京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

ミドリカメムシ

2019年11月16日 04時50分45秒 | 風景


窓を開けるとカメがいた。
窓の外側だからこちらとしてはアクションは起こしません。
部屋の内部ならちょっと困りますが。


↑嫌いな人へ「すんません」

ジッと見ているとカメムシって面白い形をしていますね。
緑色も綺麗。
今年は、色々なカメムシを見かけます。
ベランダの洗濯物にひっついて部屋に入ったら大変。
飛ぶ時の音も大きいしね。
カメムシの匂い、私はちょっと好きかも。
若いお姉さんが好きなパクチーの香りと似ていると思いませんか?
実は、カメムシの匂いもパクチーの匂いも同じあんです。
E-2ヘキセナールという成分なんです。



ということで和名が「カメムシ草」なんだそうです。
中国語では「香菜」、英語名では「コリアンダー」ですよ。
「パクチー」はタイ語らしい。
和名もチャンとした名前は「コエンドロ」というらしい。
そういえば最近、パクチーに行ってないないな。
パクチー好きのお姉さんに、和名は「カメムシ草」で匂いの成分は同じと言ってあげてください。きっと喜ばれる・・・か嫌がられるかです。



だからカメムシを捕まえて炒めたりするといいかも。
大量発生した時にお試しください。
最初、ちょっと勇気が必要ですが、なれたら美味しいかも。
これから食料難になったら、選り好みできないかも。
子供達に食べる方法を教えておいた方がいいかもしれません。
外来種だって、どんどん捕まえて喰ったらいいのですよ。



私もパクチーは好きかも。
でも日本で食べるパクチーって香りがあまりないですね。
品種改良して香りを薄くしているのかな?

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)