KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

福岡に向かっています。

2019年04月07日 19時38分19秒 | 単身赴任
いま、福岡に向けてのフライト中です。

予約していたフライトの一便前に変更しました。
リムジンバスがスムーズに到着して、時間に余裕ができたからです。

直前に予約変更ができるのはありがたいです。
しかもマイルでタダのフライト。

予約していたフライトは、非常口の脚を伸ばせるシートを確保できていたので悩みました。

しかし、早く到着して早く寝ればその分カラダが楽なので、変更することにしました。

南ウイングのカウンターは大混雑。

諦めようと思っていましたが北ウイングのカウンターに行ってみて、そこもダメなら諦めようと思って行ったところ、南ウイングのようなカウンターはないんですね。

購入用のカウンターがあるだけです。
だれも待っていません。

ダメ元で話してみたところ、手続きOKとのこと。

空席があるので変更可能でしたが、非常口の席はありませんとのこと。

変更できただけでもラッキーなので、確保してもらった席でいいかと思い、搭乗券を受け取りました。

検査場を通過しトイレに行ったら、搭乗開始時刻になり優先搭乗が始まるアナウンスがながれました。

僕の席は後方なので早めに入れます。

通搭乗できる時間となり席に行くと、まだ窓側と真ん中のシートにはだれも座っていませんでした。
僕は通路側。

来たらすばやく立ち上がるため、シートベルトはせずに待っていました。

待っていても誰も来ません。

しばらくしたら、飛行機のドアを閉めたとのアナウンスがあり、乗客全員が着席していました。

そうなんです、3列独り占め。

日曜日の福岡便、そんなシートに座っているのは僕だけでした。

横に人がいないのはストレスフリーです。

ありがたいです。



シートベルト着用のサインが消えたので、真ん中のシートへ。
両側に人がいると窮屈ですが、誰もいないとクラスJ以上の快適さです。

ありがとうございます、JALの方。
快適です!

コメント