京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

このまま秋になるのかな?

2019年09月20日 05時44分34秒 | 社寺・和菓子

↑智積院大師堂

昨日は、久しぶりにクーラーなしで過ごした。
湿度も低く、風も爽やか。
歩いていて気持ちいい。



このまま秋になって欲しいと願っております。
台風も豪雨も当分なくていい。
大地は十分潤っております。



智積院の境内まで行くと赤トンボが飛んでいた。
自宅の当たりは飛んでないのに・・・不思議。



いま我が家は、次女が里帰り。
婿殿が靭帯損傷手術のために入院するんです。
それほど長い期間ではないけど、名医にお願いするらしい。
アスリートみたいやね。



今回は、お供に犬2匹になっている。
1匹は、昨年の冬に居候に来ていた子。
エライものやね、憶えている。
もう1匹は、はじめて。


↑塩芳軒「光琳菊」



当分騒々しい状態になっております。
昨晩なんか、私が3時頃起きたら、びっくりして吠えた。
電灯はつけないけど、コンピュータの光が眩しかったかも。
ついでに窓を開け涼しい空気をいれた。
良い気持ちの朝でした。


↑上用、黒こしあん

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« きせる専門店 | トップ | 入院の前に・・・1 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (すー)
2019-09-20 13:36:59
本当にこのまま、秋になって欲しいと願いますよね。
でも無理でしょうね。
犬二匹の居候ですか、それは大変ですね。

お婿さんの手術が大成功しますように!
>すーさん、こんにちは。 (京男)
2019-09-20 13:50:36
黒い方がうるさく吠えます。
困ったものです。
本日は、執刀医の説明らしい。きっとおどすでしょうね。私の時でも「手術、止めようかな」と思うぐらいでした。きっとドクターが自分を守るためなんでしょうね。

コメントを投稿

社寺・和菓子」カテゴリの最新記事