例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

話乃輪どこまでも~第19回例会ご報告~

2009-10-04 11:24:56 | 例会・イベントのご報告


9月19日、第19回例会「町家、ふたたび -伝統工法の復権~新築と改修-」がありました。
お題だけ見れば少々硬め、従来ではセミナー系の例会で取り扱ってきたタイプのものです。
が、今回は敢えて「わのわ例会」と銘打ちましていわばお題のあるよもやま例会のような形をとってみました。(わのわ例会についてはこちら→

お運びくださったのは非会員の方含め10名の皆さま。
連休初日とあってかなんと約半数のかたが遠方からおいでくださいました。

今回話題をご提供くださったのは川端建築計画主宰・建築士の川端眞氏。
新築町家のお話を中心にあれやこれやとお話してくださいました

お茶とお菓子を傍らに、参加者の方からもお住まいの地域の話や質問が飛び出して、予定の時間があっという間に過ぎました。

話題に出てくる部材や建築用語にも、会場のぎゃらりぃ和こころさんも町家でしたので、時にはみんなでどれどれ~と見まわしたり、代表理事が川端さんのお話を受けて「ここなんかがそうです」と実例を示したり、具体的にイメーヂしつつお話を伺うことができたような気がします。

テーマがあるとはいえ、どこに転がっていくのか誰にも予想できない例会でしたが、川端さんのやわらかいお人柄も充分に感じていただける距離で参加者の方それぞれがご自分のご関心にかかわる何事かを持ち帰っていただけたようで、なかなか今後の可能性の感じられた例会となりました。

本題についてもお勉強~という感じではなく「わかりやすかった!」「本音トークで面白かった」というお声を皆さまからちょうだいいたしました


終了後の懇親会(於:上七軒の糸仙さん)も例会の延長さながらに円卓を囲み(中華やったので…)、楽しい時間となりました

今後もテーマによっては話乃輪あるいはよもやま例会と、より楽しくなる方向を探っていきたいと考えております。


最後になりましたが、ご参加いただいた皆さま、講師の川端さま、会場を提供くださったぎゃらりぃ和こころさま、ご後援くださった(財)京都市景観・まちづくりセンターさまに改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。



↓川端さんが当日のご感想をupしてくださっています☆
NPO法人 甲賀 森と水の会ブログ
コメント