京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

うなぎの寝床で、きん糸丼を食す

2010年06月26日 05時57分56秒 | 


ここは、祇園縄手通にある鰻屋さん。
はじめて行くと絶対にわからないだろうな。





すごいでしょ。
この奥にお店があるとは思えない。


↑お店の前から振り返った状態

右手にお店の入り口がみえました。
ほっとする瞬間。



注文は、「きん糸丼」。
注文を聞いてから玉子からきん糸をつくったハッタ。
鰻も焼いたハッタ。



ご飯にタレをあらかじめまぶしてつくっておられた。
丁寧な作り方ね。



味が足らなかったらとタレも別についてきました。
食べながらうな重の器が置いてあったのが気になる。
久しくうな重という状態を食べてないな。
今度はうな重に決定。
そうそう、お茶漬鰻というのもためしてみたいな。
「かねよ」のきんし丼よりこちらの方がきん糸丼やな。
「かねよ」のは「だし玉丼」という感じだもの。
あちらはあちらで美味しいのですが。
また近々行きます。
「かね正」地図

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« やっぱり京男には乙女心ないかも | トップ | 京女の初料理写真 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2010-06-26 08:38:38
何か、ここの店に入るのには勇気がいりそうですね。
うなぎかおしいのを食べていないな!
行ってみたい (路渡カッパ)
2010-06-26 11:28:54
ここはネットでも評価の高いお店ですね。
知らないと辿り着けそうにないですが(^_^ゞ
きんし丼、食べたいイメージ通り♪見てたら、今すぐにでも・・・
>すーさん、こんばんは (京男)
2010-06-26 20:04:39
でもこの記事を見た時点ではじめてじゃない感じだから大丈夫。
ご夫婦でどうぞ。
>路渡カッパさん、こんばんは (京男)
2010-06-26 20:06:08
ネットで・・・そうなんだ。
混みそうな時間帯は避けた方がいいのかな。
かねよのきんし丼より上品ですよ。
ぜひ、体験してみてください。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事