カンレディーの絵っぶりディ ~『悲喜こもごも』~

松平郷・天下茶屋さんからの花便りを中心に、その他もろもろ・・・

フランス旅行記・・・その③ロワール地方古城巡り・・・シャンポール城で記念撮影

2008-02-29 22:35:15 | Weblog
16世紀、フランソワ1世の命により建てられたそうですが、
その後、持ち主が色々と手を加えて、このような形になったとか・・・
う~む、上部がかなり複雑というか、賑やか・・・遊び心満天!?
ちょっと変わった屋根!?の城の前で、娘と記念撮影を・・・
城の中も拝見したかったけれど、添乗員さんいわく、見るところが少ないということでカット
後で雑誌を見ると、ルイ14世の寝室などは必見だ・・・と書いてありました!
きっと時間が足りなかったのでしょう・・・

コメント

フランス旅行記・・・その③ロワール地方古城巡り・・・シャンポール城

2008-02-29 22:17:59 | Weblog
ロワール川沿いの街、トゥール周辺には古城が100以上もそびえるそうだ!
まずは世界遺産のシャンポール城を見学に・・・
周囲は37キロもあるらしく、城へ付くまで添乗員さんの説明をかなり聞くことになる!
バスを降りて歩いていくと・・・かなたに見えてまいりました!!
上部がかなり複雑な城・・・
コメント

フランス旅行記・・・その③ロワール地方へ・・・待ちに待ったフランス料理(昼食)

2008-02-29 21:57:43 | Weblog
シャルトルを離れて、140キロ離れたロワール地方へ・・・
途中、レストランで昼食・・・待ちに待ったフランス料理・・・期待が膨らむ!!
まずは、飲み物をオーダーする。(悲しいかな水は出てきません)
ジュース類&ミネラルウォーターが4ユーロ(約640円)・・・
ペットボトル1本がこの値段!!・・・高すぎて泣けてくる
メイン料理は、「クネル」と呼ばれる魚料理・・・
まったりとした濃厚なソースが、フランス気分にさせてくれる!!
付け合せのジャガイモは、煮込んであり香料のせいか変わった味でした。
だいぶお腹も膨れたところで、次は私の大好きな甘~いデザート!
期待に胸が膨らむ・・・
しばし待ったところで、やってきたのは・・・なんとお皿の上に乗ったリンゴ丸ごと・・・
思わず皆で、目を見合わせてしまう・・・これをフォークとナイフで食べるのか~・・・・・
以前習ったテーブルマナーを、必死で思い出す・・・・
まずは半分に切って、更に半分に切って・・・実をすくうように皮を切って・・・
疲れました・・・・甘~いデザートが食べたかった~~・・・・

コメント

フランス旅行記・・・その②古都シャルトルへ・・・ノートルダム大聖堂の帰り道

2008-02-28 22:18:57 | Weblog
ノートルダム大聖堂の素晴らしさに感心し、堪能した帰り道・・・これを見つけた・・・
一見、可愛いゴミ箱・・・ここだけ現代アートしてるのねっ!
ちょっと入れにくそうなのは、「ゴミを持って帰れ!」・・・という意味にも取れる
コメント   トラックバック (1)

フランス旅行記・・・その②古都シャルトルへ・・・ノートルダム大聖堂内部の彫刻

2008-02-28 22:10:20 | Weblog
内部の一部。壁一面にこの彫刻がありました!!
その複雑さに圧倒される・・・信仰心がなければ、ここまで細密には出来ぬことかも・・・
イエスの一生が描かれたものだということでした!
この画像の連続だと考えていただくと、凄さが創造できますよ

コメント

フランス旅行記・・・その②古都シャルトルへ・・・ノートルダム大聖堂内部

2008-02-28 21:59:10 | Weblog
正面の入り口の上にバラ窓というのがあって、丸い形のもの!
よく見ると、ステンドグラスになっていました!
中側から見ると、このように・・・
このかなり細かいステンドグラスに、光が差すとどんなに美しいことだろう
この聖堂は、ステンドグラスが有名だそうで、シャルトルブルーと呼ばれる
うわさのステンドグラスは本当に綺麗な・・・「青」でした!
(遠すぎて、画像がうまく撮れなかったのが残念)
コメント

フランス旅行記・・・その②古都シャルトルへ・・・ノートルダム大聖堂の塔

2008-02-28 21:36:01 | Weblog
左側のゴシック建築の塔は、近くで見るとこんなにも尖ったものでした
このトゲトゲはきっと、意味があるのでしょうねっ!!
ゴシック建築の最先端なのでしょうか・・・
下のほうのトゲトゲは、魔よけの像にも見えました
コメント

フランス旅行記・・・その②古都シャルトルへ・・・ノートルダム大聖堂近く

2008-02-28 21:27:34 | Weblog
大聖堂に向かう道すがら、ふと見上げると、窓辺にはマリア様の像!?
だと思ったけれど、ただの婦人???
とにかく、この像の目の先には、シャルトル大聖堂がありました
多分この家の人々は信仰が熱いのでしょう!
見たのはこの1件だけでしたから・・・
コメント

フランス旅行記・・・その②古都シャルトルへ・・・ノートルダム大聖堂

2008-02-28 21:19:32 | Weblog
パリを離れ、南下・・・聖母マリアの信仰の巡礼地として栄える古都シャルトルへ・・・
街のシンボルであるノートルダム大聖堂(シャルトル大聖堂)が見えてきた・・・
2本の美しい塔が目に入る・・・
静かで、穏やかな雰囲気の町並みである!
コメント

フランス旅行記・・・その①、空港を離れると・・・・

2008-02-27 21:35:00 | Weblog
念願叶った、初めてのフランス旅行・・・今回は名鉄観光パノラマツアーに参加♪
「ロワールの古城ホテルとモンサンミッシェル・ベルサイユ・パリ」8日間
勿論、添乗員さん同行。(今回は、小栗さんという知的な美人のお姉さまでした)

セントレアから、JALで12時間・・・シャルルドゴール国際空港へ着く!
その大きさに、驚嘆いたしました!!全部で3つもあるそうです。
慣れている方でも、時々迷うとか・・・それほど広い・・・
添乗員さんの話では、離発着が多いときで45秒に1回・・・ヒマなときで、2分に1回ということでした。説明されている間にも次々と飛行機が飛び立ってゆく・・・・
(残念ですが、バスの中からでは、画像が全く取れませんでした・・・)

空港を離れると・・・・そこは、なだらかな水平線が続く一面の畑・畑・畑・・・
まるで、北海道・・・私は、フランスが農業国とは知りませんでした・・・
というか多分、学習したんだろうけど、覚えていない・・・
たまにパリモードの雑誌などを読んでいるせいで、パリの景色のみインプットされていたらしい!!
フランスの皆さま、失礼いたしました      


コメント