KAZUの雑記帳

足の向くまま 気の向くままに       

お盆

2018年08月13日 14時30分53秒 | 日本の暦

連日の猛暑のも関わらず高校球児、応援団は暑さをものともせずプレーに熱中して、青春時代を謳歌しています、

 

お盆の期間は地域によって異なるが、大分部は8月13日~16日に行われることが多い。

仏教では「盂蘭盆会」「精霊会」と言い、先祖に霊を迎えて供養する行事で、

旧暦7月に行われていたのを、新暦にあわせ、8月にお盆を迎える地域が多い。

盆の入り8月13日の夕方には先祖が道に迷わなように迎え火焚いて、盆棚を設けて先祖を迎える。

お盆の終わり15日の夕方、または16日の朝には、先祖の霊を送り出すため送り火を焚くのが一般的なお盆です。

お盆の間 又はお盆前後、先祖の霊を慰める様々な行事が有ります。

お墓参り、灯篭流し、精霊流し、大文字焼き、五山の送り火、各地での盆踊り、阿波踊り、郡上踊り、など。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新聞数独、盆休み特集 | トップ | 不祥事続発 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿