KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

腕立て伏せは、ロードバイクライドのパフォーマンスアップにいいかも。

2020年10月25日 23時12分01秒 | マラソン・自転車・スイム・トライアスロン

今日も長崎の坂(舗装された山道)を登っていましたが、「ん?ちょっとパフォーマンスがいいかもしれない」と思いました。

その理由として、(1)腕立て伏せをしている(2)寒くなってきた という2つの仮説が立ちます。

(2)は確かにそうかもしれません。暑い時はかなりきつかった時がありました。今は気温が下がってきたので(というか寒い)体が楽です。

もう1つが(1)の腕立て伏せの効果です。

筋力が上がっているので、坂道を登るときの体のパワー(腕てハンドルを引いて、その反作用として脚でペダルを踏み込む)が強くなった可能性があります。

もちろん相乗効果かもしれません。

(1)の効果だとしたら、ちょっと嬉しいです。

もっと腕立て伏せを頑張ってみようかと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイのハレクラニ、2021年8... | トップ | AIスピーカーでタイマーをセ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マラソン・自転車・スイム・トライアスロン」カテゴリの最新記事