フライフルーツ!!

つれづれなるままにそのひぐらし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どう?

2010-06-18 | キャラコ
「どう?」って訊くのは大雑把?

 質問手法にコミュニケーション、
 心理分析、カウンセリング、
 何でも良いけど

 身に付いてないと
 意味無いどころか邪魔です。


 多くを学んで一旦忘れる

 現場で役に立つのは
 それでも身体が知っていることだけ


 台本棒読みのセリフで

 「あなたの今のお気持ちを~に例えると・・・?」

 何て訊いてこないで

 
 素敵な人の「どう?」は心地よい


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

どうでぇ!

2010-06-17 | キャラコ
てめえのめえに道はあるかい?

てめえの後ろに道は出来たかい?

ちぃ~っと訊かせてくんな

みちのりは
いまどのへんで?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何があたりまえか?

2010-06-16 | キャラコ
山があるから登るんだ
海があれば泳ぐだろう

アタリマエ
アタリマエ

崖があるから飛び込んで
落とし穴には落ちてみる

アタリマエ?
アタリマエ?

何が望まれてる?

私の常識、
誰かの非常識

アタリマエ
アタリマエ

玉手箱を開ける勇気

アタリマエ?
アタリマエ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分に出来ること

2010-06-15 | キャラコ


インプロは即興

どうしたって思い付いたアイディアと
表現出来るかどうかは若干ズレます。


その為に心と身体をトレーニングしていく

今、この瞬間の自身との対話が大切


衝動に任せて表現しようとして
声を潰す、打ち身、捻挫、脱臼、擦り傷・・・、


今、自分にできること

自身の強み
資源、資質を知っておく

自分と仲間を大切にする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充填中~

2010-06-14 | キャラコ
インプットと
アウトプット

バランスとれてますか?


僕の場合だとIN:OUT
10:1 位が丁度良い感じです。

3:1 をきると疲れてくるかな。


知識、経験、心と身体に
エネルギーチャージ


チャージしながら進むこと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備万端!?

2010-06-13 | キャラコ


いろんな人の夢を聴いてみる

いろんな人の話しを聴いてみる


誰かをしっかり受け止める

誰かにしっかり愛情を送る


今日は何人の幸せに手を貸せた?

明日は何人と一緒に笑い合える?



それはあなたが夢を叶える準備



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しくない難しくしてるだけ

2010-06-12 | キャラコ



初めての体験で
上手く達成出来なくて

「難しい」

顔をしかめて口にする


赤ん坊の時
一回で立ち上がり
歩けたろうか?

一回で自転車乗れましたか?

最初から飛び込んで泳げた?



「難しい」 

を口にするなら

眼を大きく開いてワクワクしながら
笑顔とヤル気をお願いします


でないと普通に取り組むより時間がかかります


言った人だけじゃなく
聞く人にまで影響します


自分と仲間の足引っ張るのは
やめましょうよ


「ラッキー」

また新しい体験


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの人の歩き方、歩く道

2010-06-11 | Weblog
特別なことを言うわけじゃなく
やるわけでもなく

魔を祓い、
力をくれる人がいます。

「あなたが見守ってくれるなら、やれそう」

嘘のように心に光が差し込む瞬間


あきらめずに
ただその人を目指す

背を見ながら歩く
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引力

2010-06-10 | キャラコ

母なる地球に抱かれて
大きな愛に育まれ
私たちは成長した

引力というストレスが、
強い骨格や筋肉や内蔵を育て上げた


自分で選んだ道だとしても、
歩き続けるって難しい。

楽な道へ行きたい
適当にごまかしたい
いっそ逃げ出したい

人の心の強さも弱さも慈しむ

その上で
主人公が困難に打ち克って
成長する物語を助ける

それは主人公にストレスを与えることかもしれない


逃げ出したい時
道に留まる引力になってあげること


大切な人の地球になること


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

義務化しない

2010-06-09 | Weblog
失敗から多くを学び
成功からも多くを学ぶ

体験から最大に学べるのがインプロだ。


でも学びを “義務化” しないで、


だって、つまんないじゃん。

自分も仲間も楽しめるように。


学びを遊びの付録にしよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加