にこにこ日記

船橋市で整体院を開いています。日常の事や時事について書いています。併せて整体のブログ「目からウロコの整体学」もよろしく!

オハナになろう♪

2007-05-30 08:45:11 | ディズニー
久々のディズニーネタですけどそれだけ忙しくランドに行っていなかったんです。

で、昨日は上の子が運動会の振り替えで休みだったものですから久しぶりにランドに行って遊んできました(笑)

昨年に続いてのフリフリですけどやっぱりこれは楽しいですね~♪
去年も同じ記事を書いていると思いますけどね(笑)

調子に乗って動画まで撮っちゃいましたよ。
画質悪くて何がなんだかわからないですけどね(笑)

まだ、フリフリ体感していない人はぜひランドへ!

プラザで見ると楽しいですよ~♪



あっ!!

こんなところにもスティッチが!!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

タケコプターその2

2007-05-29 06:34:30 | 家族
先日お話したタケコプター帽子。

あの帽子、実は優れもの(?)で歩くとあのプロペラが動くんですよね(笑)

見ていてメチャクチャ面白いんですけど、1歳児だからかぶれるんだろうなあ~(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時計紛失

2007-05-18 16:46:12 | 僕のひとり言
先日、北海道へ行った際バタバタしていまして腕時計をどこかに置き忘れてきたようなんです。
家の中をいくら探しても見当たらない
いつも置く場所決めてあったんですけどね。。。。

父は入院しても時間を気にしていたようなんで、「あの世に一緒に持って行っちゃったんじゃないの?」なんて言われちゃいましたよ(笑)

気に入っていたラコステ時計なんですけど仕方がない!
で、新しい時計を買ったんです



知っている人も多いでしょうD&Gの時計!!

まあ、メチャクチャ高いというわけでもなく、お手ごろ価格かな(笑)

僕の歳で超高級腕時計は僕がまだそのレベルに達していなんで買わないんです。

いずれ、60歳くらいなったらいい時計を買おうかな。

それが子供への形見の品にもなりますしね(笑)
それにしても腕、毛深いなあ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タケコプター

2007-05-13 07:55:00 | 家族
最近、少ししゃべるようになったシゲ。

先日、祖母に「おばあちゃん」と言ったらしい。

で、喜んだおばあちゃん。

早速帽子を買ってきた。




タケコプター!!(笑)

かわいいけど、これ街でかぶれるの??

1歳児だからOKかな
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リレー選手

2007-05-10 10:29:18 | 家族
5月ともなるとこれから運動会シーズンですね~♪

北海道では5月の運動会というのは僕の子供の頃から当たり前だったんですが、最近では関東でも5月に運動会をする地域が増えてきていますね。

船橋も5月の運動会なんです。

で、上の子供も運動会の練習が少しづつはじまってきたらしいんです。

先日は、リレーの選手を決める競争を行ったそうで、うちの子はクラスの中で4番だったとのこと。
昨年もリレー選手になりたくっていろいろ言っていたんですが、結局ダメだったんですが、今年はチャンスがあるらしい。

もう、発表の前の日なんて「選ばれるかな?どうかな?」と、そればかり言っていましたもんね(笑)

それで結局は4番目ギリギリでリレー選手になったんですが、それからがまたまた大変(笑)

だって、その話題ばっかりなんですもん


「私がリレー選手に選ばれると思った?」

「いいや、思わなかったよ。びっくりしたよ!」

「ナオちゃんすごい?」

「すごい、すごい!!」

「お父さん、リレー選手になったことある?」

「え?お父さん?リレー選手になんてなったことないよ。だっていつもビリの方だったもん。」

「へえ~、お父さんリレー選手になったことないんだ!!」


こらこら、優越感に浸るな


上の会話が一日に2~3回は繰り返されるのであった


5月26日がんばれナオ!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

4月21日

2007-05-08 12:10:39 | 僕のひとり言
父が1月10日にベッドから落ちたのが原因で入院し、それから毎月旭川へ行く日が続いていたんです。
体調も悪いながらも安定し、夏までは大丈夫ではないかと勝手に思っていたんです。

まあ、あくまでも悪いながらの安定なので様態事態は悪いんです。

熱がひかないし、高い時には39度を超える高熱が出てしまうんです。

で、厄介なのがその熱の原因がわからないということでした。

もともと若い時に脊椎カリエスを患っておりその後遺症もあって、10年ほど前からでしょうか臀部から膿が出てきていたんです。

カリエスに膿はつきものと言っては何ですが、膿が出てきてしまうものなんです。

カリエスの影響かどうかはわかりませんが、膝が変形し歩くのもままならない状態が昨年秋から続いていたんです。

で、ベッドから落ちそれからは体のどこを触っても痛い痛いの連続で見ているのが本当につらい状態でした。

臀部の膿を出す為に臀部から足を切開し、それを縫合することなく膿を出したり熱がひかないもので体力の低下を心配し、イロウにしたりと父にとってはつらい数ヶ月だったように思います。

4月21日午前11時頃旭川の姉から電話が入り、父の呼吸がうまくできていないのでのどを切開するか決めてくれと言われたんです。

決めてくれと言われても決断なんてできるわけがないですよね。

でも、そうしなければ助からないというのであれば仕方がないのではないかという返答をしたように思います。

結局午後2時頃再度電話があり、結局切開はしないとのこと。
これ以上父をぼろぼろにするのはかわいそうという担当医の判断でした。
(切開を進めたのは担当医の上のお偉いお医者さんだったようです)

午後4時頃姉から電話が入り、あと2~3日と言われたから帰ってきてほしいとのこと。
その電話を受けた時は月曜日をキャンセルさせていただき、朝から行こうと思ったんです。

その1時間後5時頃また姉から電話が入り、今夜泊まってほしいといわれたとのこと。
今夜が山だということでした。
その電話を受けた時には明日には帰ろうと思ったんです。

しかし、その50分後すでに心肺停止の状態で姉たちが病院に着くまで機械でなんとか持たせているとのことでした。

結局は午後6時10分に父は逝ってしまいました。

なぜこんなに急に一気に崩れたのでしょう?

お昼に姉は父の病状について、傷跡を見せながら説明を受けたようです。
(そのお偉い先生に)
姉はその傷口の生々しさにトイレに行ったほどでした。

その時、父にはまだ意識があったようでその話を聞いて、自分の死期を悟ったのではないかと思います。

今までも気力でがんばってきた人でした。

カリエスをわずらい、体が不自由にもかかわらずアパート4棟自宅1軒を建てるというのは健康な僕にもできないことだと思います。

その気力がなくなったとき、父の体力も限界になったように思います。

でも、僕はよかったと思うんです。

あれだけ、痛さに耐えてきた一生です。

僕たちはさみしいですが、もう痛みのない世界へ行ってもいいでしょう。

きっと今父は痛みのない世界で元気に歩いているに違いありません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっとなおりました!!

2007-05-07 08:55:36 | 僕のひとり言
先月の18日、朝治療院に来ていつものようにパソコンを立ち上げてみるとなにやら不穏な文字が・・・・

その後全くウンともスンとも言わない。

これは間違いなく故障!

お昼休みにDELLに電話をしてみると、「じゃあ、一緒に中を開けて見てみましょうか!!」

え???僕があけるの??

「簡単ですから大丈夫ですよ♪」との事。

開けた結果、やはり修理が必要との事。

このパソコンを買って4年。
これくらいやはり何か問題が発生してしまうのね

と、いう事で先日無事にパソコンが戻ってきました。

ですので、今までこのブログを書けなかったし、整体のブログも書けなかったんです。

まあ、実はもっと大変なことがこの2週間の間にあったんですけど、それについてはまた後日。

悪い時には悪い事が重なるもので・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加