香彩日記

一筆入魂!今の思いを『書』に込めて。

奥多摩 六ツ石山

2019年03月25日 21時29分31秒 | 山歩き

     

本日の山歩きは、4年半ぶり3回目の六ツ石山(むついしやま)。

今回も「水根」バス停から上り、奥多摩駅に下りました。

運動不足がたたって、上りはきつかった~。

山頂が近づくにつれ、木立の向こうに富士山が見えました。

1ケ所だけ、木々の隙間から富士山がちゃんと見えるポイントを見つけて撮りました。

気温が高くなってきたので、少し霞んでますが

 

山頂標が前回と変わって、立派なのが立っていました。

左手に南アルプスが見えました。良い天気で、ツキノワグマくんも気持ち良さそう。

 

本日の歩行時間は、約4時間50分でした。

コメント

山展(マウンテン)最終日&搬出

2019年03月24日 22時12分55秒 | 参加グループ展

本日は、銀座中央ギャラリーで開催されている「山展(マウンテン)」の最終日。


ギャラリーが満杯状態になる程、たくさんご来場いただきました。

前回UPした長嶋芙蓉さんの謎解き作品の前はいつも人だかり。


空いたすきに、私も挑戦!ヒントを教えてもらって、なんとか解いて、景品をゲット!

ありがとうございました。

 

山展は、いろいろなジャンルの作家さん達のグループ展。

 

写真と書をコラボした作品や手作りグッズなど展示した山本流仙さん。いつもお世話になっています。

 

創作貼り絵作家の渡辺順子さん。

本の表紙にもなっているステキな作品にライトが写り込んでしまいました。

 

和紙を使った素敵な書を展示をされた山口誠子さん。

 

絵画の浜あずささん。アクリル画、素敵です。

 

松村敬太さんの初絵画作品は、斬新な発想の一品です!

 

初対面の方がほとんどでしたが、気さくな皆さんと楽しい時間を過ごせて良い経験が出来ました。

搬出の後の打ち上げも笑いっぱなしでした。

またご一緒出来たら嬉しいです!

銀座中央ギャラリーのオーナー中村さんにも感謝!お世話になりました

 

コメント

書道講座の作品展&ワークショップ

2019年03月23日 21時14分57秒 | 講師のお仕事

本日は、講師をしているシニア講座の展示発表会でした。

見出しの「春夏秋冬 書道楽」は、個展の時、タペストリーにして飾ったものを額に入れて、皆さんの作品と一緒に展示しました。

他の講座との交流会でもあるので、昨年の夏に続き()、体験コーナーを担当させていただきました。

はがきに好きな色で好きな文字を書いていただこうと思い、参考までに書いたものを百均額に入れて、スタンバイ。

いよいよスタート!

参考作品から気に入ったものを書いて下さる方も多かったです。

花びらのように書いた「花」を選んで書いて下さった方や 嬉「はい、チーズ」を見事に再現して下さる方もいました。

それぞれ、素敵な作品が出来上がりました。楽しい時間をありがとうございました。

 

講座の皆さんの展示もバラエティーに富んだ作品が並びました。

1年間書いた中から好きな作品を展示して頂きました。

お正月明けに、猪筆で書いた「亥」を選んだ方がいらしたので、猪筆も展示しました。

最終日に、山頂書道を真似て、一人一文字ずつ順番に、好きな色で好きな場所に自由に書いてもらった合同和紙作品も展示しました。

 

明日は、山展(マウンテン)最終日(12時~17時)。

在廊しておりますので、遊びにいらしてください。

 

コメント (2)

山展(マウンテン)5日目

2019年03月22日 22時01分18秒 | 参加グループ展

 

銀座中央ギャラリーで開催中の山展もあと2日になりました。

 



作家7人7様の楽しい展覧会です。


中でも、書画家 長嶋芙蓉さんの作文と水墨画がコラボした謎解き作品は変わり種で面白いです。搬入の時よりバージョンアップしていました。



写真で見るより、実際見た方が解きやすいと思います。是非お越しください。
私は、最終日は在廊するので、その時、じっくり挑戦しようと思います。

奥野ビルの他のギャラリーも楽しめます。


案内はがきの「」と「檜」と「杉」は、見出しに載せたように並べて展示しました。

筆にした「檜」の枝と「杉」の葉も一緒に展示しています。

 

本日は、姉とお墓参りの後、寄ってきました。谷中の桜も咲き始めました。

青空でないのが残念!

コメント

山展(マウンテン)2日目

2019年03月19日 20時42分05秒 | 参加グループ展

山展(マウンテン)では、「高尾ナイト&暗闇書道」 の作品も展示しています。

高尾ナイト&暗闇書道」は、夜の高尾山に登って、参加者みんなで順番に、紙匠「雅」の店主 吉田さんが用意した和紙に好きな色で好きな場所に書くというもの。
展示されているのは、近作で「天狗山 弥生の宵に 筆が舞う」を参加者8人で書いたそうです。
楽しそうな雰囲気が伝わってきます!

一緒に、新聞の紹介記事も貼ってあります。



見出しに乗せた「岳」は、案内はがきに載せている「」の額を買った時に、おまけにもらった木片に書いて作品にしたものです。


自作の川柳(はがき作品)と並べて展示しました。

「富士山の 雄姿見たさに 山歩き」

薄墨で書いた富士山の絵の上に書きました。絵を習っている娘にはダメ出しされましたが


本日は、友人を連れて行ってきました。
金曜日もちょこっと行きます。
最終日(12時~17時)はずっと居ます。

山展の案内はがき&詳細はこちらからどうぞ→山展(マウンテン)のご案内

コメント (2)

山展(マウンテン)始まりました!

2019年03月18日 20時55分20秒 | 参加グループ展

本日(3月18日)は、山展(マウンテン)初日。

ちょこっと行って来ました。

見出しは、はがき作品の「山(夏山)」です!

以前、ブログにUPした「雷鳥」と個展で別の形で展示した「」と並べて展示しました。

山歩きの度に山頂で山名を書いている折帖も広げて展示しています。

2014年7月6日から、先週2019年3月14日の妙義山までの4冊です。

山展(マウンテン)の詳細はこちら→山展(マウンテン)のご案内

 

今日は、娘と孫と一緒だったので、松屋銀座で開催中のシルバニアファミリー展も行って来ました。

コメント (2)

山展(マウンテン)搬入

2019年03月17日 22時56分20秒 | 参加グループ展

本日は、明日(18日)から1週間、開催される「山展(マウンテン)」の搬入に銀座中央ギャラリーに行ってきした。

初対面の作家さん達も楽しい方ばかり♪

作品もバラエティーに富んでいて、良い感じの展示になりました。

見出しにUPしたのは、展示した作品の一つ、「山(冬山)」。

10cm角の小品です。

以前、ブログにUPして、初個展でも披露した「」と並べて展示しました。

他の展示はまた後日UPします。

是非、遊びにいらしてください。

案内はがきにも載っているレトロな奥野ビルと名物の手動ドアのエレベーターもご体験下さい。

私は、ちょこちょこ覗きに行きますが、24日(12時~17時)は在廊しています。

コメント (2)

妙義山 中間道

2019年03月14日 22時41分58秒 | 山歩き

     

本日の山歩きは、奇岩や奇石林立する日本三大奇景の1つ「妙義山」。
と言っても、危険箇所の多い山頂は縦走せず、白雲山、金洞山、金鶏山を中心とした表妙義を眺めながら、中腹の中間道(関東ふれあいの道)を歩きました。

出発地点の大鳥居をくぐると、参道の正面に最高峰「相馬岳」のある白雲山が見えます。

参道を進み、長くて急な石段を上って、妙義神社をお詣り。


素晴らしい装飾の本社は、国指定重要文化財でした。

中間道は、一昨年、落石により第2見晴付近が崩落したため、通行止めになっていましたが、復旧工事が完了して、先週3月8日から開通しました。きれいに整備され、頭が下がる思いです。

第2見晴からの眺め。左奥が金鶏山、右手前は金洞山と思われます。



今回は、山頂には行かないので、折帖には、休憩した東屋で、標高は書かずに山名だけ書きました。


人気の石門の中で唯一通り抜けた第4石門↓

大きな岩のトンネルの向こうにも奇岩が見えました。

名勝石門群の登山道入り口から出て、ゴールの「道の駅みょうぎ」に向かう途中、金鶏山の筆頭岩が見えました。

さらに進むと、妙義山の案内板がある絶景ポイントがありました。

 

「道の駅みょうぎ」では、好物の「磯部せんべい」を買って帰りました♪

本日の歩行時間は、4時間弱でした。

コメント

姓名印と雅号印

2019年03月12日 23時07分54秒 | 篆刻

講師をしている友人の紹介で、漢字作品用の姓名印と雅号印など、受講生の皆様の落款印をお作りしました。

納期ぎりぎりになりましたが、なんとか間に合うように発送完了して、ほっと一安心。。

と思っていましたが、1件だけ、納期にお手元に届かず、出品作品に押せなかったという残念なことになってしまいました。

せっかく追跡サービスがついて安心なレターパックライトにしたというのに、追跡番号を相手先にもお知らせしておくべきだったと大反省。

何が起こるかわからないので、これからは発送完了と同時に追跡番号をお知らせしようと思います。

申し訳ない思いでいっぱいですが、今後の作品作りにお役立ていただけたら幸いです。

そして、皆さまの更なるご活躍をお祈りいたします。

コメント (2)

山展(マウンテン)のご案内

2019年03月07日 08時52分06秒 | 参加グループ展

グループ展のご案内です。

山に関する展覧会ということで、『山展(マウンテン)』。

3月18(月)から24日(日)まで、銀座中央ギャラリーで開催されます。

メンバーは、ギャラリーのオーナーが隊長をしている「高尾ナイト&暗闇書道」のお仲間が中心で7名です。

高尾ナイト&暗闇書道」は、夜の高尾山に登って山頂で夜景を見ながら筆遊びをする!というもので、テレビや新聞などでも紹介されています。

残念ながら私は参加したことはないのですが、暗闇書道の参加者で山頂書道で知り合った友人とギャラリーに遊びに行った縁で、参加させていただくことになりました。

銀座中央ギャラリーは、銀座の歴史的建造物「奥野ビル」の4階403号室のミニギャラリーです。

手動で開閉するエレベーターの扉は、歴史を感じさせる奥野ビルの名物です。

見出しの「嶽(岳の旧字体)」は、案内はがきに載せていただいたハガキ作品。額は、山歩きで立ち寄った手作り市で見つけました。

その他山に関する小作品と山歩きで書き連ねた折帖を展示します。

開催時間は、12時~19時(24日は17時まで)。是非、お立ち寄りください。

私は、最終日の24日(日)は在廊しております。お待ちしています。

 

 よろしくお願いします!

コメント (2)

秩父 丸山

2019年03月05日 20時10分24秒 | 山歩き

     

本日の山歩きは、3回目の秩父の丸山。

以前と同じく、西武秩父線「芦ヶ久保」駅から、丸山を周回してきました。

昨夜、山の上は雪が降ったようで、山頂は5cm位積もっていました。

今シーズン、初の雪だるまくん&ツキノワグマくん。

展望台からは、秩父や奥多摩、奥武蔵の山々が一望できます。
武甲山も雪化粧していました。

下山後は、今回も芦ヶ久保駅近くの道の駅で、ずりあげうどんや味噌ポテトなど名物をいただきました。

本日の歩行時間は、約3時間40分。前回と同じてした。

コメント

国立~谷保天満宮

2019年02月20日 13時27分03秒 | 立川・国立・国分寺情報

     

本日は、谷保天満宮の梅を見に、くにたち大学通りをウォーキング。

国立駅から1kmほど先の歩道橋からの今日の景色はこんな感じ。↓

正面の国立駅では、三角屋根の駅舎を再建中です。

谷保天満宮では、名物チャボがお出迎え。

遡りますが、昨年の秋、木の上にいるチャボが撮れました。(2018.12.7撮影)

 

谷保天満宮の梅林は、まだ3~4分咲きでした。

 

梅はちょっと残念でしたが、もう一つのお楽しみ、「つぼやきいも」いただきました♪

ねっとりしていて美味しいです!

 

大学通りの菜の花は、満開でした。

桜の季節も、もうすぐですね!

見出しの「梅」は、半切作品「松竹梅」の「梅」です。

コメント (2)

大月市秀麗富嶽十二景 7番山頂「百蔵山」

2019年02月18日 15時19分43秒 | 山歩き

     

本日の山歩きは、5回目の百蔵山(ももくらさん)。

JR「猿橋」駅から出発して、前回(2014年10月04日)と同じく、百蔵山の東ルートを上り、西ルートを下りて、猿橋駅に戻りました。

登山道に向かう途中、百蔵山がドーンと見えます。

山頂手前は、結構な急斜面!ロープにしがみつきながら上りました。

そして、大月市秀麗富嶽十二景 7番山頂からの富士山!↓

冬にしては、気温が高めだったので、周りの山は霞んでいましたが、富士山山頂は日を浴びて輝いていました。

本日の歩行時間は、約3時間半。

良い天気の中、見え隠れする富士山を眺めながらの山歩きでした♪

コメント (2)

檜と杉に檜と杉で檜と杉を書く

2019年02月16日 13時55分38秒 | 絵に見立てた書

天然の檜と杉でできた折り紙に、山で拾った檜と杉を筆にして、「檜」と「杉」を書きました。

拾った山は、一昨日行った伊豆が岳。伊豆が岳の辺りに植林された檜と杉は、西川材と呼ばれ、江戸城築城に使われたそうです。

拾ってきた檜と杉の枝です。↓

どうしたら素材を生かした筆になるか、いろいろ試した結果、檜は枝、杉は葉の付け根を利用しました・

左が筆にした檜の枝です。下側の折れ目に少し切れ目を入れたら、墨が馴染みました。

右の杉の筆です。枝から分かれた葉の付け根をハサミで切って、鉛筆を持つように、5本束ねて墨を付けました。

書いた折り紙はコチラ↓

なんと偶然「西川材」でした。

5枚入りですが、どちらも1枚だけ一筆入魂しました。

上手く裏打ち出来たら、額装して、来月(3月18日~24日)、銀座中央ギャラリーで開催されるグループ展「山展(マウンテン)」に展示しようと思います。

在廊日など、詳細はまた後日

コメント (2)

伊豆ケ岳〜浅見茶屋

2019年02月14日 19時08分57秒 | 山歩き

     

本日の山歩きは、木枯らし吹き荒れる中、3回目の伊豆ケ岳。

今回は、西武秩父線「正丸」駅から、大蔵山〜五輪山〜伊豆ケ岳へ。



伊豆ケ岳からは、以前と同じく、古御岳〜高畑山〜子の権現を巡り、浅見茶屋さんに寄りました。



コシの強い冷たいうどんがおススメですが、今日は寒いので、私は、温かい「湯葉かき玉うどん」(右)にしました。↓



左は、肉つけうどんです。これも美味しいです。

浅見茶屋さんから到着駅の「吾野」駅までの約45分も含め、本日の歩行時間は、約5時間30分でした。

伊豆ヶ岳は低山ですが、いくつもピークがあるのでアップダウンが多く、結構きついです。

そのせいか、浅見茶屋さんでうどんを食べた後の駅までの道のりは、必ず眠くなります。

それにしても、今日は本当に寒かった!北斜面では、冷たい強風に震え上がりました。5日前に降った雪も残っていたし

コメント (2)