京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

やっぱり大阪らしいカレーやね

2010年10月02日 05時26分27秒 | カレー

↑名物カレー

これは、千日前の自由軒の「名物カレー」
もう数十年食べている。
最近また、「大」も復活した。
去年だったかな。久しぶりにいって思わず「インデアン大」と言ってしまった。
その時は、「もう大はやってないんです」とのことだった。
どうしても大だと値段の割に大盛になってしまうから儲からないとのこと。
そこまでいうか・・・。


↑串カツ


↑ソース、撮影用に上品にかけている。後からドバッといきました。

学生の時は、この店のちゃんぽんを食べたっけ。
「ちゃんぽん2000カロリー!」と書いてあった。
当時は、中華のメニューもあったんです。
「そうか・・・ちゃんぽん食べたら今日はもう何も食べなくていいんだ・・・」と思ったもの。そう思いながらポークチャップとか食べていたけど。
この店でまだ注文したことがないのが「合の子ランチ」
名前がnice!やね。


↑私、白身のところがちょっと苦手。だからソースを白身の部分に投入

この時は、「並」を注文。
ちょっと寂しいから串カツもチョイス。


↑味は、昔のまんま

このお店の食べ物はすべてソースをかけることで美味しくなる。
いっぱいかけて召し上がれ。
そうそうこのお店ならスプーンを水のコップにつけても大丈夫な感じがする。
生卵の白身の部分がちょっと苦手なので
白身のところにソースをいっぱいかけるのが京男流。
この自由軒の店、なんとなく古くなったイメージがする。
それも雑然としてきたかも。
看板とか貼り紙とか不要なものいっぱい溢れている感じ。
まあ、大阪のミナミという街全体がそんな感じやけど。


「自由軒」地図


↑これは、千本今出川西北の「金時」の栗赤飯。
シーズンがやってきました。やっぱりここのが好き。
今年は、栗が少ないそうです。
前日か当日の朝、予約すると確実ですよ。
「金時」地図

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 世界三大料理のひとつなんで... | トップ | 円山公園 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2010-10-02 05:45:03
京男さんが何度も紹介しているので一度は行かないと思いながらもなかなか大阪に行く機会がありません。

大阪で食べる串カツいいですね( ^_^)/□☆□\(^_^ )
>すーさん、おはようございます (京男)
2010-10-02 05:51:53
ここは久しぶりだったかも。
店の回りがかなりかわりつつあります。
昔の大阪が少なくなってきていますね。
串カツこれで300円だからちょっといい感じでしょ。
こんにちは (路渡カッパ)
2010-10-02 12:00:55
ここのは、ライスカレーって感じ。庶民的なところがイイですね。
なんだか終戦直後の焼け跡、闇市ってイメージが彷彿と・・・(^_^ゞ
自由軒って名前もいいのかな?
>路渡カッパさん、こんにちは (京男)
2010-10-02 12:19:46
今日はいい天気ね。
ここは、内容はあまり変わってないのがいい。でもこの店の回りはすごくかわってきていますね。ここならソースを心置きなくかけられる。またかけてはじめて味になるという不思議な感じ。
昔のおじさんがいた頃が懐かしい。中華メニューもあったしね。
こんにちは (水珠璃)
2010-10-02 17:59:44
これ、一度食べてみたいです。
ソースをかけて完成って不思議。串かつも美味しそうです。
合いの子ランチって何ですか?
>水珠璃さん、こんばんは (京男)
2010-10-02 19:09:44
ここは堂々とソースをかけて食べられるお店なんです。かけないと美味しくないかも。大阪は串カツの都ですからね。
「合の子ランチ」というのはよくわからないんです。ビーフとチキン、魚とかかかな。いま死語ですよね。合の子って。

コメントを投稿

カレー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事