茶語花香

人生は旅なり。

炭焙包種茶と炭焙龍眼干

2018-02-04 22:00:31 | 中国茶・世界のお茶

去年出さなかったコートも、
この頃毎日着込んでいる今年の冬。

台湾のお土産で炭焙包種茶と炭焙龍眼干を少しずつ頂きました。

果物の龍眼は血の巡りをよくしてくれる、
乾燥した龍眼は漢方食材であり、血液の循環が悪くなる冬に摂るといいらしいです。

中国茶の香りや味わいを、
「龍眼干」と喩えるお茶関係の人、
去年何人かと出会いました。
「龍眼干」とは、乾燥した龍眼のこと、または「桂元」ともいう。
果物の龍眼も乾燥した龍眼干も、
独特な香りと風味をもつ。
中国茶好きには知っておくべき食材の気がします。

炭焙は、冷えを退治してくれるキーワードでした。
炭焙した龍眼干は、いつものものとはまたひと味違う。殻ごと炭焙の香りが薫る。
熱く淹れた炭焙の包種茶は、
火の香り、炭のぬくもり、
冷えきった体を一気に温めてくれました。

【茶譜】
炭焙包種茶
【茶請け】
炭焙龍眼干
榛子棗泥糕
紅玉紅茶飴

一緒に頂きましたマカダミア入り棗の練り菓子も日月潭の紅玉でできている「紅茶飴」も美味でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プーアル茶とチーズケーキの... | トップ | 梅州老緑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中国茶・世界のお茶」カテゴリの最新記事