京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

これが最後の晩餐だったかも

2010年11月21日 07時22分45秒 | 


これは入院する直前に食べた外でのディナー。
大阪に行ったとき靱公園の側にある羽山料理店というお店でした。



最近、ラギオールタイプのラギオールがおおいですね。
ちょっとあきてきたかも。
カスタムナイフメーカーにつくらせたら方がいいかも。
もっとスパッと肉がきれた方が気持ちいいかも。
まあテーブルナイフでスパッと切れすぎるとこわいか・・・。



さてこの日のメニュー。
レギューム ヴァリエ・・・野菜の惣菜の盛り合わせ



パンも美味しかったですよ。







牛赤身肉のタルタル、じゃがいものエクラゼ、トリュフ風味サラダ
これが食べたかった。
私の好みとしては、マッシュポテトよりフレンチフライが好きかも。



また食べたくなってきたな。






牛頬肉の黒ビール煮付け
これは、とろけるように柔らかいお肉でした。



デザートは、豪勢に、デザートの全部盛り
あさぎり茶のプチポ(なめらかプリン)
ガトー オ ショコラ クラッシック
バニラのブランマンジェと葡萄
Kiriクリームチーズケーキ
塩キャラメルアイスクリーム

この後、数日後に入院となりました。
すくなくとも喰いはない状態だったかも。(笑)
羽山料理店地図

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 気がつくと晩秋だ! | トップ | 病院食の日々 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (路渡カッパ)
2010-11-21 11:01:50
手をかけたお料理のようで、美味しそうです。デザートだけでも満足度高いな♪
まさか、これが引き金になった訳じゃ無いでしょうが、入院直前の食事ってトラウマになったりして・・・
私が以前1ヵ月入院を強いられた直前の食べ物はチャーシューメン(笑)
急性膵炎ですから直接的な原因だったかも。(汗)
>路渡カッパさん、こんにちは (京男)
2010-11-21 12:32:39
私は入院中、別のタイプのタルタルステーキを食べることばかり考えていましたよ。
私は、体調と味覚はまったく別に動作しているかも。
生肉が一番の薬かも・・・・。
おかえりなさいませ (Keiko)
2010-11-21 16:05:44
入院のニュースを見て、え~~~っと絶句シュン(x_x;)

ホントにおかえりなさいませ。
紅葉シーズン真っ最中に復帰なさるのは、京男さんらしいです。
どうぞどうぞ、ご自愛くださいませ
こんにちは (すー)
2010-11-21 16:59:04
本当においしそう、手がかかっていますね。
でも、笑えないタイトルですね。

本当に良かった(^_^)ニコニコ
>Keikoさん、こんばんは (京男)
2010-11-21 17:38:26
確かに昨日今日は紅葉の見ごろですね。
ただ写真を撮りに行く元気はまだないかも。人の多い場所も眩暈がするんですよ。
12月ぐらいまで、まだ本調子じゃないかもしれまえん。
>すーさん、こんばんは (京男)
2010-11-21 17:41:08
入院中にいろいろ考えました。
ある意味で頭に時限爆弾を抱えてしまったかも。毎日毎日これが最後という気持ちで日々すごそうと考えておりました。
「今日、この瞬間を命をかけて生きる」というのが結論。でも悲壮感はありませんが。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事