KYO‐Gのコラム

大好きなハワイ、トライアスロン、ロードバイク、サーフィン、スキーその他興味があること、そして単なる日記(笑)を書きます。

PSPのカーナビソフトを使ってみました。

2007年04月22日 06時48分29秒 | メール・インターネット・その他IT関連

PSPがカーナビとして使えるというソフトがあり、購入しました。

MAPLUSポータブルナビ(GPSレシーバー同梱版)

エディア

このアイテムの詳細を見る


上記のリンク先はアマゾンです。
カスタマーレビューの数がとても多くて、この製品の関心度がわかります。

この商品に関してのコメントを書く前に、カーナビというものに関しての期待することを書きたいと思います。


クルマに地図がありますが、年間でもほとんど見ることがありません。
たまに出かけるとき見る程度です。

この程度でカーナビを購入すると・・・

20万円くらいの商品を購入し、耐用年数を10年とします。
年間2万円の代金を払っていると考えると(減価償却という意味ではなく)、年間10回の検索を行うと1回あたり2,000円という値段になります。
当たり前ですが20回の検索で1,000円。

たぶん僕は年間10回も検索しないので、1検索2,000円以上になります。
「これなら何か食べたほうがいいよね」ということになり、カーナビをつけていないのです。(この手のキカイ好きなので、欲しいか欲しくないかと訊かれると欲しいといいます・・・)

そんな状況でこのPSPのカーナビを購入しました。
約10,000円の出費なので、10年(そんなに使うか?・・・笑)なら年間1,000円、年間10回検索するとして1回100円になります。

これなら悪くない。

僕の使ってみた意見は・・・

・衛星の補足に時間がかかる。(5分くらいかな)
・知らないところにいく場合、地図(本)を見ながら行くより格段に便利。
・道案内もしてくれる。(カーナビなら当たり前ですが、普段使っていないと新鮮なのです)
・思ったより電池が持つ。(本体が新しいからかも)
・地図はちょっとしょぼい。(ディスク一枚で全国を網羅しているので、仕方ないと思います)
・店の情報はほとんどないと思うが、僕は必要ないので問題なし。
・知っている道なら使わないほうがよい。(ナビ通りにいかないので、ルート変更を繰り返してしまう・・・っていうか知っている道なら使う意味ないですよね・・笑)
(性能についてはアマゾンのカスタマーレビューも参考にしてください。)


まとめると・・・、「カーナビに求める性能としては不足感は否めないが、月に1回程度の検索であればこれで充分」。(「営業で新規のお客様のところに行く」とかの業務利用には向いていません)


・録画したテレビを取り込んで、空いた時間に見る
・無線LANでインターネットを見る
・RSSを無線LAN経由でタイマー機能を使って自動取り込みができる。
・GPSでカーナビにもなる。
・ゲームもできる。(英会話のソフトくらいしかやらないけど)


これだけできるのは立派なものです、PSP。
コメント