京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

紅葉盛り、人盛り

2017年11月23日 07時09分26秒 | 風景・和菓子

↑永観堂。ここの紅葉の色は、鮮やかなんです。

京都の紅葉、今年は早いテンポで進んでいる。
急に気温が冷えたからかな?
テレビや新聞でも盛んに「京都の紅葉」と紹介して煽っている。
中高年層は、まだテレビや新聞を情報源にしているので、中高年のおばさんたちがドッと有名紅葉スポットに押しかけている。
きっと紅葉に自分を見出しているんだろうな。



国立博物館の「国宝」も異様に盛り上がっている。
これもテレビの効果でしょうね。
中高年の方々が多い。
「国宝」なんて国民に無料で見せてくれたらいいのにね。
それにしても、あの行列はすごい。


↑拝観券を買うところは奥の方にあります。

本日の写真は、永観堂です。
ここは、絶対的に有名スポット。
観光バス用の駐車場もあるから団体が結構来ているようです。
もちろん、外国人観光客も多い。
私にとって不思議なんですが、皆さん自撮りをしている。
綺麗な紅葉と醜い顔・・・そのコントラストがいいのかもね。
それとも遺影用に撮影しているのかも。


↑価格に感心しました。

こんなたくさんの観光客が現金で拝観料!
すごいなぁ・・・。
一年の稼ぎをこのシーズンで稼ぐんだろうな。


↑多宝塔を拡大すると人が群がっていました。

この人の多さに入るのをためらった。
まともに撮影できない。
しっかり晴れていなかったしね。
結局、入ったけど。
靴を抜いてあがる所はパスしました。
その写真は、次回のお楽しみ。


↑二條若狭屋「もみじ狩り」


↑羊羹製、栗あん

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 京都の紅葉は、大道具・小道... | トップ | 紅葉の錦 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2017-11-23 08:19:39
今日は朝方で雨が上がり、青空も見てきたのですごいことになりそうですね。
人出が多くなければ、雨ありのしっとりとした紅葉の写真も撮りたいのですが、人の頭越しの写真では・・
それに静かに愛でるという気分ではないでしょうね。
>すーさん、おはようございます (京男)
2017-11-23 09:59:31
今日は、引き籠もりです。
食料も買い込んであるしね。
紅葉の撮影・・・人が映り込んで撮影になりません。
静かに紅葉狩りなんて過去の話になりました。
こんばんは、ご無沙汰どした。 (路渡カッパ)
2017-11-23 18:34:48
お久しぶりです。お元気そうで何より、私もちょっとはブログ活動しないといけないかな・・・(^_^ゞ
今年の紅葉は美しいようですね、観にも行けてませんが。
久しぶりに和菓子も食べてみたくなりましたよ♪
>路渡カッパさん、こんばんは (京男)
2017-11-24 19:43:36
長くブログをしていると前とは違ってガッカリすることが多いですね。立ち寄り先も随分無くなったしね。
今年の体調不良は、歯だったようです。工事をしたら解消してきているのです。歯は怖い。
最近、あまりイベントに行けません。人出が多くなりすぎました。
明日、ラストチャンスかも。でも人が多いでしょうね。

コメントを投稿

風景・和菓子」カテゴリの最新記事