KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

腕立て伏せを続けるコツ。(他のことにも応用できると思います)

2020年10月23日 22時12分13秒 | スポーツ
週末のロードバイクライドが運動の全てでした。

土日の運動のみです。

それはそれで、有酸素運動と気分転換になるのでいいのですが、来年の夏休みにハワイ旅行が実現できたとしても「今の上半身の筋肉ではサーフィンは無理だな(パドリングができない)」と、ふと、思いました。

いつもは旅行のひと月前くらいに思い出したように腕立て伏せをするのですが、ハワイ旅行が終わった途端に終了となってしまいます。

目的って重要ですね。

今なら「来年のハワイ旅行に向けて」ということで腕立て伏せのモチベーションがあるのですが、ハワイ旅行が実現できるかどうかなど、いかんせん薄いモチベーションです。

「なんとか習慣としたいな」と思っていたところ、「そういえば、ゼロからイチにするのが大変で、それを越えれば継続できる」なんて書いてある本があったことを思い出しました。

そこで打ち出した方針は、「毎日腕立て伏せをする。回数は1回以上」です。

「いっかいいじょう?、それって腕立て伏せとして何も筋肉に効かないのは?」と思うと思います。

僕も思っています。

ただ、「スタートすること、そして継続すること」が重要なので、まずは、スタートです。

そしてその結果・・。

続いています。

2週間以上経過していると思いますので、少なくともあと1週間は毎日続けることで、「習慣」となります。

「3週間の継続を行うと、習慣化する」と何かの本(これも本です)に書いてありました。


最初から30回とか設定したくなると思いますが、それはバーが高いです。

イヤになります。

「1回以上」。

やり始めると、1回だけでは終わりません。

少なくとも10回はやります。

今ではかなりの数をしています。

3週間経過した時点で、どれくらいの回数をしているかを報告しますね。

もし1回の腕立て伏せができない場合は、「腕立て伏せは不要」なのだと思います。

設定してはいけない目標だったということですね。




コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腕とか足とか、筋トレでぶっ... | トップ | ハワイのハレクラニ、2021年8... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スポーツ」カテゴリの最新記事