京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

最近、よく眠る

2016年09月18日 06時03分44秒 | 風景・和菓子


昼間は、まだ蒸し暑いけど、それも秋の気配がしてきました。
山の中では、まだセミが鳴いていたりします。
今年のセミは大変だっただろう。
私がセミなら、地上に出るのを延期したかも。



そのセミ、夜中にガラス戸に激突する。
朝、ベランダを見ると気絶しているセミがいたりします。
カマキリは、今年はあまり見かけない。
どうしたんだろう?
昆虫も今年の気象異変で調子がおかしくなっているのかも。
近くで大規模な工事をしている影響かな。
木がいっぱい伐採され、つまらない建物がどんどん増えている。
あれだけ掘り返したら、爬虫類、昆虫、野鳥が困るだろう。
なんとか共生できないものかなぁ・・・。



そういえば、訳のわからない宿泊施設も増えている。
古い街がどんどん空き屋になり、気が付いたら民泊になっていたりする。
ちゃんと運営の約束事を決めないで、単に泊まる所がないから・・・・と増やしている。町内でかんり揉めているらしい。
お店の中の表示も英語・中国語・韓国語の説明があったりする。
あれも見ていて気持のいいものじゃない。
とても汚く見える。
京都市内に蔓延している着物モドキも汚らしく感じる。
飲食店も流行りがあるらしく「京・肉」「海鮮丼」なんかの丼形式のモノが多い。
京都に来てローストビーフ丼や海鮮丼とは、なんとも不思議。
どうしても京都で食べる必要ないだろうに。


↑塩芳軒「菊重」

不思議といえば藤井大丸や高島屋のデパ地下でお店の人がお魚・野菜・肉を買っている。あれって賄いなんだろうか?それともお店で出すんだろうか?
もしも、客に出しているなら、いややなぁ・・・。
不思議です。


↑きんとん、つぶあん

タイトルの話題に触れてない。
最近、よく眠ります。
夏の疲れがでてきているのかな?
朝、ちょっとしたトレーニングで身体中の筋肉に負荷をかけているから疲れているのかも。肉が食べたくなったりする。ビタミン類もよく摂る。
寝るのは、身体を修復するためなのかも。
それならいい傾向だと思う。
漢方の煎じ薬を飲んでいるのですが、身体が拒否するのです。なぜかと思うと湿疹ができてきた。それで漢方だと判断しました。いま、止めております。
身体が元気になってきたからなのかも。
食べ物も身体が必要とするモノを食べたくなる。
きっと身体の調子がよくなっているのでしょう。
でも背中と両脚は、いつも疲れている。これはトレーニングの影響。
来春ぐらいまで、続くかも。インナーマッスルを鍛えるのは大変。
ここ5年の動かしてない筋肉が細くなっているようです。
まあ、トレーニングをやるしかない。
しっかり、動き、よく寝て筋肉を修復する。
これしかない。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の渋谷通? | トップ | リピーターが減ってきている? »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2016-09-18 07:59:07
最近確かにおかしなことに目につきます。
民泊、あれは絶対これから問題になると思います。

確かに昆虫などの世界も今年は大変だったろうと思います。
お疲れが溜まっているのかも!?
>すーさん、おはようございます (京男)
2016-09-18 08:16:26
新しい宿泊施設、上流や下流が増えていますね。
世界的、不況が進んだら、閑古鳥が鳴いて大変なことになるような予感がします。京都市内の観光施設も同じようになる。京都市民や国内観光客が快適に楽しめる京都市であった方がいいと思いますね。
民泊、ちゃんとした管理をしないといまに事故が起こります。
今年は、どうも昆虫界もだめみたいですね。
夏の疲れが出て来ているのかも。

コメントを投稿

風景・和菓子」カテゴリの最新記事