にこにこ日記

船橋市で整体院を開いています。日常の事や時事について書いています。併せて整体のブログ「目からウロコの整体学」もよろしく!

ゾンビが出てくるんですか!?

2009-11-28 08:40:28 | 日記、エッセイ
12月の歌舞伎座では宮藤官九郎が初めて歌舞伎を手がけるんですよ。

その話は数ヶ月前から知っていたんですが、詳細が全く聞こえてこなかったんです。
チラシや冊子、ネットでも「宮藤官九郎が歌舞伎を初めて手がける!!」としか書いていなかったんですよね。
しかも、上演時間の変更があったりで苦労しているのかな?とさえ思えてしまったんですが、やっと、ホントにやっと詳細が聞こえてきました。
やっとと言っても12月2日初日なんですけどね(笑)

以下は宮藤官九郎談
 「江戸時代にもしゾンビがいたら?!僕の思う江戸時代はおおらかで、意外とゾンビを取り込んで仲良くしてしまうのでは?そういったニュアンスで作っています。最初の打合せで、思いついたのが、歌舞伎座の花道をゾンビが埋め尽くしたら面白いだろうなって(笑)。役者のみなさんが見得をして決まるところをどの様に書けばよいか、とても難しかったのですが、この作品を観たお客様に歌舞伎を見たと感じていただけるように意識しています。」

なんだかメチャクチャ楽しみにってきました!!

夜の部は「野田版鼠小僧」です。
数年ぶりの再演とても楽しみです。

古典やいわゆる新歌舞伎もいいですけど、現代の作家による全くの新作というのも楽しいですよね♪

12月は歌舞伎の他に文楽にも行ってこようと思っています。
観てきたら感想を書きますね。
コメント (1)

1月は歌舞伎三昧!!

2009-11-20 18:35:52 | 日記、エッセイ
久々に書きますがまた歌舞伎の話になってしまいます(笑)
10月、11月とちょくちょく観に行っているんですが1月は大変ですよ~。
まあ、これは毎年のことなんでしょうけどね。

歌舞伎座はもちろん新橋演舞場、浅草公会堂、国立劇場でそれぞれ歌舞伎が公演されるんですよ。

いったい僕はどうすればいいんでしょう?(笑)

歌舞伎座では団十郎が弁慶、勘三郎が義経という「勧進帳」でしょ。



新橋演舞場では結婚が決まった(らしい)海老蔵でしょ。



浅草公会堂では僕、亀治郎を見たことがないんで観てみたいでしょ。



国立劇場では菊五郎が宙乗りするでしょ。



これは毎週行くしかないって事?

まあ、11月も12月も3回行く予定なんですけどね


コメント