京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

咲きそうで咲かない・・・

2018年02月20日 05時21分55秒 | 社寺・和菓子

↑この苔の植え方が面白い


↑こういう感じも好き


↑モクレンもずっと足踏み状態

どこに行くにも智積院の境内を通ることが多い。
当然、その度に梅の開花状況をチェックする。
咲いては、いるのですが、全体的に咲かない。
そえだけ気温が寒暖状態なんでしょうね。
いず、咲くでしょうが、綺麗に咲くのなか?





ボロボロと咲いて、一斉に咲かないかも。
木に個体差もありますね。
京都市内は、他府県に比べ雪も降らないから、梅の開花が遅い!なんて贅沢なことを言ってはいけないですね。





いずれにしても、月末近辺に綺麗に咲いてくれるでしょう。
北野天満宮の梅花祭には、咲くのは間に合わないかもね。
人間の思うようになってくれないものですね。


↑二條若狭屋「梅一輪」


↑きんとん、粒あん

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« カタチ | トップ | 周囲で起こることに無駄はな... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (すー)
2018-02-20 13:42:02
本当に足踏み状態が続いていますね。
でも、日差しの中に少し温もりも感じられるときもできましたので・・(^_^)ニコニコ
>すーさん、おはようございます (京男)
2018-02-21 06:43:04
今年は、梅の花が遅れ気味ですね。
昨日は暖かかった。
春がすぐ近くに来たと感じる1日でした。

コメントを投稿

社寺・和菓子」カテゴリの最新記事