京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

台風と競争?

2018年09月05日 05時25分43秒 | 社寺・和菓子
昨日は、父親を鍼灸治療に連れて行く日だった。
でもどうやら台風21号が来る。
予約時間は昼前だった。
施術時間を考えると台風とぶつかる!


↑本日の写真は東寺、もちろん昨日の写真ではありません。

どうしよう!
普通なら中止にしますよね。
前日、JRは、運行中止にしました。
JRがそうなら他の私鉄もそうなります。
そうなると台風というより通勤通学の脚が確保できないから休校や休みになる。
小売業も早々休みを決定してました。



でも、なんとか治療ができ、無事帰ってこられる気がした。
まあ、タクシーで往復する訳だし問題はない。
タクシーは運休しませんからね。
で日曜日の時点でタクシーを予約しておいた。
鍼灸サイドも治療が終わる時間を考え予約してもらった。



ということで昨日、結構した。
出発は、実家から父親を乗せ、私のマンションに来てもらう。
パンを買いたかったので、パン屋さんの所まで下山し、ピックアップしてもらった。
パンは、父親の昼食用なんです。いつもなら治療が終わってからランチなんです。
昨日は、絶対無理ですよね。
一度タクシーを降りたら、タクシーに乗るのに台風の風雨の中、行列することにあんるのはわかっていた。
私は、ランチなんかどうでもいいけど、父親は食べないと低血糖になると信じている。そんなことはないのに・・・。でも信じているとそうなるかも。
私は、一週間ぐらい食べなくてもそうならない。そう思っていないからです。


↑長久堂「栗坊(くりぼう)」

タクシーで私をピックアップをしてもらうまで、雨は降らなかった。
つまり傘は持って出ていない。台風だから持ってでても壊れる可能性があるから持って行かない。タクシーに乗ってしまえば、運転手さんが傘で玄関まで送ってくれる。


↑栗あん、渋皮栗

施術をしながら鍼灸の岡田先生は、台風と雨雲の動きをチェックしてくれていた。
ちょっと早めに施術を終わり、タクシーが早く迎えにくるように調整してくださった。それ以上の時間をすると真っ赤な雲(気象図的に雨雲の強度)が近づき、えらいことになる。
私は、問題ないけど、父親が門から玄関までの通路で強風で転けたりすると困りますからね。
タクシーが走り出すと強風になってきた。
時々、タクシーが揺れるのです。
ヤバイ!(お嬢様方、この言葉はこういう時に使いましょう)


↑亀屋良長「栗きんとん」

私のマンションに着いた時、一瞬雨が止んでくれた!
さすがやね。(笑)
降りる時、運転手さんに「門から玄関まで、傘をさして付き添って欲しい」とお願いした。父親は、杖を使っていますからね。私のお古だけど。


↑茶巾しぼり

マンションに帰り、実家にあるロボットを起動。
無事に家に入るかチェックした。
運転手さんが傘をさして付き添ってくれました。
父親、私の渡した「心付け」をちゃんと渡してくれただろうか?
そういうことに父親は慣れてないから・・・。

まあ、なんとか作戦は成功裏に終わりました。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 栗の季節 | トップ | 台風の爪痕 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
栗シリーズを感謝します (ゆっこ)
2018-09-05 09:45:05
なんだか私ために 栗のお菓子を掲載してくださっているような?

みちのくのテレビでは、京都駅のガラス天井落下、渡月橋の欄干倒れを、数年前の豪雨被害映像と ごちゃ混ぜにして放映しています。
21日予約の宿にキャンセルしたほうがいいかと尋ねたら、やはり京男さんと同じこと言ってました。

素人の投稿映像と過去の映像で番組を作ってしまうマスゴミ、なぜ処罰されないのか不思議です。
>ゆっこさん、おはようございます (京男)
2018-09-05 10:37:04
はい、ゆっこさん用画像です。(笑)
もちろん京都市内は、いろいろなゴミが散っています。でも被害はごくわずかです。
マスゴミは、いま話題のフェイクばかり、過剰な演出しすぎで、事実を正確に伝えませんね。
ただただ呆れます。一昨日早々にJRが運休を発表したのも混乱の元になりました。脚がなければ会社は、出社できませんからね。京都駅だってわざとガラスをおとしたのかも・・・。そう考えてしまいます。
こんにちは。 (路渡カッパ)
2018-09-05 12:15:32
久しぶりに台風の威力を感じました。
でもまあ、第二室戸を同じ場所で体験してますから、私の中ではあれが台風の基準になってるもんで今回くらいでは驚きませんでした。(^_^ゞ
おはようございます (すー)
2018-09-05 13:01:00
こんにちは
午前中というのが幸いしましたね。それに京男さんの段取りの成果ですね。
はじめまして (りゅう)
2018-09-05 14:26:22
楽しく拝見しております。
今回の前日にJRが運休を発表は良かったのではと思っております。家族も前日に対応をし混乱することなく過ごせました。JR運休には賛否はありますが、今後も進めてほしいと思います。ただ、海外からの旅行者への告知への問題がありますが。
>路渡カッパさん、こんばんは (京男)
2018-09-05 21:10:01
きっとこれから今回のような台風になっていくのかも。海水温が高くなっているのげ原因なのかも。
なら北極から氷山を引っ張ってきたらどうやろ。
>りゅうさん、こんばんは (京男)
2018-09-05 21:13:17
JR運休は、だめだと思います。徐行で運転すればよろしい。海外からの観光客には、情報を正しく知らせるサービスが必要。
線路の検査、もっとハイテクな技術はないのかな?
>すーさん、こんばんは (京男)
2018-09-05 21:14:19
たまたまラッキーだっただけかも。
次回は、やりません。
栗坊 (ゆっこ)
2018-09-07 18:41:17
この秋は意匠が異なるけれど、似たものを作ってもらえることになりました。
茶巾しぼりは、すやの方がおいしそうなのでパスしました。 確か、こちらのお店は水羊羹がおいしいと 京男さんに教わったような記憶があります。

いろんな都市伝説がある京都ですが、窮鳥懐に入れば猟師も殺さず? たとえは変ですが、寄っていけば親切な人が多いというのが私の京都人の印象です。
ありがとうございました。
>ゆっこさん、こんばんは。 (京男)
2018-09-07 19:25:58
栗そのものの持ち味を出すのは、京都市にではあまりないように思いますね。
イケズな京都人でも礼を尽くせば、ちゃんと返すでしょう。

コメントを投稿

社寺・和菓子」カテゴリの最新記事