アメリカ IT企業  

アメリカのIT企業で働く私の毎日の社員生活を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日はなしです。

2005年09月21日 06時11分08秒 | 
今日はやりませんでした。
コメント (11)   トラックバック (2)

AMGN

2005年09月20日 06時28分22秒 | 


5時40分起床。月曜日は気合が入る。プレマーケットチェック。ギャップアップするかと思いきや、ギャップダウン。朝はいまいち乗り遅れていいのがなくてなし。お出かけの後AMGNを2発。どうも銘柄選択が悪い。AMGNは下がりにくいパターンだったよう。最初のショートから1時間以上プラスにならない。ストップを下げていったらひげで当たって終了。すぐ後に85.80まで下げたので逆にロング。これまで1時間以上85.70を切ってないわけだから損切りは85.70。このロングは順調に上がる。しかし最初に負けているので弱気。100株をパニック買いが起こったところで売ってしまった。次の100株は今度はパニック売りが起こったところで売ってしまった。

どうもバランスが悪い。まず銘柄選択が悪い。AMGNは強い銘柄。入るなら最初からロングサイドである。それから勝ちが決まったパターンの時に欲が出てしまう。
最初に86を超えたときに設定したターゲットの86.35の朝の高値抵抗線で利益確定するべきである。2回くらい近づいて来たときに86.40、86.60と変更してしまった。

理想的には最初のショートはなし。AMGNを選んではいけない。さらに85.79くらいで損切りするべき。

その時点でもう85.70は切らないと判断してロングしないと。ロングしたら利益確定は朝の高値。


コメント (2)

Weekly Recap

2005年09月17日 18時08分45秒 | 


今週はなんとかプラス。RIMMの1敗が痛い。まだ気にしてる。悔しいなー。パニック売りをしてしまった。来週も200株のまま頑張ってみます。再来週には300株にできるように。。。
コメント (2)

なしです。

2005年09月17日 06時06分23秒 | 
今日はトレンドがつかめず売り買いなし。すいません。
コメント (3)

バタバタです。

2005年09月16日 05時09分48秒 | 




5時50分起床。犬に起こされる。ギャップアップオープンなのに昨日のショートしたERTSはギャップダウン。これは弱いと判断。様子を見る。10分くらいで61を超えるが勢いがない。

60.85ショート。いつものように私がショートすると上がる。61.30のストップに当たらずに反転。ここでストップオーダーを変更しようとしてオーダーミス。ストップカバー61.20をいれるつもりがリミット61.20を入れてしまう。いれた瞬間に約定。最悪。勝ちトレードに反転する瞬間にカバーしてしまった。ここでしばらく茫然自失。。。

しかしながら気を取り直して60.70ショート。やっぱりまた上がる。もう当たり前のように私がショートした後は株価は上がるのである。これはもう誰かが後ろで見てるということにしよう。。。(プロレスみたいに最初はやられておいて最後に正義は勝つ!) その後反転。今度は慎重にストップ、リミットオーダーをいれて追跡。60.40で半分カバー。その後は59.80指値オーダーと20MAストップオーダーで追跡。ストップに当たり終了。と思いきや既に100株カバーしたのにストップは200株になっていたのでまた100株の自動ドテンになってしまった。ビビってすぐ手数料分で売りに出す。するとすぐ約定。さらに上がっていく。(私が売るとその後上がる。必ず。。。)

結局0.25ポイントくらいのプラスに。0.5ポイントけてたパターンでもったいない。オーダーミス2回は痛い。ここでなんとなくやる気をなくしてしまった。

外出から帰ってAMGNを83.95ショート。またショートしてから反転。どうもいつも負けで始まるんだよね。ちょっとビビって下げてきたところをすぐカバー。するとそこからじりじり始値まで下げていった。

今日はこんなにバタバタしたトレードでプラスで終われたのでラッキーだったとしよう。

もうすぐマーケットも終わりだしブログでも書こうかなと思って今日のオーダー履歴を確認したらポートフォリオにAMGNの100株ショートポジションがまだある。まじ!!!なんでだーと思い確認すると先ほどの超弱気60.92カバーは100株しかやってなかった。結果オーライ。こんなんでいいのかな。。。。しかしなにげに$26もプラス。なんと今日3回オーダーミス。明日は注意しないと。こういうラッキーな後には必ずやばいことがあるから明日は謹慎にしようかな。



コメント (2)

ERTSで美しい勝ち

2005年09月15日 05時16分30秒 | 




5時30分起床。昨日の夜は予習ができなかったので朝やる。オープン間際でERTSがギャップダウンしてるのを発見。ロングサイドを見てたがショートサイドに転んだと判断。リバーサルがないと思い開始1分後にショート。61.77。ちょっともたついたが順調に下がる。下にはじゃまな線はなんにもないし。61.49で半分カバー。我慢だったかなー。3分足で陽線が確定したら半分カバーしようと思っていたのであるが、DOJIだけど陽線だったのでこれはルールどうりなのかな。

残りの半分にはターゲットプライスの61の指値注文と、20MAのStopオーダーをいれて追跡。20MAには当たる気配なし。めでたくターゲット達成で終了。なかなか美しい。これで満足してその後はなし。

ここでお出かけ。

帰ってきてからAMGNが目に付く、マーケットは横ばいだしこの辺からロングかなーと思ったのが83.47。ここでちょっと躊躇。そうしている間に上がっていくので83.55でロング。なかなか83.60を超えない。するといきなり下げ始めたので83.30で損切りして、1分後にドテンショート。5分くらいやばいかなと思いつつ無事下がってくれた。83をターゲットにしてたのだがすぐ達成しそうだったので82.90に変更。しかしそれにも簡単に当たって終了。その後パニックが発生。3分足で見ると私がカバーした次が一番長い陰線。83切ったらパニックだなー。ターゲットプライスの弱点はこういうパターンである。20MAに当たったらカバールールだったら少なくとも82.50くらいまではいけてた。

しかしなんとなく初めてドテンが成功したような気がする。ちょっと熱くなっていたが。。。

最後にERTSをもう一度ショート。これはマーケットが売り1色なのになんとなく踏ん張っていたのであるがついに踏ん張りきれなくなったかと思いショート。61.95から61.85まで追いかけてショートしてしまった。案の定反転。やばいなーと思いつつ62.15のストップには当たるなよーと祈る。下がってきてくれたので$2プラスのところでカバー。これが結果的には良かった。

ロングで一発勝ちたいんだけど。。。


コメント (6)

またRIMMにやられた。

2005年09月14日 05時24分40秒 | 



5時30分起床。早起き。昨日の注目銘柄をチェック。なんとなくギャップダウン。いい感じのギャップアップもないので1分足勝負はなし。最初は予習でやっていたSEPR。54.90ショート。この株は結構出来高が少ない。やっぱりエントリーと同時に上がっていく。しかし上にはMAが束でブロックしてくれているので上がるわけがないと我慢。するとパニック発生。第一ターゲットプライスは54.50になっていたのであるが10セント上の54.60で100株だけ利益確定。相変わらず早い。。。

100株はストップを54.90に入れて静観。下げ止まったくらいのところでカバー。これはナイストレード。なんかプロみたい。この感覚を忘れないように。

次はAMGN。始値を切ったところでショート。10セントで100株利益確定。弱い。。。ストップを入れておいたら丁寧にもヒットしてから下がっていった。ターゲットの53まできれいに下げた。粘りが足りませんね。

次を探して見つけたのがAAPL。ギャップダウン + 朝一の伸びで昨日の高値を越えられなかったので弱いと判断。なんとなく自信があったので抵抗線切る前に
早めのショート。これもショートしてから上がっていく。なんでいつも最初は負けている状態から始まるんだろう?しかし51を切って下がってくれて時間切れで50.93カバー。カバーしたら下がっていった。ターゲットの51.40までちゃんと下がっている。。。

ここでお出かけ。帰ってきてからAMGN。今日始めてのロング。すると入った瞬間から下がる。後ろに誰か入っていて私が買ったのを見てるのかな?と思う瞬間である。なんとか下げ止まってくれて反転。100株だけ利益確定。もう100株も売っておけばよかったがストップヒット。ここでポジションは半分売ってしまっているので100株しかないのにストップのオーダーが200株になっていた。するとなんと自動的に100株売って、100株ショートに。なんだこの便利は機能は?知らんかった。ドテンが自動で出きるのね。

ここで辞めておけば良かったが。。。

RIMMのショートを待ち構えていた。じょじょに力尽きて下がるという展開でのショートエントリーを狙っていたのであるが、その前にラリーが来て今日の高値を更新した後にパニック売りが発生。そこでエントリープライスが来たのでショート。これがものすごいヒゲつかみに。。。こういうパターンは危ないんですね。

ここから上がっていって81.20のストップに当たって終了。朝SEPRでとった分のプラスを全部吐き出してしまった。ここから頭に血がのぼってRIMMのロングを狙ったのだが、リベンジしようとするといつもロクなことがないので辞め。すると終了間際すごいパニック売りが発生。やばかった。やらなくて良かった。しかし人を馬鹿にしているチャートの動きである。もう少しで往復ビンタ食らうとこだった。


コメント (3)

RIMMとERTS

2005年09月13日 07時12分27秒 | 


6時起床。もう少し早く起きないと。心の準備ができる前にオープン。RIMMを狙うが2分目のローソクがギャップアップで始まって陰線になりそうだったので中止。もうちょっとでボタンを押すとこだった。危ない。それでタイミングを失い他の銘柄をただ見てるだけに。。。

お出かけから帰ってきてから2回だけ。最初はRIMM。今日は弱いと思ってMAを背にしてショート。ターゲットを79.50にしてたのあるがそこまで下がらず。カバーで79.62から79.68まで追いかけてしまった。次はERTS。理想的には59.55くらいでショートだったんだろうなー。遅れて59.22でショート。しばらく下がらない。今日すごく上げてる銘柄なので怖くなって59.18で指値カバーを入れて待つ。するとカバーした瞬間にガーと下げる。この微妙なタイミングがわかんないんだなー。両方とも方向はあっていたのであるがゲインが少なすぎる。。。

明日から200株でやることにする。最初のExitは100株だけ利益確定して、もう100株はゆっくり待つようなことをやってみようかと。。。こういうことやるとまた大きく負けそうであるが。。。

下は危うく入りそうになったRIMM。これをやばいと思った瞬間に始値切ってショートするとすごかった。そんな判断力ないですが。。。
それから掲示板の鎌田さんの書き込みを見てたらやるはずだった朝一のERTS。これだったなー。もったいない。これからは必ず掲示板チェックしないと。
ニュースを見て良い時と悪い時がある。「開始30分後に???の発表がある」とか見ると怖くて30分間はエントリーできなくなったりするから。。。アップグレードは見たほうが良いですね。
この前のSBUXのようなこともあるが。。。基本的に1本目の終値を超えたらロングで、駄目だったら始値切ったらショート。これでどっちでも対応できるはず。




コメント

SEPR

2005年09月10日 09時51分22秒 | 



6時起床。SEPRがギャップアップ。これで1分足勝負。最初のエントリーはまたトレーリングバイがExecuteされず怖くなってキャンセル。なんででだろう。1セントのトレーリングにしているのだがレベル2でどんどん値段が上がっていくのに約定しない。どうもレベル2の表示がオープン直後は遅れているような気がする。ということでおちてきたところをショート。これは勝った。上がってきたところをオープン超えてロング。これは負け。次にもう一回あげてきたところをロング。これは勝ち。

その後ADSKで負け。こんな動きの少ない銘柄であっという間に0.1ポイント以上やられた。今日2回目の底値での損切りである。まいった。

SEPRでもう一回ショート。これはもうちょっと粘れたのだが時間切れ。カバーしておでかけ。しかし安定しない。

帰ってきてからAMGNでシュミレーション。息子がいるので実トレはやらず。こういう時に限って勝つ。たった0.1ポイントだが。。。




コメント

AAPL 1分足勝負

2005年09月09日 05時27分36秒 | 



5時40分起床。犬が起きたので起きざるを得ず。。。AAPLがギャップアップ。1分足勝負をしてみようと決心。オープンして2分目に1分足の終値を抜いたところでボタンを押す。1セントトレーリングバイ。49.43を抜けたところで押したはずだが約定は49.49。どうもIBはトレーリングバイの反応が鈍い。これからは指値でいこう。49.60を超えて上がっていくが1セントトレーリングセルのボタンを押せない。0.1ポイントでいいのに。。。下がってきてから押してしまい約定は49.50。手数料マイナス。。。なんでだー。

次はオープンを切ったところでショートかなーと思いつつやっぱり怖いので辞め。底を打って上がってきてオープンプライスを抜いたところでエントリー。49.40。また5セントも上で約定。ちょっと上がって利益確定。我ながら弱い。次は3分足の抵抗線を抜いたところでエントリー49.54。これもちょっとあがってExit。後からチャートを見るとものすごく弱気の脱出である。

次は50を超えて下がってきたところからもう一度あげるところでエントリー49.70。これはずいぶん粘ってずっとマイナスだったがなんとか49.51のストップには当たらずに反転してくれた。49.82で脱出。

ここで休み時間。帰ってきてから50を超えたところでエントリー50.02。50.07くらいまであがるがそこで終わり。脱出がいつも早いのでここは粘ってみるが駄目だった。結局負けトレードになってしまう。やっぱり抵抗線ブレイク勝負は朝の元気のいい時か午後の最後の1時間くらいですね。

今日からeSignalを使い始めたのでちょっとまだ慣れておらず今日はおとなしい売り買いでした。E*Tradeのレベル2も2回くらいフリーズしたし。。。




金持ち父さんシリーズ更新しました。
アメリカ日記もよろしく!


コメント (1)