夜に奏でる言葉の旋律

連続投稿したりがっぱり間があいたりする気ままなブログです。

Since 2005/4/25 (C)Yuzuki.A

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文章屋な話。

2011-04-07 07:37:54 | 現の旋律~日記
ついこないだ東方projectのアリスとメディスンを題材にした短編小説を書きました。
あと、サークルの方でも花言葉SSを書いているのですが、
言い回しに苦労します。

っていうか、私は
長すぎるのも書けないし短すぎるのも書けない。
元々、短詩をメインに文章書いてきたので細かく描写するのが苦手です。
比喩でニュアンスを伝えるのは得意ですが小説はそうもいかない。

日本語で小説を書こうとすると、語る側は大体過去形にせざるを得ない。
だって、現在のことを過去形で書く以外の手段がないのだから。
現在形じゃ話が展開していかない。
間接話法と自由間接話法を行き来することで
登場人物に現在のことを語って貰うことは可能だが、まあ、いい。

とりあえず「今起こったことをありのままに話すぜ!」状態のまま情報提供をしないといけません。
情報量が多くても少なくてもいけない。
読み手の負担になる。
そこら辺の調整が厄介なのです…。
特にSSは字数制限の中でストーリーに花言葉の要素を投影しないとならないし。

要するに添えるも削るも一苦労ってことです。
だからこそ読んでもらえるってことが凄く有り難かったり。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 4月だって! | トップ | 息が詰まりそうになる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

現の旋律~日記」カテゴリの最新記事