カンレディーの絵っぶりディ ~『悲喜こもごも』~

松平郷・天下茶屋さんからの花便りを中心に、その他もろもろ・・・

決定版トルコ8日間・・・・最終日

2010-11-13 23:19:39 | Weblog
トプカプ宮殿の角にある部屋

ここからは、イスタンブールのおおよその姿を見ることが出来る。
かつての王様は、ここで何を見、何を考えたのだろうか!?


この後、フィンランド航空にて、ヘルシンキを経由しセントレアへ・・・


友人達に、「トルコ良かった」・・・と聞かれて
食事以外は素晴らしかった・・・と答えた!!
食文化の違いは大きく、個人によっても好みが違う・・・

今となって、思い出すのは、やっぱり「海」
クルーズは最高ですよ♪
コメント

決定版トルコ8日間・・・・7日目

2010-11-13 23:06:17 | Weblog
トプカプ宮殿内部

溢れんばかりの、黄金と宝石に囲まれた宝物殿内部はもちろん撮影禁止。

目にしっかりと焼き付けた♪
宝石は石のかたまりみたく、とにかくデカイ・・・
金細工は、繊細かつ大胆なデザイン・・・
いやはや、なんとも贅沢な時代のようでした・・・

以前、名古屋に来た「トプカプ宮殿の秘宝展」で観たものも発見!
テンションが上がる♪

資料館で見た、1番驚いたもの・・・それは「モーゼの杖」
映画などで観たものよりも細い・・・杖というより木の枝の長いもの!!
その杖のために、遥か遠くから信者の方がみえるらしい。
コメント

決定版トルコ8日間・・・・7日目

2010-11-13 23:00:58 | Weblog
最後は、トプカプ宮殿へ

開門の9:00ピッタリに行ったが、イスラムの祈りの時間と重なったため
30分遅れて開門!!
コメント

決定版トルコ8日間・・・・6日目

2010-11-13 22:37:57 | Weblog
午後は、ボスポラス海峡をクルーズ♪
(画像は、昼食のレストランから撮ったもの)
右側が、アジアサイド。左側が、ヨーロッパサイド!

昨日の、寝台列車の影響で頭がぼよよんとして、ユスさんの説明も
あまり頭に入らなかったが、(船も揺れてるし・・・)見所満載!!

オスマン帝国の皇帝が、4ヶ月で造り上げたといわれる城砦(ルメリ・ヒサール)
海岸沿いに佇む宮殿、(ベイレルベイ宮殿)
大統領が住む宮殿(ドルマ・パフチェ宮殿)
多数の別荘や、ホテル
乙女の搭・・・・・・・・・・などなど


動画に収めた景色は、素晴らしかった~♪
コメント

決定版トルコ8日間・・・・6日目

2010-11-13 22:22:19 | Weblog
ブルーモスク内部

内部は、青い花柄のタイルがビッシリと飾られていた・・・
その美しさゆえに、「ブルーモスク」と呼ばれているそうだ!

神秘的で、崇高で、異次元の世界をあじ合わせてもらいました♪
コメント

決定版トルコ8日間・・・・6日目

2010-11-13 21:55:39 | Weblog
アンカラ駅より(5日目夜)、アナトールエクスプレスでイスタンブールに戻る!!
この寝台特急が凄かった・・・・・・・
多分、ランクは一番下・・・一昔前の寝台列車というのだろうか
木で出来たドアーは、しまりが悪く、足で蹴りドアーを開ける・・・(ごめんなさい)
洗面台があるのだが、水が出ない!(顔が洗えず、ウェットで化粧をふき取る。ハミガキは、ペットボトルの水を使用!)
共同トイレの鍵はかからない・・・(こわいよっ!)
鍵をかけたら、同じツアーの人が閉じ込められて、助けてもらうの大変だった・・・
自分は、2階のベッドだったが、縦揺れにあって眠れなかった・・・・・
(なんで、縦に揺れるのだろうか!?)
列車から降りて、うつむいたら、地面が揺れていた・・・・・・・・・・


気を取り直して、6日目
アヤ・ソフィアとブルーモスク(画像)を写真におさめた後、
ローマ競技場跡、テオドシウス帝がエジプトのカルナック神殿から
運んだと伝えられるオベリスクを観賞!

のち、ブルーモスク内部へ。

コメント

決定版トルコ8日間・・・・5日目

2010-11-13 21:36:24 | Weblog
カッパドキア

ここでの最後は、「ギョレメの谷」
谷底には、密集した集落が・・・・
奇岩の側に、人が現代的に造ったであろう箱型の白い建物も、かなり密集している!

古代と現代がうまくマッチした所だ♪
コメント

決定版トルコ8日間・・・・5日目

2010-11-12 16:03:06 | Weblog
カッパドキア

「三美女の岩」・・・どこが美女なのかわからないが、とにかく奇岩だった♪

ここでトルコアイスを食べたが、評判ほど伸びてなかった~♪
コメント

決定版トルコ8日間・・・・5日目

2010-11-12 15:53:14 | Weblog
カッパドキア

キノコのようなユニークな形をした奇岩!
「パシャバー」と呼ばれている所。
この地方では、「妖精の煙突」と呼ばれているそうだ!

TVでは何度も目にしていたが、実際に見るとやっぱり凄い!
芸術的な浸食に拍手♪
コメント

決定版トルコ8日間・・・・5日目

2010-11-12 15:31:31 | Weblog
有名な世界遺産、「カッパドキア」

私は、岩の群れがカッパドキアだと思っていたのだが・・・
それは間違いで、中央アナトリアの地方名称であるそうだ。

古代ローマ時代、キリスト教が岩に穴を掘って住み始め、岩の中に
数多くの洞窟教会を造って信仰を守り続けた!!
これは、尖った城砦を意味する、「ウチヒサール」
コメント