京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

父の食欲、台風に勝る

2018年08月25日 04時03分16秒 | 
木曜日のランチの話。
父親と外食の約束をしていた。
台風20号が近づきつつあるお昼前、父親と病院で待ち合わせ。


↑ふじ亭「うな重(上)」1,700円、いいでしょ。

検査のための採血に父親は病院に行っていた。
来週の外来の時のための採血。
律儀な父は、きっちり病院に行きます。
病院に行くと台風20号が来るというのに、大学病院は満員。
父親のような生活習慣病系の人が多いのでしょうね。
病院も大変です。
23日の夜には、交通機関が止まり出していました。


↑もちろん、私もちょっといただきました。

お昼頃には、結構な雨と強風が時々吹いていた。
でもこれだけの高齢者。
皆さん、とてもお元気ですね。
採血の場所とか、行列ですよ。
もちろん支払だって行列。
私は、こんな状態なら病院に行きませんね。
大学病院のブランドはすごいものがあります。


↑この山椒がいいんです。

沢山の老人の中から父親を探すのに、匂いと気配で探すのです。
父親の生体エネルギーパターン?のようなモノをたどって行くと父親がいる。
これが面白いほど、見付かるのです。
私にとって、いい訓練?かも。


↑「天ぷら定食」1,100円、父親に天ぷらを食べさせました。海老といもを・・・。

支払が終わって、さてランチです。
「お昼は何を食べますか?」と聞くと「うなぎか中華」とのこと。
「うなぎなら高島屋でもいい」「中華なら鳳泉でもいい」とのこと。
生意気なことをいいますね。
最近、身体だけでなく口も肥えてきた。


↑これで十分です。

最近、毎日高島屋に行っている。
四条河原町に行くのがちょっと飽きてきた。
それでは、うなぎで行きましょうということになる。
タクシー・・・最近、会社を選ぶ京男なんです。
希望タクシー会社のタクシーが来ると念じます。最近、こういう芸当ができます。
するとそのタクシー会社の空きタクシーが来る。
これは、ありがたい事なんです。二割引は大きい。


↑酢の物

行き先をいうと父親が違うと思っただろうな。
ほどなく、ふじ亭につく。
時間もちょうどオープンした時間でした。


↑お吸い物

父親には、うな重(上)を私は、天ぷら定食を注文。
私は天ぷらを食べたくなかったけど、父親にちょっと食べさすためなんです。
そこまでするのです。孝行息子やねぇ・・・。
しかも、やらしい話しやけど、うな重(上)が1,700円なんです。
高島屋なら倍以上の金額になる。
しかも、私が好きな山椒の佃煮が付いてくる。
父親は、満足してくれました。
この後、地下鉄に乗り、大丸で買い物。
後はタクシーに乗って帰ってもらった。
台風が来ると困りますからね。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« まだテスト中 | トップ | ソーダで一服 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2018-08-25 04:45:17
高齢者は決めたことを予定通りにすると安心なのでしょうね。台風でも病院に・・・

いつもながら仲の良い親子ですね(^_^)ニコニコ
>すーさん、おはようございます (京男)
2018-08-25 06:57:24
決めたことは中止しません。
それが良いときもあるけど、問題になるときもある。
柔軟でないというのはそういうことでしょう。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事