京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

イメージ

2019年11月10日 05時27分07秒 | 
本日の写真は、先月のランチ。
最近、肉が食べたくなることが多い。
ランチ価格をみたらコストパフォーマンスがいいですからね。
本当は、和風がいいのですが、ランチとして行けるお店が少ないように思います。
別にどんな写真でもいいのですが、テキストだけでは寂しいので、ランチの写真を付けておきます。


↑京都焼肉北山四条東洞院店「石焼きビビンバランチ」

さて、本日のタイトル。
先週、久しぶりに京女と映画に行った。
これは極めて珍しい。
大抵、家でDVDで観ることが多いのです。
でも家だと、京女を見ると寝ていることが多い。
映画で銃声や爆発音がしていても寝ています。
私も最近、寝ることがある。アクション映画が退屈なんです。



洋画も邦画も退屈な映画が多いですね。
時間と予算が限られているからなのか・・・。
話しの展開がモッサイのです。
どうなるか全部読めてしまいます。


↑京都焼肉北山四条東洞院店「特選ハラミ弁当」

この間は、映画館で観たので眠りはしなかった。
その代わり冷房が効いて寒かった。
寝たら死ぬ!状態ねっ!
何故、空調をそこまで動かすのか?なぞです。


↑京都焼肉北山四条東洞院店「特選ハラミ弁当」

それと有料で映画館に入っているのに、長々と広告やつまらない映画の予告編を見せられるのもいややね。これが家なら予告編はすっ飛ばします。
それから余計なラブシーンも飛ばします。話しのスジとラブシーンの必然性がない場合が多いしね。時間の無駄。俳優も芸が下手な人が多い。洋画の場合、私は字幕が読めないので吹き替え版になるのですが、プロの声優じゃなく、俳優が客寄せのために声優をしているのはいいけど、台詞回しが下手なのが気になって、話しのスジに集中できないのです。

そういえば読書も私の場合、サピエ※の朗読を聴くのですが、下手な朗読の人が読むのを聴くのがとてもつらい時がある。
映画の吹き替えも同じように集中できない時がある。
アクションシーンでもコンピュータにやより過ぎて、臨場感がない。もちろん俳優をCGで作った映画なんかもありますよね。あれは気持ちが悪い。目が生きてい。ゾンビが芸をしている感じが気になる。
※「サピエ」は、視覚障害者を始め、 目で文字を読むことが困難な方々に対して、さまざまな情報を点字、 音声データなどで提供するネットワークです。ネット上の音声や点字の図書館からダウンロードして、音声を聴いたり、点字を手に入れたりします。


↑蔵「モツ煮込みうどん定食」

この間、映画を観ながら、頭の中で違う映画を作っていた。つまり私ならこうすると勝手に話しを作ったりするのです。
私なら続編は、こういう風に展開するとか・・・。
それを画像として頭の中で展開しているのです。
これは、最近の能力なんです。
言葉でなく映像イメージとして頭の中で展開する。
夢を観ていてもかなり臨場感がある夢を観る。食べる時は、味もするのです。
先週は、沖縄の宮廷料理を食べていた。食べながら「ちょっと味が薄味すぎる・・・」とか夢の中で思っているのです。
味もするのですから香りもする。
温泉に浸かることもあります。その場合、温泉の香りがします。硫黄の香りがしたり・・・(布団中で放屁でもしたのかな?)



触感もあります。
すべすべのものを触ったり、ゴツゴツのものだったり。
面白いでしょ。
同じように映画を観ながら続編の内容を観ていたりする。
なんなんでしょうね。

最晩年に近くなり、新しい能力が出て来たのかな?
不思議です。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 墓参のご褒美はソフトクリーム | トップ | デジャヴュ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
録画 (常盤万作)
2019-11-10 06:21:16
京男様おはようございます。

昨夜は「ロッキー2」を見ました。元気が出ます。
おはようございます (すー)
2019-11-10 06:36:27
映画を見ながら違う映画、ストリーを・・・
それすごいと思います。(^_^)ニコニコ
>常盤万作さん、おはようございます。 (京男)
2019-11-10 08:00:35
ベトナムに行って捕虜を助け出す・・・それはランボー2か。
>すーさん、おはようございます (京男)
2019-11-10 08:03:14
そえだけ映画が面白くないのかなぁ。
最後まで想像できてしまうのです。
で、することがないからそうなるのかも。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事