KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

航空会社の上級会員の優先搭乗について

2019年01月18日 21時45分00秒 | トラベル
単身赴任の福岡からJALで帰省しました。

昼過ぎのフライトなのか、ビジネスで利用という方が多く見られました。

JALの搭乗順位は、搭乗にお手伝いが必要な方、JALの上級会員とファーストクラス、クラスJ、後ろの席の方、そして最後が前方の席となります。

僕は上級会員ではないですし、クラスJは使わないので、最後の方になります。

そこで目につくのが、上級会員で先に乗った方が、一番最後に入る席の通路側に座っていることです。

そこはもっとも遅く入るべき人です。

案の定、孫側の方が乗ってきて、席を立っていました。
出来るだけ遅く入って窓側の人に気を使わせない配慮をして欲しいです。

僕は後方の席の時に見ましたので、ちょっと早かったということではないです。

もちろん窓側なら先に入ってもいいと思います。
迷惑にならないからです。

ルールだからいいんじゃない?との意見もあろうと思いますが、僕としてはスマートに見えないです。

上級会員ならこそ、通路側の席の時は気配りが素敵な配慮かと。

でも自分が上級会員だったら配慮してるかな?

じぶんの振る舞いに注意します❗


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 福岡ーホノルルの直行便、な... | トップ | ハワイのダイソー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラベル」カテゴリの最新記事