きゃおきゃおの庭

近代建築から現代建築までPHOTOたてもの探訪の記録。大切にしているものなど写真で綴ります。

第2回リバーサイドツアー 東京インプログレス

2013-09-04 | その他
ステイトメント2011

「東京インプログレス」は、都市と水辺の関わりを比較検証してゆく継続的な
プロジェクトとして始まりました。プロジェクトの最初の構築物は、変わりゆく
東京の風景を眺める物見台として、同時期に建設が進む「東京スカイツリー」
が見える隅田川対岸に建設され「汐入タワー」と名付けられました。

期せずして、この「汐入タワー」建設中に東日本大震災が起きました。
2011年3月11日以降、東京に限らず日本全体の状況が大きく変化しました。(大切な言葉が続きますが後略…。)

2011年7月 川俣正

2010年にスタートしたプロジェクトは
多くの市民の参画により
汐入タワー(荒川区)・佃テラス(中央区)・豊洲ドーム(江東区)を完成させました。

この3か所を音楽家集団「表現」と巡るバスツアー
「リバーサイドツアー」に参加しました。
集合場所は、荒川区にある汐入タワーです。







2011年に初めて訪れた時とは違い
風雨と太陽の光を浴びて
渋い色合いに変化しています。



タワーの中は、ゆるやかなスロープになっていて
休憩スペースもあります。



脇板は、微妙な隙間を保ち、タワーの中に風や光をとおしています。
この日は、どこか懐かしい音が響き渡り
木の持つやわらかな世界にひき込まれました。

ああ、夏の終わりとはいえ
中は
あ つ い !!








ゆるゆると 音をつむぐ 



ゲストアーティストとバスに乗り込み移動です。
傍から見たら、謎の集団かな?
冷房の効いた車内は、オアシスのよう

今度ここに来るのは いつだろう。
汐入タワーは、荒川区が管理し、
保存されることに決まったそうです。



2013.8.31


コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« エンゼルからの贈り物フェア... | トップ | 金のエンゼル~! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夏のバスツアー (テツ)
2013-09-04 13:19:06
楽隊とともに移動する我々一行は
不思議な集団に見えたでしょうね。

厳しい暑さにもめげず
お疲れ様でした。

バスツアーに参加したのはずいぶん久しぶりですが
こういう特殊ツアー、企画された皆さんに感謝です。
Unknown (chameko)
2013-09-04 20:46:21
きゃおきゃおさん
ごぶさたしています。
元気なのですが 
家の中の 配置換えなどで PCがつかえなかったり
していますので
一日早いのですが お誕生日 おめでとうございます。
これからも 楽しい 素敵な 人生を送ってください。先日入れたつもりの コメントが入っていなくて
失礼しました。

Unknown (ジョヴァンニ・スキアリ)
2013-09-04 23:58:15
ようやくブログの記事をアップし、追いつきました。
きゃおきゃおさんの記事は写真が情況をよく表していて素敵ですね。
テツさんへ (きゃおきゃお)
2013-09-05 00:15:16
この場に偶然居合わした方は
さぞ不思議だったでしょうね。
音のある川辺の風景
とても楽しかったです。
団体行動は苦手ですが、こういうツアーなら
また参加してみたいです。
ほんと事務局の方に、感謝感謝~!
chamekoさんへ (きゃおきゃお)
2013-09-05 00:26:08
どうしてるのかなあって
ちょっと心配していました。
使い勝手が良くなると良いですね。

お祝いの言葉、ありがとうございます。
また一つ 大人になりました(笑)。
chamekoさんにあやかりたいです。
なんでも 楽しまなくちゃね~!
ジョヴァンニさんへ (きゃおきゃお)
2013-09-05 00:36:59
ジョヴァンニさんのところを訪ねてみたのですが
コメントできずに帰ってきました。
うう~ん 凄いです。

私は静止物しか普段撮らないし
人を写さないように撮ってしまうので
こういうアートシーンは
苦手なんです。
楽しい を伝えるのって難しいですね!
誉めていただけて嬉しいです。

コメントを投稿

トラックバック

東京インプログレス リバーサイドツアー (中年とオブジェ)
ステイトメント2011 「東京インプログレス」は、都市と水辺の関わりを比較検証してゆく継続的なプロジェクトとして始まりました。プロジェクトの最初の構築物は、変わりゆく東京 ...