京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

弘法じゃないから紙も筆も選ぶ?

2012年03月24日 05時00分27秒 | モノ

↑エアメールボンド53Kg

最近、手の感覚が鋭くなったかも。
松葉杖の影響なんだろうか。やたら手が敏感になっている。
松葉杖で道路の表面の状態を感じるようになりました。
同じように、ペンや鉛筆の先が紙の上を走る感じがすごく気になる。



最近使っている仕組みにエバーノート(Evernote)というのがあります。
これは、クラウドの一種でディスクトップコンピュータやブック型のコンピュータ、スマートフォンで情報を相互に共有する仕組みなんです。



それで使うメモは、こんなメモを使っています。
これは、A4サイズのコピー用紙を3回折って8分の1にしたものを挟んだだけのメモパッドです。
思いついた時にここに書きます。絵でも文字でもなんでもいい。
結構かけますよ。
一杯になったら、スキャナーや写真に撮り、エバーノートにストックし、もとの紙は捨てていくのです。
入れたらすべてのコンピュータとシンクロナイズしてくれます。

やっぱり紙を使うのが一番早い。起動時間やバッテリーの心配をしなくていいし、軽い。
それで使う紙を探していたのです。
最近のディスカウントのコピー用紙は、ツルツルしている上質紙が多いので折りにくいし、書きにくい。

そこで、バブルの時代に使っていたボンド紙(bond paper)を思い出した。
あれは、いい紙だったよな・・・って。
そうなると探し出す。
いつもなら、印刷会社さんにお願いするのですが、少量なので申し訳ない。
このボンド紙は、ペン書きに適した良質の用紙。小切手・証券類や高級事務用紙として使われる。
透かしの模様や文字の入っているものが多く、便箋等に使われる高級感のある用紙です。昔は、この透かしのデザインをしてオリジナルの透かし入りのレターヘッドを作ろうとしたことがありました。
いくらバブルの時代でもそれは無理でした。
自分の花押やデザインが透かしになったら素敵ですものね。
手に入れたボンド紙は、やっぱり期待通りでした。
鉛筆やペンで書くと快感なんですよ。
これをレターヘッドにつかってもとてもいい。
筆でサインをするのですが、和紙のようないい書き味です。
よかった。



さて次は各鉛筆です。
鉛筆が一番ですね。
1.3ミリの太さの芯がはいるフォルダーをつかっています。
この太さなら折れる心配もない。
ちょっとしたスケッチもできる。
ボンド紙との相性がとてもいい。
次回は、システム手帳のリフィルを探すぞ!

いつも使う、PCのソフトも新しくした。
同じような機能のソフトがOSのバージョンアップについていってなかった。
そこで新しく探し、MacBook Airにインストールした。

・アウトラインプロセッサ/アウトラインプロセッサ(outline processor)とは、コンピュータで文書のアウトライン構造(全体の構造)を定めてから、細部を編集していくために用いられる文書作成ソフトウェア。英語ではoutlinerという呼称が一般的。
Wordでもできるけど、重たい!やっぱり専用のソフトの方が使い勝手がいい。

・テキストエディタ/テキストを扱うのにWordなんか使わないのです。いらない要素が一杯あるしね。どうしても必要ならテキストエディタで作った原稿をWordにコピペしたらいいことだし。

・ガントチャート/タスクのスケジュール管理

IllustratorやPhotoshop、InDesignやQuerkXPressの出番が少ないのがちょっと悲しいかも。



この鉛筆フォルダーがこの間、見つからなくなった。
ないと困るんです。
このフォルダーは、オーストリアの製図メーカーARISTO社の1.3ミリシャープペンシルです。普通ならドイツのステッドラー(STAEDTLER Mars GmbH & Co. KG)あたりなんですが、持った感じがやっぱり好きでないのですよ。
いつまで日本に輸入されるか不安なので、ある時にバックアップも買っておきました。
大阪心斎橋の「カワチ画材心斎橋本店」あたりに行ったらあるだろうけど。いまのところは。

※今日は、京都と全然関係ない内容。しかも普通の人が読んでもわからないだろうな。京男のメモということでおゆるしください。

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 柳は陽? | トップ | ステキなエイジング? »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2012-03-24 05:51:06
さすがのこだわりですね。
私はそんなこだわりはありませんが、紙の手帳は毎日何らかのメモ書きをするようにして使っています。
やはり、文字は打つよりも書く方がと・・・書かないと漢字を忘れる、最も忘れるほど覚えていませんが(-_-メ)
>すーさん、おはようございます (京男)
2012-03-24 05:59:43
ちょっとしたことで快適になりますね。
手帳、いいじゃないですか。アナログの方がさっと取り出せるしね。私は手書きの文字は苦手になりました。だからこんなに大げさに道具立てをするのかも。ここまですると使わないといけないしね。
レターヘッドの紙も探していたのでちょうどよかったのですよ。和紙のレターヘッドが高くて困っていたのです。

コメントを投稿

モノ」カテゴリの最新記事