KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

ハワイのタップ(樽)ビール、日本の生ビールとは違うような・・・。

2019年09月24日 07時42分20秒 | ハワイ
こんな記事を読んでいると、ふと、「ハワイのタップ(樽)ビール、日本の生ビールとは違う」と思いました。


それは、「タップのビールといっても、特別うまいわけではない」ということです。

コナブリューイングのタップのビールと、スーパーで販売している瓶ビールの味は、あまり変わらない気がするのです。

日本の生ビールって、しっかりとメンテナンスしているお店で飲むと、「生ビールはうまい!」となるのですが、ハワイのビールってそんな感じじゃないんです。

泡の部分が少なくて(コナ・ブリューイング・カンパニーの記事で掲載されているビールの写真のような感じ)、炭酸感が少なめな感じです。

キンキンに冷やした瓶ビールを、きれいに洗ったグラスに入れると、あまりかわらない味になります。

「高いお金を出して、店に行かなくてもいいかも」と思うようになります。
もちろん、おいしい料理がメインでビールは付け合わせ的な感じであればよいと思いますが、ビールメインならちょっとがっかり(というか、コスト高)な感じになります。(笑)



コメント   この記事についてブログを書く
« iPhone8を買わずにiPhone11... | トップ | iPhone5s、iPhone11と併用し... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハワイ」カテゴリの最新記事