老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を気ままに行き来する二地域居住を実践中 !

今日の午後、京都へ 、、、、

2018年07月10日 | 東京⇔京都・二地域居住 & ノマドライフ

今日の午後の新幹線で、京都へ、、、、

冒頭・上段の写真は、京都駅ビルの内部、

下段は駅前のタクシー乗り場から見上げた京都タワー。

( 追記 )

下は、東京・京都の二地域居住を実践されている

永江朗さんの、「そうだ、京都に住もう」。

京都移住や、京都に別宅をもつことをご検討の方にオススメ !

そうだ、京都に住もう。 (小学館文庫)
クリエーター情報なし
小学館

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント

きょう(京)は何の日 ? ~ 「お迎え提灯」  &  「神輿洗式」

2018年07月10日 | きょう(京)は何の日 ?
新版 祇園祭のひみつ (月刊京都うんちくシリーズ)
クリエーター情報なし
白川書院

今日(7月10日)には、

祇園祭の「お迎え提灯」(午後4時半~)や「神輿洗式」(午後8時~)が

執り行われる。

「お迎え提灯」とは、 「神輿洗式」の神輿を迎えるため、

万灯会員有志が提灯をたて、

八坂神社周辺地域を巡行する行事(月刊京都8月号・24頁)。

◇ 

「神輿洗式」は、八坂神社の舞殿に据えられた神輿三基のうち

一基(中御座)を四条大橋まで担ぎ、

神輿を清める神事(月刊京都8月号・24頁)。

なお、冒頭に掲げたのは、

30年間祇園祭の取材を続けている 「月刊京都」誌が

編纂して人気の「祇園祭のひみつ」の新版。

下は、「月刊京都」の 祇園祭特集号 

月刊京都2018年7月号[雑誌]
クリエーター情報なし
白川書院

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

 

コメント

月刊京都の8月号は、夏の甘味の特集号、、、、

2018年07月10日 | ☆ 京都の夏
月刊京都2018年8月号[雑誌]
クリエーター情報なし
白川書院

本日(10日)発売の「月刊京都」の8月号は、夏の甘味の特集号、、、、

以下は、その内容紹介。

「 京都は盆地特有の蒸し暑さが有名ですが、

そんな暑い夏を乗り切るのにぴったりな甘味を紹介する企画です。

気温の上昇とともに食べたくなるかき氷は、

京都人に愛される老舗の味や個性あふれる変わり種まで幅広く紹介。

ほかにも、多種多彩なパフェ、見た目にも涼やかな夏の京菓子、くずきりや寒天菓子も掲載。

夏だからこそ味わいたい甘味の魅力が詰まった特集です 」

< 追記 >

下は、「夏限定の京都」の2018年版とその内容紹介。

2018 夏限定の京都 (JTBのMOOK)
クリエーター情報なし
ジェイティビィパブリッシング

「【夏の京都を楽しむスペシャルガイド】

川床、かき氷、祇園祭、浴衣さんぽ…など、夏ならではの魅力が一冊に詰まった「夏限定の京都ガイド」。

巻頭ではフォトジェニックな夏の京都シーンをグラフィックに紹介するほか、

最旬ひんやりスイーツや、夏こそ楽しみたいお寺ガイドなど、定番~最新情報まで夏の魅力を完全網羅。

持ち歩きに便利なちいサイズなのもうれしい。

今年は、ぜひ京都でスペシャルな夏の思い出を作りませんか ?

【本誌掲載の主な特集】

◆夏色の京都にトキメク☆

カラフルゆかたでおさんぽ/百花繚乱かき氷/色とりどり、ひんやりスイーツ/青もみじ/夏の花…など

◆おいしい夏の京都】

夏限定 ! 床に行ってみよう(鴨川納涼床・貴船の川床)/夏の涼感スイーツ(かき氷・スイーツ)/

暑い夏はさっぱり夏麺/旬の味わい! 鱧&鮎/朝獲れ京野菜/ビアガーデン&冷酒…など

◆総力取材 ! 京の夏まつり2018

祗園祭/五山の送り火/京の七夕/縁日/夏市/ホタル狩り/松上げ/花火大会 …など

◆夏の社寺を楽しむ

蓮の花の寺社/夏の寺体験/夜間ライトアップ拝観/茅の輪くぐり…など

◆人気スポットガイド 清水寺/祗園・河原町/岡崎/嵐山

◆夏の涼をお持ち帰り♪ きらめき和菓子/夏の涼小物/京都駅みやげ

◆夏のショートトリップ~郊外編 宇治/八瀬・比叡山/石清水八幡宮

◆夏に泊まりたい宿 水辺の宿/町家の宿/避暑の宿

【主な掲載エリア】

祇園、河原町、木屋町、先斗町、清水寺、高台寺、上七軒、嵐山、三条、

嵯峨野、御所、桂、京都駅、貴船、下鴨、岡崎、宇治、伏見稲荷、八瀬・比叡山、石清水八幡…etc. 」

京都について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント