茶語花香

人生は旅なり。

お茶と人柄

2019-03-11 12:08:23 | 中国茶・世界のお茶

雨に見舞われる三月の広州、
今日は久しぶりに気持ちよく陽射しが差し込んだ。

白芽奇蘭を淹れた。

最近思う。
初見から華やかなお茶よりも、
飲めば飲むほど、
その良さに気づき、
じわじわと愛着が増していくお茶は、
自分にしっくりくる。

白芽奇蘭を差し上げた友人の中、
同じ感想を寄せてくれた二人の友人がいた。
二人とも主張しない人柄だけど底力がある。
付き合えば付き合えるほど、
心の許せるほどの仲になってきた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 飛べ、我が子 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中国茶・世界のお茶」カテゴリの最新記事