPGである。
Comment

ラジアント・ヒストリアプレイ中

2010-11-04 11:55:07 | 雑記
 発売日前日にフラゲ出来たものの、当日はやる事が多くあまりプレイできず。国民の休日の昨日は昼ごろまでぶっ続けでプレイしたところ、4章まで突入。およそ10時間30分というところだった。しかし、この頃からボスが強くなってきて、遅々として進まない。システム上レベル上げすればいいと云うものでもないのだが、レベル上げ作業も必要になってきているか。5章に進められるのは何時の事やら。

 軽くゲーム紹介。事前にほとんど情報を集めていなかったがなかなか面白いゲームである。

 フィールドは3Dポリゴンで生成されている。キャラクターやオブジェクトはドット絵。直前に黄金の太陽漆黒なる夜明けをプレイしていたせいか、キャラクタードットなどが気になった物だが、SFCクラスのRPGのグラと割り切って仕舞えば問題ない。どこか懐かしさを覚えるものとなっている。ドット絵は可愛らしい。

 BGMはDSとは思えないほど高品質で生音っぽさも伝わってくる。ゲームそのものが暗い設定なのでBGMも辛気臭いものが多めだが、どれも場面に会っていて美しい。

 そのため、ストックの足音の大きさが気になるが、不快なタイプのSEではないし歩く場所によって種類は変えてあるので、私は気にならなかった、というより直ぐ慣れた。これを受け入れられるかは大事。

 戦闘は詳しくは公式などをご覧に案ればよろしいが、詰将棋的なものとなっており、手順をうまく操作すればサクサクと敵を倒して行ける…筈なのだがバランスがきつめに設定されており、的確に弱点を突いて行かなければじり貧に追い込まれる。回復コストが高く、回復アイテムを買う事で装備品をそろえるのが大変だ。

 また、展開によってパーティイン・アウトするキャラクターがいるのだが、離れている間レベルが上がらないのが難点。序盤に仲間になるレイニーとマルコ以外のキャラクターはレベルが10程離れている事すらある。

 ストーリーと白示録だが、序盤で正伝と異伝に世界が分かれる。SFで云う並行世界だ。この2つの世界が互いに影響を及ぼしうため、片方の世界で行き詰っても、もう片方の世界で話を進めると、話を薦められるようになる。つまり、片方の世界だけを薦める事が不可能なシステムとなっている。ストーリーの確認はメニューから行えるが、一気にプレイしないと話が何が何やらわからなくなるので注意が必要。

 サブイベントも結構あるが、白示録により時を戻れるので取り逃す心配は少ない。それゆえ本編を進めていけば問題は無いだろうと思う。


 3日ほどでクリアできるかと踏んでいたが、敵の強さという壁が立ちはだかり難しい印象。
Comment

黄金の太陽 メモ(完成版)

2010-10-31 15:52:07 | 雑記
☆ゴンパ遺跡を超える前に☆
地:フラウ
水:ムース
火:バーン、コロナ
風:ゲイル、ビビッド
※ソロ、ソルベは強制入手
複合召喚:ザガン

☆トンガリ山に行く前に☆
地:スカリー、キッス、ブリック
水:スパ、ゼロ
火:カルメン、ボイル、カシェイ
風:ゼン、レスキュ、ジャイロ
※ミルキー、メロウ、キュラソは強制入手
複合召喚:メガエラ、フローラ

☆テペ遺跡攻略までに☆
水:トニック
火:ソウル
風:コイル
複合召喚:モロク

☆ベルフネ遺跡に入るまでに☆
地:アイヴィ、ドール、グリード、シナモン、アイロニ
水:カルーア、マリーン、スコール、ティア
火:グレア
風:シロッコ、ネロリ、バルン
複合召喚:ユリシーズ、ハウレス

☆ベルフネ遺跡~ベルフネ脱出まで☆
地:ヴォイド
水:シトラス
※ペッピー、ブーケ、サージ、シルキー、ハイドは強制入手
複合召喚:エクリプス、クリスタルドラゴン

以降は取り逃しの心配はなし
Comment

黄金の太陽-漆黒なる夜明け-クリア

2010-10-30 05:28:19 | 雑記
 発売日前日に手に入れる事が出来、3日程でクリアした。クリアタイムは24時間、平均レベルは45程度だった。思いのほか短い。私は開かれし封印、失われし封印からのファンで、旧作も何周もプレイしたぐらい好きなシリーズだが、前作で感じた楽しさは今作でも息づいている。

 先ずストーリーだが、基本的にお使いゲーであることは変わらない。キャラクターの会話の展開は冷静に考えると可笑しなものが多く、相変わらずカタカナ語が突然出てきたり、脈絡のない話があったり、回りくどかったりと前作と同じ傾向が見られる。所謂高橋節である。

 その点、重厚な物語を求める人には向かない。空の軌跡や零の軌跡とは魔逆に近いと云ったレベルだ。だが、昔からあるフラグを回収していくタイプのRPGであることを割り切り、適当に流しつつ見ていけば十分面白いレベルだろう。頭をからっぽにして楽しみたい。

 今作で全ての伏線は回収されていない。前半に出てきたエナジーホールは最後まで放置。この作品の世界であるウェイアード全域に行けない。明らかに次回作を意識していると云える。数年以内に出てくれれば問題ないのだが、8年待ったのだからもうすこしきちんと終えてほしかった感もある。

 続いて戦闘だが、良好なBGMと併せグラフィックもDSにしてはかなり頑張っていると云えよう。エナジーや武器必殺技のエフェクトは格好良く、召喚も美しい。テンポもボタン押しっぱなしで早くなるし、元々遅い方ではないですからストレスは少ない。エクシズ・フォルスやセブンスドラゴンなみか。戦闘は雑魚は温め、ボス戦は歯ごたえがある。ボス戦だと召喚を積極使用しないと辛い。

 ダンジョン内のエンカウント率は低いが、ワールドマップは若干高めに感じた。エンカウントを避ける「プルーフ」を後半多用した。世界異変後は特に敵がうざったいので、戦闘回避は重要。

 BGMははっきりと桜庭節が感じられる。旧作と少し傾向が違うし、生おんっぽさも減少しているように聞こえるが、全体的に雰囲気に会ったものとなっている。ただ、世界異変後のBGMに少しげんなりした。気分が乗らぬ。

 謎解きは、今回も適度な歯ごたえで、所謂パズル問題のような仕掛けもところどころあるが、今作で登場するとあるエナジーにより「未来を予見」する事が出来る為、使用するエナジーで迷うことは少なお。前作と違い、エナジーの効果範囲が360°になったことから、最初戸惑った。が、親切な仕様になっていることに直ぐに気付かされる。正面に立たなくてもいいし、使用できない場合はEPを消費しないためだ。

 今作の最大の問題点としてあげられるのは取りこぼしのフォローが無い事。前作では、ストーリー上いち時期戻れない地域があっても最終的には全ての場所に行けたが、今作ではストーリーの要所要所で行けない場所がるのである。つまり、ジンやアイテム、複合召喚を取り逃すと、取りに戻れない。

 速度重視でクリアした為取りこぼしが結構多かった。ジンも地は18体中13体しか集められていない。前作まで通り戻れると思っていたので結果的に裏切られた形だ。不快に思っているわけではないが、前作までの仕様の方が良かったのではないかと思う。 

 現時点で戻る手段が見つけられていない、と云う可能性もあるが、行けない地域が残存すると云うのは覆らないかと思う。テレポートのエナジーが手に入ると云う情報もあったが、デマゴギーのようだ。

 総評としては、DSでオーソドックスなRPGをプレイしたい方はお勧め。難易度は高くは無いので詰むこともない。前作経験者ならば間違いなく買い。桜庭充のBGMを求めるなら買い。DSで派手な戦闘を見たいのなら買い。ストーリー性を重視する人には残念ながら、合わないかと思います。
Comment

ウイルスバスター2011クラウドが…

2010-10-18 22:15:48 | 雑記
 やたらとポップアップしてくるので、バージョンアップをしたところ、愚策だと思い知った。(そもそもウイルスバスターを使っている事自体には突っ込まないで欲しい)Operaとの相性が最悪。

 何が起きたかと言うと、画像がまともに表示されない。具体的に云えば、画像上部まで縮んでしまったり、画像の途中で切れて左右ずれたりする。ウイルスバスターをオフにすればまともになるので原因はこいつしかない。

 なんだかんだでOperaを愛用しているのでストレスがたまって仕方がない。暫くはChromeを併用か…。
Comments (6)