老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

いよいよ、今週(23日)、英国・国民投票 !

2016年06月20日 | 京都移住 vs. 海外移住
突撃! ロンドンに家を買う
クリエーター情報なし
講談社

いよいよ今週の23日、英国で EU 離脱の是非を問う国民投票が実施される。

離脱となれば、世界経済にリーマンショック級の激震が走り、

残留となれば、調整を続けてきた世界のリスク資産が一斉に急反発する、

といわれている。

日本についていえば、離脱で為替はドル円で100円割れ、日経平均で(12000~)13000円、

残留となれば、ドル円で110円、日経平均で17500~18000円

といったところか ?

いずれにせよ、極端な円高局面があれば、

海外不動産投資のチャンス !

今週は、英国の情勢から目を離せそうにない、、、、

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「世界の日本人妻は見た!」に番組史上最強のNYスーパーセレブ妻が登場

2016年05月17日 | 京都移住 vs. 海外移住
パークアヴェニューの妻たち
クリエーター情報なし
講談社

今夜(17日)、TBS ( MBS毎日 )の人気番組、「世界の日本人妻は見た!」に

マンハッタンの摩天楼を見下ろす超高級マンションに住む

番組史上最強( ? )のNYのスーパーセレブ日本人妻が登場するらしい。

放送は午後7時56分から。

( 追記 )

冒頭に掲げたのは、先日拙ブログでもとりあげた( → コチラ )

NY超高級住宅街アッパー・イーストサイドの

セレブ妻たちの「想像をはるかに超える」という生態をつづった

評判のノンフィクション、「パークアヴェニューの妻たち」の翻訳。下はその英語版。

Primates of Park Avenue: A Memoir
クリエーター情報なし
Simon & Schuster

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パークアヴェニューの妻たち」

2016年05月08日 | 京都移住 vs. 海外移住
パークアヴェニューの妻たち
クリエーター情報なし
講談社

GW 期間中は、どこに出かけても人出に圧倒されるだけなので、

ここまでは観光客もこまい、と思しき少し離れた(私にとっては少しアウェイな)

カフェをめぐりながらの読書三昧の日々だったが、

色々と読んだ本のなかで、とびぬけて面白かったのが、冒頭に掲げた、

NY超高級住宅街アッパー・イーストサイドの妻たちの生態をつづった

ノンフィクション、「パークアヴェニューの妻たち」。

書店で手に取った際、アッパー・イーストの、私が以前住んでいたエリアの

著者の手書きの詳細な地図が載っているのに魅かれて買ったのだが(ノスタルジー消費 ? )、

内容がすこぶる面白い。

「人間は使い切れないような富を手にしたとき、どういう行動をするか ? 」

のリアルな観察記録とでもいった内容で、帯にも謳われているように

「想像をはるかに超える」アメリカのセレブたちの行動が描かれている。

( 英語版 )

Primates of Park Avenue: A Memoir
クリエーター情報なし
Simon & Schuster

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天国にいちばん近い島 ~ ニューカレドニア心の旅

2016年02月23日 | 京都移住 vs. 海外移住
いまでも天国にいちばん近い島―物語と写真で甦るニューカレドニア心の旅
クリエーター情報なし
PHP研究所

ニューカレドニアが「天国にいちばん近い島」なら、

京都は「極楽浄土にいちばん近い街」 ???

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都移住 vs. ハワイ移住 ~ 「不動産投資でハワイへ移住」

2015年09月26日 | 京都移住 vs. 海外移住
不動産投資で
クリエーター情報なし
ごま書房新社

国内にある不動産の収入によってハワイで悠々自適の生活を

されている方の書いた本、、、、、、

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都移住 vs. マレーシア移住 ~ 「シニアを癒す南国の風」

2015年06月21日 | 京都移住 vs. 海外移住
日本脱出先候補ナンバーワン国 マレーシア 資産運用・不動産投資・ロングステイ
クリエーター情報なし
筑摩書房

今日(21日)の日経新聞に

「シニアを癒す南国の風」と題された記事が掲載されており、

 シニア層の海外でのロングステイが増えている、と報じている。

そして、その記事によると、(2006年から9年連続で)

滞在したい国として断トツで人気をほこっている国が、

物価が安く、医療や治安面で比較的安心という

拙ブログでもとりあげたことがある ( → コチラ )

マレーシアとのこと。

興味深いのは、以前は「日本の三分の一」といわれた物価が

アベノミクスによる円安と現地における物価高騰もあって、

現在では、その差は、「二分の一」にまで縮小し、

不動産に関しては、

日本と同水準にまでなっている、という点。

こうした内外の価格差というのは、

為替の水準によって変化するから

速断はできないが、

現在の為替水準とアベノミクスの下での円安の継続を前提にする限り、

(少なくとも物価安や不動産安に着目した)

マレーシアやタイのようなアジアの新興国への移住の魅力は

ほぼ消失した、といったところだろうか ?

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海外移住 vs. 京都移住 ~ 「ロンドン生活はじめ」

2014年01月25日 | 京都移住 vs. 海外移住
ロンドン生活はじめ! 50歳からの家づくりと仕事 (集英社文庫) ロンドン生活はじめ! 50歳からの家づくりと仕事 (集英社文庫)
価格:¥ 567(税込)
発売日:2013-12-13

集英社文庫になった

井形慶子さんの

「ロンドン生活はじめ」、、、、、

イギリス式 月収20万円で愉しく暮らす (講談社プラスアルファ文庫) イギリス式 月収20万円で愉しく暮らす (講談社プラスアルファ文庫)
価格:¥ 683(税込)
発売日:2013-11-21

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都 vs パリ ~ 「パリの素顔」

2013年02月21日 | 京都移住 vs. 海外移住

東京メトロの表参道駅の改札フロアーは、

パリを特集した、

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)誌

の4月号の広告一色、、、、、、。

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2013年 04月号 [雑誌]
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2013年 04月号 [雑誌]
価格:¥ 700(税込)
発売日:2013-02-20

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都 vs.NYC ~ 「ニューヨーク・シティガイド」

2012年09月13日 | 京都移住 vs. 海外移住

東京メトロの表参道駅の地下通路の壁をうめた、

POPEYE (ポパイ) 誌のNYC特集号のパネル、、、、。

12日撮影。

POPEYE (ポパイ) 2012年 10月号 [雑誌] POPEYE (ポパイ) 2012年 10月号 [雑誌]
価格:¥ 680(税込)
発売日:2012-09-10

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都 vs.ソレント ~ 「最も美しいイタリアへ」

2012年09月12日 | 京都移住 vs. 海外移住
CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2012年 10月号 [雑誌]
CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2012年 10月号 [雑誌]
価格:¥ 980(税込)
発売日:2012-09-10

十何年か前、2年連続で年末年始をイタリアで過ごしたことがある。

そのとき、一番印象に残った街の1つが、ソレント、、、、。

リタイアしたら、こんな街で暮らしてみたいものだ、

当時はそう想ったものだったが、

この齢になると、ああした傾斜にできた街というのは、

体力的に、少し無理、、、、、

老後は、やはり、

京都のように、平(たいら)な街がなにより ???

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史都市:京都vs.ロンドン~「歴史発見!ロンドン案内」

2012年08月12日 | 京都移住 vs. 海外移住
歴史発見!ロンドン案内 (洋泉社新書y) 歴史発見!ロンドン案内 (洋泉社新書y)
価格:¥ 924(税込)
発売日:2012-05-10

7月27日から沸きに沸いた

ロンドンオリンピックも、

本日(12日)、17日間の幕を閉じるが、

冒頭の、「歴史発見!ロンドン案内」は、

その熱戦の舞台となったロンドン

の歴史散歩の本、、、、、。

それにしても、今回のオリンピックは、

色々と面白かったナァ~ !

大人のロンドン散歩 ---在英40年だから知っている魅力の街角 (河出文庫) 大人のロンドン散歩 ---在英40年だから知っている魅力の街角 (河出文庫)
価格:¥ 893(税込)
発売日:2012-05-08

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「観光以上、移住未満が一番面白い」~「ハワイスタイル」・NO.19

2012年02月29日 | 京都移住 vs. 海外移住
ハワイスタイル NO.19 (2009)―ロングステイに役立つ極楽ハワイマガジン (エイムック 1803) ハワイスタイル NO.19 (2009)―ロングステイに役立つ極楽ハワイマガジン (エイムック 1803)
価格:¥ 980(税込)
発売日:2009-09-25

若い頃は、次々に移動して、

できるだけ多くの場所を見ておきたい、

といった想いで旅行をするものだが、

ある程度、見るべきものも見てしまうと、

そして、齢をとるにつれ、移動が億劫になることもあり、

気にいった場所で、ノンビリと滞在したくなるものだ。

そういう意味で、東京に生活の拠点を置きながら、

定期的に京都に行き、観光らしい観光もせずに、

「暮らすように」京都に滞在する、

という今のライフスタイル、相当気に入っているのだが、

さて、さて、京都移住後は、どうするか ?

冒頭に掲げたのは、

「脱観光、脱ツアー、脱ホテル! 暮らすハワイを手に入れる」を特集した、

「ハワイスタイル」のNO.19号、、、、。

京都は、夏が蒸し暑く、冬は底冷えがする。

夏の、祇園祭が終わった後(あるいは、大文字が終わった後)の1~2ヶ月、

そして、冬、京都でお正月を迎えた後の、同じく1~2ヶ月、

毎年、ハワイで過ごすというのは、どうなんだろう ?

<iframe height="336" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=16&amp;l=st1&amp;mode=books-jp&amp;search=%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%80%80%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none"> </iframe>

<iframe height="60" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=ur1&amp;category=special_apparel&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本とハワイの二住生活~「ハワイ・ロングステイ~暮らしてわかった二住生活の知恵」と「風の翼にのって~

2012年02月12日 | 京都移住 vs. 海外移住
今から始めるハワイ・ロングステイ―暮らしてわかった「二住生活」の知恵 今から始めるハワイ・ロングステイ―暮らしてわかった「二住生活」の知恵
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2005-08
風の翼にのってー日本とハワイの往復生活を楽しむ私の方法 風の翼にのってー日本とハワイの往復生活を楽しむ私の方法
価格:¥ 1,365(税込)
発売日:2006-03-10

以前、このブログでも少しふれたことがあるのだが、

京都の拙宅のあるマンションに、

京都とオーストラリアを行き来する二住生活を送っておられる方がいて、

私も、リタイアしたあかつきには、できれば、

どこか馴染みのステイ先を海外に持ちたいものだ、

と夢想しているのだが、さて、どこがいいのだろう ?

そんなとき、日本人の多くが、

真っ先に思い浮かべるのが、ハワイ、

なんといっても英語圏だし、フライト時間も米国本土よりは短い、

日系人も多い、、、、。

冒頭の、「ハワイ・ロングステイ~暮らしてわかった二住生活の知恵」と、

「風の翼にのって~日本とハワイの往復生活を楽しむ私の方法」

は、若くして、日本とハワイの二住生活を実践されている、

御夫婦それぞれが出されている本。

( → 今は絶版になっているが、お二人には、

「気がつけば夢のハワイ暮らし」という共著もある )

特に、日本経済新聞社から出ている、御主人の、

「ハワイ・ロングステイ~暮らしてわかった二住生活の知恵」は、

滞在中の住まいをどうするかや、

現地での医療などの実用情報が満載で、

真剣に、ハワイ移住や、

ハワイとの二住生活を検討中の方には、

是非、オススメしたい本だ。

気がつけば夢のハワイ暮らし 気がつけば夢のハワイ暮らし
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2003-11-09

<iframe height="60" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=ur1&amp;category=special_apparel&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「バンクーバーはなぜ世界一住みやすい都市なのか」

2012年02月10日 | 京都移住 vs. 海外移住
バンクーバーはなぜ世界一住みやすい都市なのか (叢書・地球発見) バンクーバーはなぜ世界一住みやすい都市なのか (叢書・地球発見)
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2010-01

バンクーバーはなぜ世界一住みやすい都市なのか、

京都教育大学教授の、香川貴志さんという方が、

実際に住んでみて分析した、

バンクーバー滞在体験記。

学者の目で分析しているので、

一味違った海外都市案内になっていますよ !

「表参道便り」トップ・ページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「50歳からのこだわらない生き方」、「聡明な女たちへ」、そして、「バンクーバーに恋をする」

2012年02月07日 | 京都移住 vs. 海外移住
50歳からのこだわらない生き方 (だいわ文庫) 50歳からのこだわらない生き方 (だいわ文庫)
価格:¥ 680(税込)
発売日:2011-02-09

聡明な女たちへ 聡明な女たちへ
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2010-11-20

バンクーバーに恋をする―大人の旅案内 (毎日が発見ブックス) バンクーバーに恋をする―大人の旅案内 (毎日が発見ブックス)
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2010-02-04

「50歳からのこだわらない生き方」、「聡明な女たちへ」、

そして、「バンクーバーに恋をする」、

いずれも、桐島洋子さんの近著、、、、。

往年のカリスマ・シングルマザーも、

「林住期」(桐島さんの造語)に !

<iframe height="60" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=ur1&amp;category=cookingbooks&amp;banner=09DBS9JNRMZA00BAP302&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加