KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

顧客関係管理(CRM)について

2005年10月19日 22時43分50秒 | マーケティング・サービス
顧客関係管理(CRM=カスタマーリレーションシップマネジメント)について考えることがあります。

仕事でこのコトバを良く使うためか、いろいろなところで「これはどうなのか?」と思うことがあります。

お金の振込みをインターネットを使って行った場合、振込み手数料が無料になるサービスを行っている新生銀行ですが、利用実績があると取引レポートを毎月送ってきます。その封筒の中に自社の取扱い商品が掲載されていたり、記事広告的な読み物がある冊子が入ってきます。

手数料無料の振込みについても、無料(月間5回まで)にしておくことで、自社のサイトにアクセスする回数が増えて自社の利益商品を見てもらうことができるのです。

取引のあるお客様に、何らかのアクションを行っているのです。

一方、住宅ローン・給与振込み口座にしているメガバンクからは、なんにもコンタクトがありません。

「自社のサービスを使う場合は、来店してください」ということでしょうか。

どこにお金をかけるか?と言うことなのかもしれません。
個人客は手間がかかるが利益にならないとの判断です。

使うほうも目的にあわせた金融機関と付き合う必要がありますね。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 飛行機に乗りながら電話で話... | トップ | 視点の違いで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マーケティング・サービス」カテゴリの最新記事

トラックバック

大手銀行のインターネット対応 (WorkDialy)
今日、みずほ銀行のインターネットバンキングシステムを利用しようとしたところ下記のようなメッセージが表示された。 以下の時間帯は、インターネットバンキングをご利用いただけません。 ●土曜日22:00~翌日曜日8:00、日曜日21:00~翌月曜日7:00 ●第1・第4土