京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

花は綺麗?

2019年07月13日 06時32分41秒 | 社寺




ここは、東福寺塔頭の毘沙門堂勝林寺。
久しぶりに行ってみました。





いつもの毘沙門天の百足紋が好きなんです。
もっとも本物はあまり好きじゃないですが・・・。
年に一、二度お出ましになる。
ベランダに干してある洗濯物にくっついて部屋に侵入するらしいのです。
これが見つかると夜中大騒ぎになる。
しかも、一匹見つかると夫婦もので行動しているといい、もう一匹いるかもと騒ぎます。処理さされるのは、京男です。
あれは殺虫剤でなかなか死にません。割り箸でひょいと捕まえ部屋から出て行ってもらいます。ゴキブリなら輪ゴムで落とします。大きな種類でも頭を輪ゴムで潰せば動かなくなります。羽根や足もあまり散らない。
昔、ネズミが出た時は、棒手裏剣で捕まえていましたね。
もっともマンション暮らしでは、ゴキブリもネズミも出て来ません。カメムシやイエグモはでてきますけど。



勝林寺に行って雰囲気が変化していました。
木が茂っていたのと女性が順番を待っているのです。
どうやら座禅やヨガ、朝粥が食べられたい、写経をしたりできるようです。
年齢も若い世代から元お嬢さんまで様々。
流行っているのでしょうか。
それとも何かの罪滅ぼしの供養なのか?
座禅や写経をしたら、男を虐めた罪が軽くなるのだろうか?


↑人が近づくとセンサーが感知して、水が出るのです。凄いと思うと同時にちょっと寂しく感じたのは私だけか。



それと手水舎(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ)の雰囲気が変わっていた。
見た目重視の女性向けなんでしょうね。
カラフルな花が手水をする所に浮かべてある。



私としては、汚らしいと思うけどな。
無農薬ならいいけど、農薬だれけの花。
それとアジサイなんかもある。
まあ、口をすすいだりするのは、蛇口からの水を使うだろうけど、汚らしい感じがする。これは私だけの感想なのかも。
女性が多くくるからインスタ映えを狙っているのでしょうけど。
そこまで女性に媚びる必要はないのではないかな。



最近、外人が多く来る社寺の手水舎では、大変なことになっているらしい。
顔や頭を洗ったりする奴がいるらしい。
困ったもんです。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 上等の水羊羹? | トップ | ガァ〜〜ン! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2019-07-13 07:56:45
>どうやら座禅やヨガ、朝粥が食べられたい、写経をしたりできるようです。
前に、ここに行った時も女性たちでにぎわっていました。
何が目的なんでしょうね?
>すーさん、おはようございます (京男)
2019-07-13 08:06:08
女性は、毒素に敏感なんでしょうね。デトックス(detox)は、生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることに興味ある。特に身体というより心のデトックスのようなものを求めているのかも。それが流行のようです。

コメントを投稿

社寺」カテゴリの最新記事