茶語花香

人生は旅なり。

「文徴明の茶・文人の茶」のご報告

2015-07-22 18:58:39 | 茶会・茶勉強会

友禅五代のゆかりをもつ京都YDS(Yuzen Design Studio)


訪れた日に、陶芸家二階堂明弘氏の個展が開催中でした。


隣りの空間で、茶友ルハンさんが主催する「文徴明の茶 文人の茶」セミナーを開催することになりました。


セミナーの様子。堂々と発表するルハンさん。


お茶を淹れるルハンさんの姿。いっぺんに、十四人分のお茶を淹れながら、質問への応答に挑みました。


日頃品種にこだわる彼女のお茶のチョイスは、いつも面白くて美味しいです。写真に写っているのは、
(左前)花蓮瑞穂 蜜香紅茶・(左後)坪林白葉単そん包種・(右)川根茶 天空の風


彼女のある思いが込められた武蔵のロールケーキは、花蓮瑞穂の蜜香紅茶に合わせて出されました。

淹れるお茶をお客さまに堪能して頂きながら、研鑽してきた学問をいかに伝えるか、ルハンさんのチャレンジに脱帽します。勉強にもなりました。
そしてイベントが終わった今、自分自身もっとも考えているのは、
お手伝いとして、良かった点と悪かった点です。

この会に参加された皆さまをはじめ、この出会いに感謝いたします。
YDSオーナーの高橋さま、茶遊サロンの前田さま、甚大なご協力を頂きました。ありがとうございました。
誘ってくれたルハンさんをはじめ、一緒に手伝いに参加したKさん、ありがとうございました。

このイベントを機会に、京都の小旅びも、とても楽しかったです。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夏野菜とうがんのスープ | トップ | 京都舌鼓-祇園MAVO »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

茶会・茶勉強会」カテゴリの最新記事