goo

バインディング詳細

道前です、こんにちは。


またテロか、といきなりの話題で恐縮ですが、行ったことのある場所で起こるのこれで何か所目でしょうか。
余計に悲しく、また恐ろしくなります。
世界平和ってそんなに難しいのでしょうか、お祈りします。





さてさて、連休だった弊社です、なんでしょうこのリフレッシュ感、最高です。
がんばります。







頑張った結果、もうこんなところまで来ました。












ボディ出来上がりです。

昨日は飾りを巻いていました。
45と50はそれはそれはシンプルに巻きます。



表は両者共通




メイプルは比較的無意味にキルテッドメイプルにしました。細くてわからないと思います。

2mmの厚さのメイプルの隣に、0.5mmの白をまず入れます。白路メイプルの間の隙間は絶対にあけてはなりません。一体化させることが大事であります。
で、黒白黒、と0.5mmを重ねます。シンプル。



45の裏はこちら。




同じくメイプルの隣は0.5mmの白、必ず一体化させます。その隣に黒、これは着色時に役立ちます。無いに越したことはないですが、今のところあった方がきれいに仕上がります。
サイド側にも同じく黒を一本巻いてあります。


そして50、シンプルです。




メイプルと0.5mmの白のみ。こちらは着色しませんので黒は不要です。この場合、隙間は絶対になくさねばなりません。隙間は黒いですので。



RFはいつものパターン。



表はサイドが白黒白、表はローズウッドの隣に黒、で白黒、で0.3mmの白黒。
最近は0.3mmの使用頻度が減っています。いつかもっと効果的に使えるようになりたいです。


裏はこちら。





同じく、ローズウッドの横には黒を配置します。ローズウッドをより厚く見せる効果を期待しています。






いいボディに仕上がったと思います。
45と50もとてもいい感じです。どんな音になるでしょうか。また前回みたいな音になったらどうしよう、などと思いを馳せるこの頃です。ああ、面白い。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 落ち着く 重さ »
 
コメント
 
 
 
ボィンディング (おすぎ)
2016-06-29 12:37:41
おすぎです、こんにちは。

ボィンディング貼り付け繊細な作業ですね。
目がしばしばしますわ。

話は変わりますが以前、当方所有BL-CTMのボィンディングの剥がれ?隙間?を御社にて修正していただいたのですが、一番隙間大の箇所だけ修理してもらい、その他数か所ある隙間(爪がひっかっかる隙間)は「つや消しボディだから木目が隙間に見えるだけ」(だったかな?)との内容で回答いただきましたが、そんなものなのでしょうか?
どーも納得いかずギターを手に取るたび気になって仕方無く、押弦する指が隣の弦に触れてしまいます。
ちなみにサブギターの御社製作つや消しギターは隙間ゼロでーす!!
 
 
 
おすぎ様 (道前)
2016-06-30 08:43:50
ありがとうございます。
細かいネタですみませんでした。

さて、バインディングの剥がれの件、ご不便おかけしております。
個人的にウッドバインディングを多用するのもこの剥がれが嫌だからです。木材とケミカル品ではやはり経年変化の進度が違うと思いますので。

何やらご納得いただいていない案件があるようで、心中お察し申し上げます。嫌ですね、そういうの、気になりだすと止まりません。
隙間の件は、どういう状況かわかりませんのでズバッとは言えません。実用的に難があるようでしたらお手数ですがもう一度メンテナンスを兼ねてお送りいただければ助かります。もし再修理扱いとなれば金額はかからないと思いますが、これも私が言えることではありませんのでご参考までに。
弊社側が主張したことに納得いってないお気持ちはよくわかります。私も実際見てないのでコメントを見た瞬間はどうしたものかと思いました。
ただ、実際、修理をする側で考えますと、もし大きな隙間と小さな隙間があれば、大きいほうが修理しにくく、小さいほうはあっという間に直せるんじゃないかと、わざわざ直さない理由が見つかりません。
ただこれもケースバイケースですのでご参考までに。
いずれにせよ、楽しいギターライフの為にも一度ご相談からでもやってみてはいかがでしょうか。
お手数をおかけします。
 
 
 
ボィンディング (おすぎ)
2016-06-30 09:52:27
おすぎです、こんにちは。

ご丁寧な返信ありがとうございます。

なるほどウッドボィンディングにはそんなメリットもあるのですね!
勉強になります。

隙間の件、辛抱たまらなくなる前に、御社担当者様に相談させていただきます。

ありがとうございました。
 
 
 
おすぎ様 (道前)
2016-07-01 10:45:47
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
バインです。
 
 
 
どちかというと、 (Blue G)
2016-07-01 17:33:23
藪から棒にてすみません、
個人的にはボインが好きですね。

ところで御社のギターのモデルナンバー、規格?に
NPCMというものは過去にございましたでしょうか?
実は実家にこのギターがありまして、それはそれは素晴らしい鳴りなのです。
ふと気になって色々調べてみても分からなかってものでして、、、
ニューヨーク パーラー カスタムと個人的には読解してみましたが、その心や如何に?
スロッテッドヘッド、12フレットジョイント、ショートスケールの12弦ギターです。1987年生まれです。
写真、ご参考まで
ttps://1drv.ms/i/s!AkPB0MbLdUXvgQMgNB6QozhU2uy2

お手隙の時にでもお調べいただければもっけの幸いにございます。
 
 
 
Blue G様 (道前)
2016-07-02 08:38:59
ありがとうございます。
楽器店の方でしょうか。

それはさておき、私もどちらかというとボイン派であります。

NPCMは全然聞いたことありませんし見当もつきません。
画像が私の能力では見れませんでしたのでもしよろしければ難度を下げてご提供ください。
 
 
 
頭にhで (Blue G)
2016-07-02 17:21:55
道前様
早速のお返事ありがとうございます。
某楽器店の回し者ではござりませね。いちアコギファンです。
楽器店は大好きですが、、

画像はアドレスの頭にhをつけて頂くとご覧頂けると思います。
アドレスを全コピペすると投稿が不可でしたので、苦肉の策です。
面倒臭さくてスミマセン。
あ、もちろんhな画像ではありませんです。
もう一枚、全身写真です。
ttps://1drv.ms/i/s!AkPB0MbLdUXvgQV-f1xJulBscwRA

やはりカスタム品ですかねぇ。
鳴りがとてもいいので、仕様の資料や「あ、これワシが作ったんやで」等のコメントがあれば嬉しく思います。
改めまして、面倒臭さくてスミマセン。
 
 
 
Blue G様 (道前)
2016-07-04 08:26:04
ありがとうございます。

それやってみましたけど見れませんでしたので諦めます。
何度も済みませんでした。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。