kuzira☆くじらの普通の日々の独り言

ただいま「時間」と言う名の広大な海の中、流れに身を任せ漂流中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●「亡国のイージス」観ました

2005-07-26 23:20:07 | 映画鑑賞・05
『2度有る事は3度有る』でした。正直言って試写会でよかった。阪本順治監督なので少しは期待したのだけれど何かが違っていました。それで、入口で頂いたチラシをよく見てみると《編集 ウイリアム・アンダーソン》『だれ?』と言う事で調べてみたのですが彼が編集している映画が凄いのばかりでした。「今を生きる」「トゥルーマン・ショー」「グリーン・カード」良い映画ばかりですよね。彼がどれだけの人なのかはこのタイトルを見ただけでも充分わかります。それに彼は大の日本贔屓だそうですし。なのに今回は?やはり日本の映画をいくら凄腕の編集プロとは言えども全てを任せるという事はチョット違ったのではないでしょうか。素人の私が言うのも何なんですが映画を撮る時監督は映像をどうつなげて行くか考えて撮影しているのだと思いましたが。どういう経緯で編集は違う人に=と言う事になったのでしょうね。そこが知りたい。日本とアメリカのギャップとかチャント埋められたのかな?何かで読んだ事がありますが「編集」しだいで物語が全然違ってしまう=と。ですので、私は『阪本順治』監督編集の『亡国のイージス』の映画が観てみたいと思いました。そうすると違った感想になっていたかもしれません。 人気blogランキングへ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
« ◎久しぶりに | トップ | ◎ちょっと・・ »
最新の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
編集 (スマ)
2005-07-27 18:09:13
TBありがとうございました☆

映画の始まりの部分を見ながら「外国のスタッフの名前が大きく出てる…」と思ったのですが、有名な方だったんですね。そういう部分も踏まえつつ、もう一度見てみたい感じです。一度ではあまりにもわかりにくかったんで…。
はじめまして (sugar)
2005-07-27 20:11:04
ご訪問ありがとうございました。

やはり大作となると多くのスタッフの分業になるし

監督独自の作品にはならないんですね。

ファンとしては次の作品は監督の味を存分に出してほしいと思います。

TBありがとうございます (なぷ)
2005-07-28 01:12:31
編集のひとのことは全然知りませんでした……もともとそんなに映画を見るほうでもないので(^^ゞ



私も試写会でよかったなぁと思いました。

原作が好きなだけに、普通に1800円払ってみてたらものすごく腹が立ったかもしれません。

原作を知らないいっしょに見に行った人物は、1800円でとんとん、1000円で元が取れるかなとか言ってましたが。

うーん。
TBありがとうございましたv (やまり)
2005-07-29 16:23:42
ほんと原作のダイジェスト版て感じでしたね。

私も原作ですごく感動してたのでちょっと…ハリウッドも邦画もどっちの魅力も中途半端で、もったいない気がします。

試写会でよかったと思ってしまいました…。
やまりさん (kuzira☆くじら)
2005-07-29 21:44:36
私は家族と一緒に試写に行ったのですが原作本を読んでいなかった為に大まかなストーリーはわかったものの唐突な場面展開だったり、モウチョットと言う表現が????だったみたいで『これが映画?にすべき物語だったの?』とブーブー言っていました。で、何故か私が謝っていました(笑)
スマさん (kuzira☆くじら)
2005-07-29 23:16:48
この映画は何回も観る事を前提に作成されているらしいのですが、そのたびに1,000円~1,800円出さなくてはいけないのでソレはチョット痛いと思いませんか?!私は色々な意味で駄目ですね。
sugarさん (kuzira☆くじら)
2005-07-29 23:39:37
分業になってその仕事のエキスパートが活躍するのは良い事だと思うのです。それが映画に反映されれば・・・の事ですが。
なぶさん (kuzira☆くじら)
2005-07-29 23:48:08
明日から上映が始まりますが試写会でも評判が良いみたいなのでヒットするかもしれないですね(笑)
TBありがとうございました (TARGET)
2005-07-31 00:10:10
 編集の件は・・・、やはり海外公開を意識しての物ではないかと邪推しています。

 個人的には、この作品の持つテーマと阪本監督の持つ資質の方向性にずれがあって、あまりテーマに踏み込まずエンタテイメントの方向に持っていったのかなぁ、と思ってみたり。

 『KT』の時の様な鋭さがなかったのが残念です。
TBありがとうございます。 (悠)
2005-07-31 08:23:38
うーん、俳優さんはよかったですね(^^ゞ

コメントを投稿

映画鑑賞・05」カテゴリの最新記事